FC2ブログ

吉田猫次郎のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

好きなラーメン屋、10選 (←ベスト10ではありません)


Category: ちょっと息抜き(プライベート系)   Tags: ---
dottoya

去年と一昨年にも当ブログで好きなラーメン屋ベスト10を書いたことがありましたが、最近はハイレベルなラーメン屋を多く知り過ぎてしまって、とても順位がつけられません。

そこで掲題のとおり、順位をつけずに「10選」と変えてみて、ここ1年で大きく変わってしまった好きなラーメン屋さんを紹介したいと思います。(もちろん独断と偏見による)


1. 「油そば」東京麺珍亭本舗 : 前にブログで紹介したことのある、ここ1年で最もハマった店。早稲田鶴巻町。シンプルなんだけど、ホント、何度食べても飽きない。カロリーも低め。並んででも入りたい数少ない店。そういえば油そば仲間の情報によれば、最近、あの竹中平蔵さんが並んでいたとか。たとえ有名人でもここでは辛抱強く並ぶ。スッキリした味わい。

1. ラーメン二郎 : まだ野猿街道店と池袋店しか行ったことがないが、確かに真剣に食べるに値する。次に行きたいのは三田本店。ボリューム超満点。

1. 純連(じゅんれん): 高田馬場にも支店があるが、やっぱり札幌市豊平区にある本店が最高。味噌らーめんと塩らーめんとチャーハンが特におすすめ。

1. どっと屋 : 冒頭の写真がコレ。我が故郷、江古田にある。二郎系。自家製の太い麺、にんにくと野菜多めのトッピング等、どれをとってもラーメン二郎と似ているが、ボリュームは二郎の半分くらいで食べ易い。二郎よりも気軽に食べられる。しばらく行ってなかったが、昨夜ある人と話してたらここの話題が出て、無性に食べてくなって今夜行ってきてしまった。ニンニク多め、野菜多めにしてもらうと最高。

1. 坂内食堂: 福島県喜多方市。喜多方ラーメンの中では一番好き。麺が見えないくらいに薄めのチャーシューが何枚も乗っかっている。評判は昔から聞いていたが、去年初めて行ってから虜に。あの味を思い出すたびにヨダレが出る。麺もスープもスッキリ味。

1. 一蘭 : 博多ラーメン。1席ずつ仕切られていて、味を細かく指定できるのが特徴。 むかし新婚間もない頃に博多で食べて以来、ずっと行きたいと思っていたが、去年久しぶりに東京都内の店舗に行った。博多とんこつ系ではここが一番好きかも。小ぶり。

1.  : 墨田区の白髭橋を渡った団地の入口にある。純連と油そばと二郎を知るまでは、ここがずっとナンバーワンだった。どんなに忙しくても行ったものだ。スープとチャーシューが絶品。ボリューム満点。

1. ラーメンショップ椿: 武蔵小金井のやや北、中大附属高校のすぐそばにある。20代半ばまではここがぶっちぎりナンバーワンの好きな店だった。今も時々行く。とんこつしょうゆ系で、麺に大変コシがある。ボリューム満点。

1. らーめん堂仙台っ子: コテコテの味。仙台へ行くと必ず食べる。地元では大変人気がある。なんと、ここのAER前の店長Nさんはわたしの釣りのクラブの仲間だったりする。(偶然!)

1. 春木屋 : 荻窪ラーメンの代表格。ずっと忘れていたが、去年久しぶりに行ってみたらやっぱり感動的にうまかった。正統派最高クオリティのラーメン。相変わらずすごく並ぶのが難点。




スポンサーサイト


Comments

はじめまして^^ 
ラーメンに惹かれてやってきました^^

私も一蘭のラーメン大好きです♪
福岡に行く時は、必ず食べて帰ります!

また、遊びに来ます♪
 
 
熊本のラ-メンも結構おいしいですよ。ラ-メンとカレ-は国民食と言われるぐらい
根付いていますよね。私はやっぱりお寿司です。
 
二郎行ってきました。 
>ライフブレンダーさま

一蘭いいですよね。大好きです。
東京だと、後楽園に店舗がありますね。時々行ってます。

>グランマさま

熊本ラーメンといえば、神田駅東口に結構うまい店が一軒ありました。名前はド忘れしました。いい店でした。


* 一昨日はラーメン二郎の池袋東口店で堪能してきました。。。

 

Leave a Comment



07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

06

08


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。
東京都中野区中央5-39-13-305。
経済産業省認定・経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
2003年開業。末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、事業承継、補助金、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
企業理念は「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
本名よしかわひろふみ。(株)NEKO-KEN代表取締役、CTP認定事業再生士、認定支援機関、著述業、ドローンパイロット、ほか。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書13冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに10回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。お急ぎの方はお電話でもOKです。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたはお電話下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
吉田猫次郎 著
決算書がまるごとわかる本
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login