吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

5冊


Category: オススメの本   Tags: ---
写真は先週大阪出張中に淀屋橋駅構内のブックファーストでまとめ買いした5冊。

1.『偽善エコロジー』
2.『ブッダはなぜ子を捨てたか』
3.『いざとなったら会社は売ろう!』
4.『「心の傷」は言ったもん勝ち』
あと、写真には載ってないけど、もう1冊、
5.『レッズのスタジアムが満員になる理由』

以上5冊買った。

土日の完全オフのうちに、5冊並行して、だいたい半分位読んだ。

タイトルや目次は極めて魅力的だが中身はちょっとガッカリだった本もあって、こういう本は1時間で読み捨てた。

なかなか面白いと思ったのは、1.4.5だ。

特に1は、前に読んで大変面白いと思った 『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 という本と同じ著者が書いていて、中身もまあ似たようなことが書いてあるのだが、何度読んでも興味深いと思った。

わたしは、環境問題の多くは、以前から「ウサン臭い」と思っている。

フロンガスでオゾン層が破壊される?確かこの話題が提起された頃はフロンガスの特許が切れる時期と一致していたのではないか?代替フロンの特許を持っているのは確かデュポンやナショナルなど超大企業。
地球温暖化防止を謳うテレビ番組やコマーシャルも注意深く見て欲しい。たいていが、家電メーカーか自動車メーカーがスポンサーだ。うがった見方をすれば、買い替えを促すために・・・?

だいたい、燃費の良い車や節電効果の高い家電製品を「地球にやさしい」とまで言ってしまうのはいくらなんでもオーバー過ぎないか?「電気代・ガソリン代が節電できる」「省エネ」という表現ならまあ間違いないだろう。でも、節電・省エネが「環境にやさしい」かどうかは、そんな単純にはわからないことだ。それを「地球にやさしい」なんて、よく恥ずかしげもなく言えるものだ。 それはちょうど、私(猫次郎)が零細企業の1社か2社を倒産危機から脱出させることに成功したぐらいで 「私は経済的弱者救済を通じて世界平和に貢献しています!」 と大々的にアピールしているようなもので、私にはとても恥ずかしくて言えない。

人間はもっと謙虚になるべきだ。我々は、普通に生きているだけで他の動植物を害しているではないか。アスファルトや建築物で彼らの住処を追いやり、工場や車や家庭の排出物で空気や水や土壌を汚している。何をやったって、環境にはやさしくないのだ。せいぜい、害を少なくしようと努力することしかできないのだ。


スポンサーサイト


Comments

ありがとうございます。 
大阪の勉強会ではありがとうございました。このことをよくぞ書いてくれました。意見に大賛成です。最近のテレビコマーシャルをみて何がエコやねんと思うものばかりで・・・イライラしてました(笑)。仕事でもそう、小企業にグリーン購入法(嘘だったので)今度はfsc認証などなど、こんなお金のかかることできるかー。すみません、グチってしまいました(汗)。
 
 
私も矛盾のエコには疑問がいっぱいです。
お勧めの本、読んでみよう!
 
環境問題を本気で考えれば考えるほど、環境問題は胡散臭く感じる。 
>うのどすさま
>緑川さま

環境問題は確かに重大な問題なのは確かだと思いますが、最近の問題提起の内容や取り組み方を見るにつれ、「こりゃおかしいよ」と思うことがいっぱいあり過ぎですよね。
ペットボトルしかり。割り箸しかり。エコカーしかり。エコバッグしかり。

 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login