FC2ブログ

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1円で喜怒哀楽の全てを味わった(続編)


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---

* 5月16日に書きかけた「1円で喜怒哀楽の全てを味わった」記事のつづきです。


まず写真を見て欲しい。
francebedsofa

これは猫研・新事務所で新たに購入した応接セットである。
バラで買ったが、テーブルもソファも、フランスベッド社製だ。
テーブルだけで定価5万円はするシロモノだ。(調べた)
本革ソファも合わせると、おそらく定価15万円は下るまい。

しかし、そこは根っからの貧乏性。
定価で買うわけがない。
ありえないくらい安く買った。

そもそもわたしは、20代の頃からフリーマーケットによく出品していて、31歳頃からははYahooオークションで家の不用品を売買するようになり(ヤフオク黎明期からの利用者です)、仕事では古物商資格も持っていて、若い頃から、何でも中古で済ます体質がしみついている。
でもいっぽう、モノには結構うるさいほうだ。
ものすごくケチで貧乏性な反面、安かろう悪かろうモノはあまり買わない。
(本当の一生モノなら、まれに定価で新品を買うこともある。たとえば十数年愛用しているゼロ・ハリバートンのジュラルミンケースやオメガのシーマスターがまさにそれで、安物を何度も買い替えるよりはるかに安上がりで普遍的でカッコいいと自分では思っている。)

こんな性格なので、当然のごとく、新しい事務所でソファーセットが欲しいと思ったときも、真っ先にYahooオークションで物色した。

まず、テーブルは、ヤフオクに出品している無店舗販売のリサイクルショップから、5000円で落札した。ヤフオクの出品数は応接セットだけでも途方もない数にのぼるが、わたしは新品の出品には目もくれない。中古の安物にもあまり興味がない。本命は素人出品の「引越しのため〇月〇日までに引き取りに来てくれる方限定」といったような但し書きが書かれているような出品が一番掘り出し物が多いのだが、このテーブルは業者出品でありながらなかなか手頃価格で品質も良さそうだったので入札した。送料とあわせても7,800円ほどだった。昭和46年製のアンティークっぽい質感。良い木材。当時の定価は約5万円。満足いく買い物ができた。

さて、本題はここからなのだが・・・、

ソファーは、なんと 1円 で落札した。

1円ですよ1円!
中古とはいえ、傷や汚れの少ないフランスベッド社製の本革ソファーが。

出品者が1円で出品していて(商品ではなく、店の備品として使用していたものを処分したかったらしい)、試しに1円で入札してみたところ、他の入札者がなく、幸運にも1円で落札できてしまったのだ。

但し、出品者は関東近県の〇県〇市で、「引き取りに来てくれる方限定」となっていた。
そこは東京からちょうど100kmほどの距離。高速代とガス代あわせて往復8000円ほどかかる。まあ1円で買えるなら許容範囲だと思った。

出品者はなにやら複数のお仕事をお持ちのようで、店にはいないことが多いとのことだった。取引ナビ(メールのようなもの)で待ち合わせ時間を決めて、指定日時である5月〇日朝10時に〇県〇市のお店の前で落ち合うことに決まった。

そして指定の日時。

シャッターが閉まっている・・・
誰もいない・・・
電話をかけてみたが、誰も出ない・・・。(携帯番号は明記されていなかったので固定電話)

あれ?指定時間を間違えたかな?と思い、取引ナビのページを開いて再度確認する。
やはり間違ってない。10時のはずだ。

メールも入れてみた。携帯メールが明記されていなかったので、PCのメールに入れた。
だが返答なし・・・。

こうして、その場で1時間ほど待ったが、誰も来なかった。

近所の住人が、わたしに声をかけてきたので、怪しい取立人と間違われないように、「いやー、〇〇さんからソファーを1円で売ってもらえることになりましてね・・・」と正直に話した。(こういうことは想定済みだったので、当然ダブルのスーツなど着ず、Tシャツ&軍手で現地入りした)
近所の住人さんは訊いてもいないのにいろいろ親切に教えてくれた。
「ああ、〇〇さんね、昨夜はここにいたけど、今朝はまだ来てないようだねえ~。忙しい人だから、今日は別の仕事してるのかな?」

どうやら、待ち合わせ場所は間違っていないようだ。
問題は、待ち合わせ時間と、連絡手段だけだ。

正午を回っても、誰も来る気配がなく、電話でもメールでも連絡つかなかったので、仕方なく、シャッターにメモを置いてその場を去った。メモにはこう書いた。
「お約束どおり10時に来ました。12時までここでお待ちしましたがご不在でしたので、留守電とメールにも入れさせて頂きましたが、午後まで近くのファミリーレストランでお待ちしています。電話XXX-XXXX」

実はこの日は、夕方から雑誌の取材を予定していた。またメール処理もかなり残っていたので、のんびり待っている時間的余裕は全くなかった。 当初の予定では、10時にここでソファを引き取って、昼までに東京に戻ってソファを置いて、昼過ぎからデスクワークして、夕方から取材の予定だった。このため、前日は岡山からの講演日帰り出張で結構疲れていたにもかかわらず、3時就寝、7時起床でここに来たのだ。

だが、不測の事態も想定して、パソコンと携帯端末は持ってきていたので、昼からしばらくの間、近くのファミリーレストランでノートPCを開いてメール処理の仕事をこなした。

しかし結局、午後4時になっても、出品者とは連絡がつかなかった・・・。

仕方なく、取材のため東京に戻った。
6時東京着。6時から7時まで取材。

あー、骨折り損のくたびれ儲けか・・・・・と思って半ばあきらめかかったが、往生際の悪いわたしは、夜8時になってまた取引ナビを開いてみた。
そしたら、午後7時48分付で出品者からメッセージが入っていた。

「大変申し訳ございませんでした。実は昨夜遅くに身内に不幸があり・・・(以下省略)」

・・・・・・・。

これに対するわたしの気持ちは、ノーコメント。

わたしは、極力感情的な言葉を抑えて、必要最低限のことだけ書いて返信した。

「明日以降は仕事の都合で取りに伺うことができません。もし可能なら、夜11時頃の到着になってしまうと思いますが、今から取りに伺ってもよろしいでしょうか?こちらの勝手な都合ですので、店頭で待って頂く必要はありません。シャッターの外に置いておいて下さればそれだけで結構です。代金1円はシャッターのポストにはさんでおきます。領収書も不要です。万一ソファが盗難でなくなっても責任は私が取ります。いかがでしょうか?」

3分とたたないうちに返信がきた。やはり電話でもメールでもなく、取引ナビでだ。
「OK」とのことだった。「代金はいりません」とも書かれていた。
「ついでにオマケもご用意します」とも書かれていた。

すぐに〇県〇市へ向けて出発した。
到着したのは午後11時ごろ。

店はシャッターが閉まっていて、人の気配はない。
ソファーは約束どおり置いてあった。写真のとおり、古そうなデザインだが、大きな傷もなく、革の質感も色も良い。モノとしては充分満足できる。
おまけのようなものとして、紙袋に入った除菌クリーナーのようなものも置いてあった。

すぐにマイカーに載せた。(一人だったが、4分割なので苦もなく載せられた)
積載後、「〇月〇日〇時〇分ソファ一式受領しました。ありがとうございました。」 というメモと、「現金1円」を封筒に入れて、シャッターのポストにはさんで、すぐにその場を去った。

1円とはいえ、Yahooオークションで決められたルールは守らなければならない。1円でも100万円でも、評価の点数は同じだ。連絡の対応が遅かったり、約束の納期を守らなかっり、支払いを滞らせたりすれば、評価は落ちる。わたしは今のところ、ヤフオクでマイナス評価をつけられたことは一度もない。プラス評価はかれこれ220点以上ついている。1円でも10万円でも売りでも買いでも、手抜きせず、同じように対応し、義務をはたし、筋を通しているつもりだ。それ以上でもそれ以下でもない。今回も「1円ですので代金はいりません」と言われたが、1円はきっちり支払ってきた。約束の時間もきっちり守った。連絡も迅速にした。まあ当たり前のことなのだが。

東京に着いたのは、午前1時半ごろ。
一人で事務所にソファを搬入して、3時ごろ帰宅して、ぐったりして寝た。

このようにして、1円で買った応接ソファは、苦労の末、猫研の新事務所に入ってきた。

かかったコストは、2往復分の交通費16,000円ほどと、品代1円。

これじゃ、安いか高いかわからないですね・・・。
時間と労力も結構かかったし・・・。
近所のリサイクルショップでじっくり探せば、このくらいの予算で同じ様なものが買えたかもしれない。

でも、結果的には後腐れなく1日で済んだし、なにより良い思い出(???)になったし、これはこれで、こういう買い方ができて良かったと、自分では思っている。(←完全なる自己満足)


わたしの仕事は、極端な場合「時給10万円」もらえることもある。
かと思うと、今回のように、1円のために丸1日割いて、ガソリンと汗を大量に流して、「日給1円(?)」のようなこともある。
一銭のギャラももらえない講演のために、交通費自腹で、往復5万円の旅費をかけて行くこともある。
まったく極端だ。

もちろん、損得勘定やコスト意識には敏感なつもりだけど、それ以上に、「過程」や「ドラマ」のほうが自分には大切なのだ。
だから、今回の「1円の買い物」には、かなり満足している。
1円で喜怒哀楽の全てを味わえたのだから。

しかし我ながらバカですね~


** 余談ですが、事務所移転にあたって、このほかに、2006年式のシャープの綺麗な冷蔵庫定価5万円の品を6000円で、DENONの定価10万円の2003年製ミニコンポを16,000円で落札して買いました。冷蔵庫は近所の出品者だったので取りに行き送料ゼロ。ミニコンポは最新型の5万円クラスよりっも上質な音がします。これで新事務所で必要な備品はほぼ全て揃いました。



スポンサーサイト


Comments

待ってました!! 
そーゆーご縁の「一円(いち縁)ソファー」なのですね。それにしても、ものすごい一日でしたね。待ち続けたその忍耐力と理性。走行距離はソファーのためだけに400㌔。同じルートを2往復できるその気力に感動拍手です。
私なら、「送ってよ」ってふんぞり返るところです。
 
性格ですね・・・ 
モモ猫さま


いやあ、自慢にも何にもなりませんよ。
合理性や安さだけを追求するなら他にもっと良い方法があるはず。
これはもう、性格ですね。
 

Leave a Comment



04 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

03

05


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経済産業省認定・経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、事業承継、補助金、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
企業理念は「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書13冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに10回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴30年近く。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたはお電話下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員もたまに投稿しています。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
吉田猫次郎 著
決算書がまるごとわかる本
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。