吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

日曜日は銀座で


Category: ちょっと息抜き(プライベート系)   Tags: ---

きょう、12月7日(日)は、大学のクラブの後輩の結婚披露宴に行ってきました。
場所は銀座の高級レストラン。なかなかすごい店でした。
新郎(後輩)は外資系会計マン37歳。昔よく一緒に750バイクでツーリングに行った仲。
新婦は年下の公務員。細くて綺麗で行動力ありそうな方でした。

最近は37歳で結婚しても、ちっとも遅い感じがしませんね。それどころか「平均的」ですらある。
実にいい感じでした。

今回はスピーチをさせてもらったほか、ギターも1曲弾いてきました。

曲は、わたしが長年狂信的に崇拝しているブラジルのギタリスト、Baden Powell という人が1960年代に作曲した、Tempo Feliz というボサノヴァテイストの曲を弾きました。
ポルトガル語で"tempo"は"時"を、"feliz"は"幸せ"を意味します。
意訳すると、「幸福の時」とか「幸せなひととき」といった意味になります。


いい週末でした。



スポンサーサイト


Comments

 
粋ですねv-389
 
 
「バーデン・パウエル」の
「ブルース・ア・ヴォレンチ」 が個人的に好きです。

粋ですねv-389
 
 
テンポフェリス・・・
あんな難しい曲を弾かれるなんて、
相当なテクニックと情熱をお持ちですね!

いつか生で聞けたらいいな。
 
アレを知ってる人がいて嬉しいです。 
>じゃいるす・ぴーたーそんさま

 毎度コメントありがとうございます。
 ブルース・ア・ヴォレンチはバーデンの作曲ですが、バーデン本人の演奏はほとんど聴く機会がないです。レアな曲の名前が出てきてちょっとビックリです。 
 そういえば、ジャイルス・ピーターソンとかいう人のアルバムにバーデンのこの曲が入っていたような・・・?
 どうりで。ハンドルネームの由来とつながってきました。


>アールクルーさま

 はじめまして。コメントありがとうございます。
 テンポ・フェリスが難しい曲だということをご存知だとは・・・、あなた様も只者ではありませんね!?
 そうなんです。あの曲は簡単そうに聴こえて、実はなかなか難しいんです。でも、いちど覚えてしまえばあとは結構楽ですよ。とにかく覚えるまでが一番難関です。
 今年に入ってから計10回ほどライブで演奏しましたが(国分寺6回、目黒1回、幡ヶ谷3回、ほか)、このうち半分以上は、BadenPowellの曲を弾きました。Samba Triste とか、Euridiceとか、Alcantaraとか。

 ちなみに私、今年2月に14年ぶりにギターを本格再開したばかりですが、学生時代はクラシックギターサークルの部長でした。 このクラブは30年以上の歴史があって、プロも多数輩出していて、創設者はなんと直木賞作家でフラメンコの達人でもある逢坂剛さんでした。



 すみませんマニアネタで。
 
さ、さすが!!! 
まさに、そのとおりです。

あの曲は、聴いてると、人生なんて、どうにかなるやという気持ちになります。

「ジャイルス・ピーターソン」
のセレクトアルバム「ブラジリカ!」のなかに入っていて、
バーテンを知りました。

ジャイルス・ピーターソンという、アーティストは、イギリスで一番偉いDJ、ラジオDJです。

ジャンルは、JAZZです。(どうでもいいですねv-13

実を言うと、ブラジルミュージックに興味がでたのが、先生の影響です。

ジャイルスの生のDJプレイ見るまで、僕は死ねないなー!

僕の道楽にお付き合いいただきありがとうございます。

明日も頑張ります。

お仕事気をつけてください。
 
 
お仕事気をつけてではなく、頑張ってください。の訂正ですv-12

それにしても先生のセンスは、恐ろしいv-406
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login