吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

27日の勉強会は、ズバリ・・・、


Category: 講演、勉強会、イベントのご案内   Tags: ---
あさって27日の勉強会は 「資金繰り改善のための財務分析入門」 という何やら難しそうなテーマで開催しますが、その中身は、実はものすごく実践的な、皆さんが必ず興味を持つであろうものを考えています。

たとえば、

・銀行がカネを貸してくれない(貸し渋り)
 → ここをこう改善すれば借りられる!(粉飾も不正もせずに正攻法で無担保で借りられる!)

・銀行が短期融資の書き換えに応じてくれない(貸し剥がし)
 → ここをこう改善すれば応じてくれる!(良好な関係を永続できる!)

・資金繰りがいつも忙しい
 → ここをこうすれば資金繰りがみるみる楽になる!

と。

もちろん、その前に、まず、「分析」 が欠かせません。

「うちの会社は一体どこが悪いんだろう? そこそこ儲かっているのに、なぜ貸し渋りや貸し剥がしをされるんだろう?」 

そこには必ず原因があるものです。

銀行批判をする前に、まず自己批判です。自己分析です。

そんな趣旨で、勉強会を開きたいと思います。

おたのしみに。


* 12月の名古屋と大阪の勉強会も、同様のテーマ・内容でやります。




スポンサーサイト


Comments

私にも買える値段で(あつかましくてすみません) 
勉強会を録画したDVDを販売していただくととてもありがたいです。

当地では勉強会は中止になりましたし、一番近い大阪まで行くにも時間的に難しい情況です。

今回のテーマなど 零細個人事業の私でも とても興味深い内容で、参加できないことが残念でなりません。

どうかご検討ください m(_ _)m
 
亀レスですみません。 
ゆうひさま


コメントありがとうございます。今後の参考にさせて頂きます。

DVD販売は今のところちょっと難しそうです。

確かに、DVDにして販売すれば、より遠方の方にも観て頂けるでしょうし、また私としても儲かると思います。わたしが普段「講演」で話しているようなことなら、講演は一方通行的なスピーチですので、DVDにしても何ら問題ないと思います。そちらのほうは近い将来実現することもあるかもしれません。

しかしながら、「勉強会」のほうは、わたしの一方通行的なスピーチではなく、ちょうど大学のゼミのように、席を囲って、少人数で、議論を交わしながらやっています。内容的にも、講演と比べてかなりクローズドな、本やネットに書けない「ノウハウ」(知識ではなく、秘伝的なノウハウです!)の世界ですので、講師であるわたしとしても、DVD等で広く公開する気にはなれず、どちらかといえば、来て下さった方にのみ、直接お会いして、テキストをお渡しして、ペンを執ってもらいながら講義を進めていきたいという気持ちがあります。ご理解下さい。


 
すぱむ? 
削除しようと思いましたが、残しておこうっと。

いっぱい気持ちよくしてください。

 
納得いたしました 
心のこもった返信 ありがとうございます。

 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login