吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

商品に惚れ込んではいけない


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
「この車種に大変惚れ込んでましてねえ~」 というクルマ屋さんや、「この化粧品に大変惚れ込んでいましてねえ~」 という化粧品屋さんは、多くの場合、苦労する。 なぜか?

それは、まず第一に、惚れ過ぎて、自分の主観のほうが先行し、客観的に商品を見ることができなくなっちゃっているからだ。 第二に、惚れ過ぎて、売り込むときに強く押し過ぎてドン引きされちゃうからだ。 

皆さんも、思い当たるフシはないだろうか?

ひとくちに営業といっても、PUSH型の営業と、PULL型の営業がある。
押せばいいってもんじゃない。
押してダメなら、引くことも大切だ。

自動車でも化粧品でも保険でも何でも、優秀な営業マンは、話し上手ではない。
むしろ聞き上手のほうだ。
会話のキャッチボールがうまい。

また、優秀な営業マンは、その商品にどっぷり入れ込んではいない。
ほどよく距離感を保っているものだ。
だから、第三者の目で商品を見ることができる。

ホストクラブのホストなんかもそうだ。人気ホストは、大抵の場合、決してイケメンの話し上手なんかではなく、三枚目役で、聞き上手で、その場を盛り上げるのがうまく、自分の役割をよく自覚している。一人のお客さんにどっぷりハマったりしない。

モノを売りたければ、あまり強く力説し過ぎないこと。惚れ込み過ぎないこと。第三者の目で、クールにその商品を見ること。「話す」以上に「聞く」こと。

惚れるな。惚れられろ。


【良い例】
 中古車販売のX社長は、個人的には大のスポーツカー好きだが、販売している車種は、スポーツカーには一切こだわっていない。売れ筋をよく見極めて、ミニバンでも軽でもセダンでも手広く扱っている。 しかし、「売れ筋」には大変敏感である。 X社長は不景気にもかかわらず安定した売上を上げている。

【悪い例】
 化粧品販売のY社長は、天然成分100%のZ化粧品に心底惚れ込んでおり、これがいかに素晴らしい商品かを、分厚いカタログと大量のサンプルを用意して、1軒あたり2時間もかけて熱心に営業トークを繰り広げている。 しかし、喋るのは大変熱心だが、相手から話を聞きだすことにはあまり熱心ではないことに本人は気付いていないので、相手がどう感じているか皆目見当がつかないままでいる。当然、なかなか売れない。 売れないと焦ってしまい、ますます熱くなって営業しに行くが、それでも売れない。 それどころか、こちらが熱くなればなるほど、相手は引いてしまっているのだが、それにも気付かない。




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login