吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

SFCGから最近「一括請求」を受けた人いますか!?


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
商工ローン大手のSFCGが、9月上旬から急激に、「期限の利益喪失」による一括請求手続きを増やしているようです。 多数の情報が入ってきていますので、事実に間違いないでしょう。

「期限の利益喪失」とは、おもに、長期延滞した場合や、差押、不渡りなど著しく信用を落とす何かがあったときに限られるのが普通ですが、今回はちょっと違うようです。 なんと、一度も遅延したことないのに「担保割れしてるから」などという理由で主債務者と連帯保証人あてに一括請求通知されたという事例を、ある弁護士さん経由で聞きました。 なんかちょっと異常ですね。

でも、心配しないでください。
対処法はいろいろ数え切れないほどありますし、
ピンチなのは、一括請求を受けたあなたではなく、SFCGのほうなのかもしれませんよ。

SFCGから最近このような一括請求を受けた方は、その道に強い弁護士さんか、金融庁か、貸金業協会に、相談してみて下さい。

そして、これらが何を意味するか、想像してみて下さい。

そういえば、先日、ある先生から教えて頂いて気付いたことですが、同社は最近、監査法人を大手から小さい監査法人に変更しているようですね。 また、監査役も最近・・・。 
さあ、ここから何を読み取るか!?

* ここも大変参考になります。
→「アクセスジャーナル」 http://accessjournal.jp/modules/weblog/index.php?user_id=0&cat_id=125

* 皆さんからの生情報もお待ちしてます。


スポンサーサイト


Comments

2ちゃんねるから来ました 
今回の情報、一番早かったのは2ちゃんねるでした。横のつながりの無い債務者同士で情報交換しています。

[犯罪企業]SFCG(元商工ファンド)を語る47件目
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/money/1221491706/l50

そして請求書の書面など。
もう一度アドレス載せておきます。↓SFCGは ほんとに糞だな!
http://www.geocities.jp/ku_so_sfcg/sfcg.html
 
通りすがり様へ 
コメントありがとうございます。
2ちゃんねるからお越しですか。光栄(?)です。
2ちゃんねるの情報は、侮れないものがありますよね。素晴らしい。


ところで、この件でちょっと動きがありました。行政処分申立です。
ご存知かもしれませんが、河北新報のニュースを貼ります。

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/09/20080930t13017.htm




 
強制執行がはじまるようです。 
[崩壊寸前]SFCG(元商工ファンド)を語る48件目
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/money/1222563014/l50

何がやりたいのか。この会社は意味分かりません。
 
ヤフー知恵袋が大変です。 
今回のSFCG絡みの相談が並んでます。
http://search.chiebukuro.yahoo.co.jp/search/search.php?p=SFCG&flg=1&sort=2
 
 
本日、法的手続きを開始しますと通知が届きました。

私も一切の遅延等はなく期限の利益を喪失している認識は有りません。

困ったもんです。
 
強制執行!? 
>通りすがりさま
>Aさま

コメントありがとうございます。

やっぱり「現金化」が目的なのでしょうね。

強制執行も、おそらくは、それ自体で回収しようとしているのではなく、返済意欲を喚起させるための手段として行うのでしょう。(並の神経の人なら、強制執行という言葉を聞いただけで戦意喪失してしまいますからね・・・)

でなければ、わざわざ「法的手続きを開始します」なんて通知しないし(本気でやる気ならそんな予告ナシでできる)、また、現実問題として、期限の利益を喪失したかどうか判定が難しい優良顧客に対して強制執行申立ができるかどうか、ちょっと疑問です。

もしできるとしたら、それは公正証書を既に作られている場合か、過去に裁判や調停など裁判行為をしたことがあって判決文が出ている場合のみです。これら公正証書や判決文などのことを「債務名義」と呼びますが、債務名義がないと、強制執行はできないのです。

また、強制執行の手続きには、それなりの時間と費用がかかります。SFCGはいま、1日でも早く現金を回収したいようですから、もしそうだとしたら、強制執行をちらつかせて返済意欲を喚起させながら、任意で返済してもらうことを狙っているのではないでしょうか。

それと、コメントの内容からやや飛躍しますが、一括請求の対象にすらならない不良債権(例:主債務者は長期延滞、保証人は無職のビンボー人で、どう考えてもマトモに回収できそうにない債権。 こういうのを業界用語で「ポンカス債権」などと呼びます) は、早期の現金化の一環として、近い将来、一山いくらで、どこかに売り飛ばされてしまうかもしれませんね。 こういうことは結構あるんですよ。たとえばもっと具体的にいえば、不良顧客1000人分、簿価100億円分相当のポンカス不良債権を、ひとまとめにしてサービサー会社に競り売りに出して、2億円か3億円で買い取られるとか。
もちろん、買い取る相手は、法務大臣認可のサービサーか財務局認可の同業者のいずれかでしょうから、ヤクザが介入するようなことはありません。こういう場合、必ず安く譲渡されていますから、譲渡先とじっくり話し合えば、驚くほど安い金額に減額できる可能性があります。
頭の片隅に入れておいて下さい。


 
SFCG続報 
はじめまして。情報収集をしていたらここにたどり着きましたふゆと申します。本日先方より、今日か明日に来店していただいて、今後の事を話し合いします。借り入れの返済を*日までに回答しますので現在準備できる金額を内金として支払っていきます。としてからお帰りくださいって電話連絡がありました。最低1万円だそうです。簡単にまとめると返済について相談に乗ってやるから相談料をおいていけ。ということです。思わずそこまで切羽詰まってる状態なんですか?!って言ってしまいました。全国的に起きてる訴訟については全面的に戦って行くと言ってました。そろそろ弁護士さんに相談に行ってきます。来店して、個室で悪い方向に話をもって行かれないようにみな様お気をつけください。
 

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login