吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

『焼き鳥はなぜ串に刺さっているのか?』


Category: オススメの本   Tags: ---
焼き鳥はなぜ串に刺さっているのか?―儲けるために知っておきたい生産管理の基礎知識焼き鳥はなぜ串に刺さっているのか?―儲けるために知っておきたい生産管理の基礎知識
(2008/09/20)
初鹿野 浩明

商品詳細を見る



* 正月休みにブックオフで偶然見つけて800円で購入。
一読してみて、これはイイ、是非うちに相談に来る人にもお勧めしたいと思った。
特に、飲食業の経営者は必読。

 飲食店には当然のことながら損益分岐点があり、その分岐点よりも高い売上げを維持しないと赤字に転落してしまう。ここまでは誰でもわかる。
 しかし、いたずらに売上げを上げればいいってもんじゃない。売上げと利益は正比例しない。過ぎたるは及ばざるが如し。売上げを上げ過ぎてしまうと、かえって赤字に転落してしまうことがあるのだ。そんなメカニズムも、この本を読むとよくわかる。

 「利益を出す」っていうのは、実際、結構難しい。 たとえば、粗利70%でいつも満席のさぞかし儲かってそうなラーメン屋でも、締めてみたら実質赤字だったなんてことは結構ある。 ましてやこのご時世だ。売上UPを望むことはなかなかできない。だからこそ、今まで以上に「利益を出す」ことに真剣にならなければならない。 そういうことを考えていくうえでも、この本はとても参考になると思う。


 猫
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login