吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

ママチャリにぶつけられて負傷


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
じつは昨日、ちょっとしたブラジル音楽系のライブで3曲ほど弾く予定だったのだが・・・、本番数時間前に怪我をして出演できなくなってしまった(泣)

近所で歩道をまっすぐ歩いているときに、横の路地からママチャリに乗ったおばちゃんがノーブレーキで体当たりしてきたのだ。このとき、咄嗟に手が出てしまい、転倒はなかったものの、手の当たり所が悪かったらしく、左手人差し指を突き指。ほか小傷数箇所。突き指した指の第二関節がピリピリ痛み、とてもギターを弾ける状態ではなくなってしまった。

医者に診てもらったところ、骨や靭帯は損傷していないようで良かったが、まだ腫れていて痛い。

思えば、ママチャリに怪我させられたことが、ここ2年の間に3回もあった。
「きゃー!どいてどいて~!」 と叫びながらまっすぐ突っ込んでくるママチャリに衝突されたこと1回。
フラフラしながらこっちに向かってきて(しかも減速なし)、すれ違いざまにハンドルを当てられて痛い目にあったこと1回。
そして今回は、横からノーブレーキで突然飛び出してきた。
ぜんぶ歩道での出来事だ。

車道の運転は一定のルールがあるからまだ安全だと思うけど、歩道の自転車運転は本当に怖い。



スポンサーサイト


Comments

こんにちは 
猫次郎さん、大丈夫ですか?
 
ママチャリを乗っているおばさん(私も含めて)ブレーキの使い方がわからないんだと思います。右と左のブレーキをどういうときに右、左を使うのかわかっていないというか・・・

それと多くの場合(私も含めて)相手がよけて何とかしてくれるだろうと・・傲慢ですね・・

だいたい(違う場合もあるかもしれませんが)ママチャリは自転車屋さんで買うより、ホームセンターとかで安く売ってるのでそこで買ってしまいますし、乗り方や使い方など聞いていません・・・昔から乗れる感覚で乗ってしまっているだけですから・・・

最近、ガソリン高騰で私も自転車乗り始めました・・・気をつけます。。。

猫次郎さんも大事に。
 
傷害罪 
その加害者からはどう償ってもらえたのですか?
 
ありゃ~不運ですね! 
猫さん、おはようございますパパリンです。
ノーブレーキのママチャリに衝突されたとの事。
大丈夫ですか?
私も自転車にはまっているのですが
何よりも一番怖いのが交通ルールまるっきり無視のママチャリです。

お大事に!
 
 
おだじに!
北の空よりお見舞い申し上げます。
 
 
自転車運転にも法規制が必要かも。
 
亀レスですみません 
>みみさま
 そうそう、その感覚が恐ろしいのですよ。せめて、人とすれ違うときは徐行すること、ブレーキは前後(=右左)ある程度均等にかけること、見通しの悪い交差点や十字路では必ず徐行か一時停止すること、左側通行を意識すること、といったような、クルマと同じような乗り方を心掛けてほしいものです。(一応、自転車は「軽車両」という扱いですから・・・)

>chantonさま
 連絡先はキチンと訊き、近くにいた証人になってくれそうな人の連絡先も教えてもらいましたが、結局、全治1週間で骨や靭帯にも異常ナシと診断されましたので、賠償は今のところ求めていません。医療費は2000円ほどかかりました。

>パパリンさま
 まったく同感です。

>おとっぴいさま
 ありがとうございます。


>グランマさま
 まったく同感です。


 
Gesundheit 
オオゴトにならずよかったですね。
でもいつどんな後遺症が出るともわからないので免責宣言はしないほうがいいのでしょうね。相手は不安でしょうけど。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login