吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

暑さ対策


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
東京の暑さは、ある意味、沖縄や台湾のような亜熱帯よりも過酷だ。
アスファルトが敷き詰められていて、高層建築物が多いため、風通しが大変悪く、熱の逃げ場がない。体感温度がすごく高く感じるから、みんなエアコンを使う。エアコンの室外機がさらに外を暑くする。交通量も多いから空気がどよんとしている。暑さの悪循環・・・。

その点、亜熱帯~熱帯の真夏は、風通しが良くて結構気持ちいい。
現地で何度も体験したことがあるけど、なんといっても「スコール」が気持ちいい。
ほぼ毎日、午後になると、滝のような豪雨が降る。夕方になると雨がやむ。
夜は暑苦しくて寝られないことがあまりない。

夏は、涼しい避暑地へ行くのもいいけど、亜熱帯や熱帯へ旅行するのもいいかもしれない。



ところで、

私の自宅(築20年の賃貸マンション)は、今年に入ってから、一度もクーラーを使ったことがない。
べつにヤセ我慢しているからではない。
単に故障しているからだ。

故障に気付いたのは3週間ほど前だった。(え?遅いって?)
もともとクーラーなしでも耐えられる体質(夏生まれで夏好きの夏男)なので、先週までずるずるそのままにしていたのだ。
でも、きさすがに徐々に苦しくなってきたので、大家さん(=管理会社)に電話して、修理か交換を依頼した。

大家さんはすぐに見にきてくれた。
「1991年製のエアコンですから、さすがにもう寿命ですね。新品に交換しましょう。できるだけ早く工事しますから、もうちょっとだけ暑いのを我慢してくださいね。すみませんね・・・」

当たり前のことなんだろうけど、タダで新品のエアコンに交換してくれるなんて、なんて親切なんだろうと思った。ちょっと得した気分。

で、工事日は、明日(19日土曜日)に決まった。
楽しみだ。



ところでところで、
私は「暑さに強い」と書いたが、暑さを快適に過ごすために、次のようなことをしている。

1.動いて汗を流す。
 たとえば、自転車通勤で汗ビッショリになった後の全身の爽快感といったらない。
2.水はよく飲むけど、アルコールはあまり飲まない。
3.辛いものや、こってりしたものを食べる。
4.暑さを意識しない。ウチワでパタパタしたり、暑い暑いと文句言ったりしない。服装もべつに夏モードこだわらない。「心頭滅却すれば火もまた涼し」
5.風通しだけは良くする。部屋の窓は全開。扇風機もつける。外出の移動も、風を感じられる移動手段(自転車やバイクや徒歩など)を多用する。

これでばっちり快適だ。

これがもし逆だとすると ―、つまり、動かない、ビールばっかり飲む、食事は冷やし中華、暑さを意識しすぎて絶えずウチワをパタパタさせてる、移動は車でエアコン全開・・・ -、たちまち新陳代謝が弱り、スタミナもなくなり、ちょっと出歩いただけでたちまち夏バテになってしまうだろうね。


スポンサーサイト


Comments

暑さ対策☆ 
ヒナも、なるべーーーく暖かいものを食べたり、汗をかくようにして今す。
エアコンも入れないようにしてるのですが、いかんせん相方は暑がりなんですよね・・・
お風呂上りの汗って、背中にタオルを挟んで暫くしていると、汗を吸ってくれるので、エアコンとか扇風機とか無くても、意外と快適だったりします!
まだまだ暑くなりますが、元気にいきましょう!
 
ホントですね・・・ 
今まで、ずっと一年中温かいもの食べたり飲んだりしてたのに、このところの暑さに冷たいものに手が出て・・・だから疲れやすくなっていたのかな・・
今日からホットにがんばろうっと思います。

家は賃貸しに限るってつくづく思います・・・維持費が馬鹿になりません・・

それと、決して私はお酒が強くありません・・飲めないんですが、カクテルだけはオレンジジュースの味がいいスクリュードライバーが好きなんです。

暑いのに長くなってすみません。楽しい連休をお過ごし下さい。

 
 
猫次郎様

この暑さで水や酒の量が一気に2倍になりました!
最近、水素水なるものがいいと知人が
言っていたので買って飲んでみようかとネットで検索しましたら
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GFRC,GFRC:2007-51,GFRC:ja&q=%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e6%b0%b4+%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%ad

ん~買う気がなくなりました!
知人は数ヶ月前までは波動水なるものがいいと言ってました。
よく飲む水ですが、猫次郎さんは
ミネラルウォーター飲んでるのでしょうか?
私は水道水が多いです。
 
 
>ヒナさま
 そうそう。それですよそれ。
ちなみに私の昨夜の夕食は激辛カレーライス、飲み物は水、食後はホットコーヒーでした。ビールも飲みますが、なるべく飲みすぎないようにしています。おかげで今年の夏は夏バテ知らずです。

>みみさま
 よく「住宅ローンが得か?、それとも賃貸のほうが得か?」と比較されていますが、私はどう考えても、今の時代には賃貸のほうが得だと思うんですよね。

>鯰道さま
 畑違いにもかかわらず、いつもコメントありがとうございます。
 私は水にはそれほどこだわらないほうです。家ではドンキホーテで買いだめした安いミネラルウォーターを飲んでいますが、外では何でも飲みます。渓流釣りでは川の水を飲むこともあります。ただ、水道水だけは、住む地域によっては塩素臭さがきつい場所もありますので、そういう地域に住んでいた頃は、沸かしてから飲んでいました。(と、書いてから気付きましたが、やっぱり結構こだわっていますね・・・)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login