吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

退院しました。


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
昨年11月10日にトラックにぶつけられて肋骨5本骨折、肺ペシャンコ、外傷性クモ膜下出血、脾臓損傷・・・と、生死の境をさまよったウチの父ですが、本日、やっと退院することができました。

日大板橋病院の救急救命センター集中治療室に16日間、豊島中央病院に約1ヶ月半、江古田の浩生会スズキ病院に約1ヶ月、計3ヶ月以上も入院しました。

退院した本日現在は、左肩が脱臼したままのような状態になっており(ズレたまま戻らない)、また、左指がやや自由に動かしにくい状態ではありますが(これはリハビリで回復しつつある)、パッと見た感じでは、健常者とほぼ変わらないくらいに良くなりました。
脳と肺と脾臓は完全に正常に戻りました。
数日後には仕事に復帰する予定です。


お見舞いに歴史小説を大量に送ってくださった青山の骨董品屋さん、お見舞いに行きたいと申し出てくださった銀行マンさんと奥さん、同じくリスケ中のホストクラブ経営者さん、事故バイクを引き取ってくれたスクラップ屋さん、ほか多くの皆様、ありがとうございました。心配おかけしました。


今日は、朝9時に退院手続きをして、その足で、わたしの走行距離16万kmの年季たっぷりの四輪駆動車で、家族で奥多摩方面へ温泉旅行に行ってきました。

秋川渓谷、奥多摩周遊道路近くにある、「数馬の湯」。
onsen090215-1
時間無制限で800円也。
ウチの実家から60km程度の近距離にあり、とてもいい湯でした。
東京都民が日帰りドライブで行くにはうってつけの温泉でした。
食事もおいしかったです。(そば、山菜、近くで採れたマイタケなど)
偶然、檜原村の市長さんと地元の衆議院議員さんが食堂でスピーチ&オカリナコンサートをされていました。これまたなかなか聴きがいがありました。


但し、このあたり一帯は「杉」の木が大変多く、花粉で赤茶色くなっていて、ちょっと外を歩いただけでクシャミ連発なのがちょっとしんどかったです。まあいいか。
onsen090215-2

帰りは、奥多摩周遊道路(昔は奥多摩有料道路といった)を経由して、奥多摩湖をまわって、青梅街道のほうから帰りました。

暖かいし、帰り道に通った青梅市街では梅がそろそろ咲き始めていて綺麗だったし、本当にいいドライブコースでした。


スポンサーサイト


Comments

よかったですね 
退院おめでとうございます。
まだまだ寒い日が続きそうですのでくれぐれも無理しないようにお体大事にしてください。
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 
おめでとうございます。
いい息子をもって、ご両親がうらやましいです。
ところで、こんな記事がありました。シティーズ全店舗閉鎖らしいです。
http://www.citys.co.jp/information/close20090213.html
 
 
>みみさま
>管理人のみ閲覧さま
>のみもんたよしのりさま

ありがとうございます。
父は20日から仕事を再開すると言っています。


>のみもんたよりのりさま

こ、これは結構なニュースですね。
ちょっと調べてみます。


 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login