吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

韓国のテレビに出るらしいです。


Category: テレビ、雑誌、新聞等に出ました   Tags: ---
さきほど取材が終わりました。

SBSソウル放送の「クゴシ アルゴ シプタ」 (邦訳 『それが知りたい』)という番組に出ます。

オンエア日時は、9月27日(土)19時~ だそうです。
(ゴールデンタイムで視聴率高いらしい・・・

わたしが登場するのは、たぶん15分か20分くらい。
おもに猫研事務所でのインタビューです。
わたしの体験談、日本における多重債務者事情、救済措置、韓国の多重債務者に伝えたいこと、などを。

番組自体の趣旨は、韓国でも借金苦による自殺が近年急増しており、その対応策を提起しようというものです。日本は多重債務においても自殺問題においても先進国(?)だから参考になるのではないか、と。

韓国の多重債務者問題は、以前 ここ でも書いたことがありますが、2000年頃に経済破綻してIMF(国際通貨基金)が乗り出した頃、「規制緩和」の一環として金利制限が撤廃されました。 しかしそれに乗じて、暴利で貸し出すヤミ金のような業者が増え深刻になってきたため、その後年利66%ほどに上限金利を制限するようになりました。(それでも日本よりははるかに高いですね・・・)  しかしその後も多重債務者問題は深刻で、人口に占める破産者の割合も日本以上に高いようです。

近年では、この高い上限金利に目をつけた日本の消費者金融が、韓国に進出してきています。
武富士とアエルが最初に乗り出したようですが、最近最もよく見かけるのは、あの三和ファイナンスだそうです。 韓国では「三和マネー」という商号を使っており、テレビCMもバンバン流しているそうです。

先週は、有名俳優(アン・ジェファン)が車内で練炭自殺したのが発見されたそうです。彼はソウル大学卒の秀才で、昨年有名女優と結婚したばかりだったそうです。 なのになぜ自殺したのか・・・。 借金苦による自殺説が有力で、このこともあって、メディアではより一層、借金自殺についてクローズアップしようという動きになった模様です。 今回の番組制作には、そういった背景があります。

写真は猫研に来て下さったSBSソウル放送のプロデューサー・Jae-won Kimさん。
携帯で写真を撮らせてほしいと言ったら快諾してくださいました。
お世話になりました。ありがとうございました。
jaewonkim

日本ではこの番組は見ることができませんが、DVDを送ってもらうのを楽しみにしています。


スポンサーサイト


Comments

 
来年は「勉強会@ソウル」ですね。

韓国語での翻訳出版もあるかも?

ツアーが楽しみだ!

 
イチローさま 
韓国語翻訳出版の話は、実は、5年ほど前にも一度あったんですよ。契約もしました。でも、最終的にボツになってしまい、実現されませんでした。

またそういう話が来るかもしれませんね。なにしろ韓国の借金事情は日本と似た部分が多いですから。法律はもちろん違いますが、法律以外の「意識」の部分が特によく似ていますから。どちらも儒教の影響を受けていますし・・・。

 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login