吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

11月10日の出来事


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
昨日11月10日は長い一日だった。

朝6時に自宅を出発。広島へ。
広島では、午後1時から講演があった。美容室経営者から成るSPC組合中国支部主催の、組合員向け講演。内容はいつもの倒産防止。ついでに貸し渋りに負けない財務体質強化策も。
質疑応答が非常に多く、大変熱気があってやりがいがあった。完全燃焼。懇親会にもフルで参加して、6時半解散。すぐに新幹線に飛び乗って東京へ・・・。


夜11時半、帰宅。
すぐに病院へ向かう。
実は、講演が始まる少し前、わたしの携帯に、N大病院の救命センターから、父が交通事故に遭ったとの電話があったのだ。重傷で意識を失ったまま救急車で運ばれてきたとのこと。原付バイクで通勤中に2トントラックと・・・。
夜0時にN大病院到着。医師の先生から容態について30分ほど説明を受ける。その後1時間ほど、手術の承諾書類や各種手続き書類に署名捺印したり、事故時に身につけていた物品類を預かったりして、病院を出たのは夜2時過ぎ。父は現在、意識は回復しているが、これから1週間ほどは集中治療室から出られそうにない。



スポンサーサイト


Comments

 
お父様大丈夫でしょうか?
しばらく大変でしょうが、頑張ってください。
猫様もお体に気をつけて。
 
資本減少に対する異議 
最近、消費者金融等で資本減少をするところが多くなってきましたが、どのような理由があるのでしょうか。
現在、某消費者金融に過払金の返還請求を訴訟外で行っているところなのですが、債権者として異議の申立てをしといた方がよいのでしょうか。よろしくお願いいたします。
 
 
さぞかしご心配のことと察します。

講演、勉強会でお忙しい時期でしょうが、ご無理なさらないでください。

お父様の一日も早い回復をお祈りしております。
 
 
お父様の一日も早い回復をお祈りしています。

 
 
 ご尊父の回復をお祈りいたします。
 
突然の事故に、さぞ驚いたことでしょう。 
お父様のご回復を心よりお祈りしています。
 
ありがとうございました。 
広島の美容院経営者です。
大変な日にわざわざ広島まで来てもらって、申し訳ありませんでした。
なのに熱く語っていただき勉強になりましたし、心討たれました。
 
亀レスですみません。 
皆様、大変ご心配おかけしました。

事故を起こしてから間もなく丸1週間が経ちます。

現在もN大板橋病院の集中治療室に入っています。

とりあえず命の心配はなくなり、数日前からは次第に食事もできるようになってきましたが、もうしばらく集中治療室から出られそうにありません。

また、出てからも、すぐ退院というわけにはいかず、へたすると2-3ヶ月入院生活を強いられるかもしれません。

とにかく、一命をとりとめてよヵったです。

現実的な諸手続き(警察、病院、父の仕事、保険など)は、わたしが大部分をやらなければなりませんが、まあそっちのほうは比較的慣れていますので大丈夫です。

 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login