吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

尊敬できる人


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
わたしが尊敬する人物のタイプは、

(1)どんなピンチのときでも平常心を失わず、その状況を楽しめる人
(2)パイオニア精神旺盛な人
(3)人を感動させる「何か」を持っている人

この3つです。

特に今日は月末で、中小零細企業の社長さんからピンチの相談が非常に多いので、(1)についてお話ししますと・・・、

成功しているときや安定しているときに立派にふるまうことは、誰だってできます。

でも、失敗したときでも自分を見失わず、その状況をプラスに作用させることのできる人、自分に余裕のないときでも他人に気配りできる人、つらいときでも笑いを見出せる人は、なかなかいません。
それができる人は、やはり尊敬に値すると思います。
これを読んでいる社長さん皆さんにも、是非そうあってほしいと思います。


* ちなみに、スポーツ選手でいえば、わたしは昔から、サッカーの三浦和良選手(キングカズ)を大変尊敬しています。(カズの実家のもんじゃ焼き屋の前を通っただけで感激しちゃうほど)
カズは上記(1)(2)(3)の全てを満たしていると思います。日本にまだプロサッカーが無かった頃にプロを目指し、中学卒業後すぐに単身でブラジルへ渡ったパイオニア精神。42歳近いにもかかわらず今も現役で活躍し、誰よりもよく練習し、ファンのみならず選手たちにも夢と感動を与えているその姿勢。J2に降格して得点もなかなか取れなくなってきているのに、絶えずファンやチームメイトへの気配りを怠らず、自己管理も徹底するその精神的タフさ。そしてあのすさまじい伊達男ぶり・・・。
最盛期に生意気にふるまって衰退期に自暴自棄になってしまうような平凡なプロ選手とは一味も二味も違います。全てが非凡です。言葉のひとつひとつ、ふるまいのひとつひとつに惚れ惚れします。
金を稼ぐだけなら、さっさと引退して解説者やタレントになったほうが(カズほどの人物なら)よっぽど実入りが良いはずなのに、敢えてそうせず、J2だろうとJFLだろうと現役でやれるうちは限界までやりたいとあくまで現役にしがみつくその愚直さにもシビレます。


* ほかにも、音楽家で3人、弁護士で1人、身近な人で3人ほど、尊敬できる人物がいます。


スポンサーサイト


Comments

 
了解です!!v-91
テクニックだけはご指導願います!
 
確かに・・・ 
解っちゃいるけど難しい・・・
もう何回も何回も何回も何回も何回もピンチや辛いことを乗り越えているのに、なかなかその境地に達しないですね・・・
もがき、苦しみ、辛い道のりです。もう何回反省したことか・・・

なんとか1000万円越えが見えてきました。(猫さんへ)
 
猫次郎です。 
> おとっぴいさま

 もちろんです。根性だけでは解決できません。やっぱり知識とテクニックは不可欠です。


> 東京の自動車屋さま

 あなたの場合、その壁を越える方法は2つです。ひとつは努力して計画的に改善していくこと。もうひとつは開き直って一生バカを貫き通すこと。どっちも一長一短あります。楽な道はありません。

 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login