吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

論語に学ぶ


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
『学而』より。

子貢曰、「貧而無諂、富而無驕、何如。」
子曰、「可也。未若貧而樂富而好禮者也。」
子貢曰、「詩云、『如切如磋、如琢如磨。』其斯之謂與。」
子曰、「賜也、始可與言詩已矣。告諸往、而知來者。」


【読み】
子貢(しこう)曰く、「貧しくして諂ふ(へつらう)こと無く、富みて驕(おご)ること無きは、何如(いかん)」と。
子曰く、「可なり。未だ貧しくして道を楽しみ、富みて礼を好む者には若(し)かざるなり。」と
子貢曰く、「詩に云ふ、『切するが如く磋するが如く、琢するが如く磨するが如し』とは、それ斯れを謂ふか。」
子曰く、「賜(し)や、始めて与(とも)に詩を言うべきのみ。諸(これ)に往(おう)を告げて来(らい)を知る者なり。」と。


【意味】
 子貢(しこう。孔子の門人)が、「貧しくても媚びへつらわず、金持ちになってもおごりたかぶることのない生き方ができるとしたら、その人は立派ですね?」 とたずねると、先生はこう答えた。
 「まあよろしいが、貧しくても道を楽しみ、金持ちになっても謙虚に礼を好む者には遠く及ばないな」
 そこで子貢が「詩経に『切磋琢磨(磨いた上にもさらに磨きあげること)』とありますが、ちょうどそれのようなお話しですね」と言うと、先生はこう褒めた。
 「賜(=子貢)よ、きみとなら詩経について語り合えそうだ。きみは過去から未来を読み取るように、一を聞いて二を知ることのできる人物のようだな。」



・・・いかがでしょうか?

借金でも病気でも事故でも何でも、人間、ピンチに陥ると、それに対処するための対症療法的・マニュアル的な答えばかり求めがちですが(それはそれで大切なことなのですが・・・)、そればっかりに気を取られていると、どんどんジリ貧になってしまいます。
こんなときは、問題から少し距離を置いて、違ったジャンルの本などを読んでみるといいと思います。
問題解決のヒントは、よく見ると、そこらじゅうに転がっています。論語にも、聖書にも、小説にも、マンガにも。敏感になると、街で石につまづいただけでも大きなものを学び取ることができます。



スポンサーサイト


Comments

 
「子曰わく、詩に興り、礼に立ち、楽に成る」

先生のお父様の回復をお祈りいたします。
 
むむむ・・・ 
> じぇいるす・ぴーたそんさま

「子曰わく、詩に興り、礼に立ち、楽に成る」ですか。

いいですねえ。

心まで貧しくなってしまってはオシマイですもんね。


ところで、わたしは学生の頃はバカでした。論語なんて全く興味ありませんでした。しかし、20代、30代、40代と歳を重ねるにつれ、知的好奇心が徐々に増してきまして、高校生の頃に参考書代わりに買って読んでなかった学燈文庫の「論語」を急に読みたくなって本棚から引っ張りだしたのは、30代になってからのことでした。

 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login