吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

ナマズ68cm!


Category: ちょっと息抜き(プライベート系)   Tags: ---
namazu68


昨日は仕事の合間に隙をみて、ビール飲みたいのを我慢して、夕方からぬまっち氏とタマゾン川へ出かけた。

釣果はごらんのとおり。68cm捕獲成功!!
自己最高記録の67cmを、1cmほど更新した。
(過去に67cmばっかり5回釣っている。なかなか70cmのカベが超えられない・・・
写真を何枚も撮ってリリース。さすがタフなナマズ君。何事も無かったかのように元気に泳ぎ去っていった。

namazu68s
(口についているのは「ボガグリップ」といって、魚を素手で掴まないでなるべく魚体を傷つけずに持ち上げることができる道具。レバーをひとひねりするだけで簡単にリリースできるスグレモノ。)


この日は自転車で行こうと思ったが、あまり時間に余裕がなかったので(というか、1分1秒でも長く釣りしたかったので)、原付バイクで行った。
往復のガソリン代は150円足らず。食事は河原で食べたおにぎりのみ。安上がり!

ちょっと息抜きでした。




* 以下マニア向け。ロッドはPushWaterAmazonas2改チャンピオングリップセミダブル仕様11年酷使モノ。リールはABU4600C3旧型どノーマル。ライン20ポンド。ルアーはJITTERBUG5/8oz改リアバーブレスフックのみフロントフックなしケミホタル装着仕様。
スポンサーサイト


Comments

自転車 
猫さん、こんにちはパパリンです

実は私も自転車買っちゃいました!
まー通勤とサイクリング目的なので
猫さんには半端者と言われてしまうかも知れませんが
ジャイアントのクロスバイクを購入

いやー最高です!
毎日チャリ乗りまくり!

そのうち我がチャリで猫研にお邪魔します。
 
なまず~ 
こんにちは ゆびどらでございます
68㎝とはなかなかですね~ さぞや引きが強かったでしょうね

その昔 鮎の毛針釣りをしていて鮎がかかった時
ばっくりとなまず君に食われてしまったことがあります
当然毛針もぱぁ 高いのに・・  そうだヤツメにもやられました

去年は50cmくらのなまずを2匹もらいまして
水槽で飼おうという息子を無視し料理人に依頼
からあげ(ん?)・天婦羅・照り焼き等 おいしくいただきました
さすがに私も生きたなまずはシメられないので・・・

冷めるとかたくなりますが作りたては非常に美味でございます
すみません 食べる話にしてしまいました

(息子には放流したと。。。。えへへ)

 
おおお! 
> パパリンさま

 ジャイアントのクロスバイクとは、いい選択をされましたね。ジャイアントは同価格の他有名ブランド物よりも良心的なパーツを組み込んでいますから、名前よりも中身を取る人には大変好評ですよね。
 ちなみに、私が初めて買った高級自転車は、19歳のときにバイトして買ったアラヤのフレームを使ったショップオリジナルMTBで、11万円もしました。その後長いブランクが空いて、2年前にダイエット目的で買ったのが、KONAのMTBでした。これはディスクブレーキつきで型遅れセールで6万円台で買えました。以後エスカレートして現在に至っています。


> ゆびどらさま

 なんとうらやましい環境!
ヤツメなんて、わたしは図鑑でしか見たことがないですよ。

 ナマズは関東のほうでも、利根川流域にナマズ専門料理屋があったりして、食用でも知る人ぞ知るという感じです。わたしもナマズの蒲焼を食べたことがありますが、ウナギをもっと上品にさっぱりしたような味で、大変おいしかったです。
 最近はナマズは釣りの貴重な対象魚なので、まず食べません。大事に大事にリリースします。


* 今日は一日中仕事してました。
 
 
>PushWaterAmazonas2改チャンピオングリップセミダブル仕様
わははは、グッときますね!

ちなみに私は4601Cを愛用しております。
 
名機4600C 
へぷらこらさま

4601cは、いつも一緒に行ってるぬまっち氏が溺愛していますよ。
壊れない一生モノのいいリールですよね、このシリーズは。

わたしは左ハンドルのベイトリールはどうも苦手で、もっぱら右専門です(左を使うのはスピニングだけ)

実は、今夜もこれから出撃する予定です。タマゾン川。

今日はもっとマニアックに、フライロッドで釣ります。

 
〜NIGHT WALKER〜から飛んできました 
はじめまして

ぬこ好きなコメントを見て飛んできました

ナマズ釣りもお好きなようで・・・
ちょくちょく訪問させてもらいます
 
ぬこ鯰 
benkeiさま

コメントありがとうございます。
ご覧のとおり、ここは釣りのブログではありませんが、わたし個人としては、釣り歴は30年以上と長く、釣りのことも時々書いています。特にナマズはここ3年ほどマイブームで、中禅寺湖のフライフィッシングや海のシイラカツオや山岳渓流のイワナよりも面白いと感じています。あの「パフッ、パフッ」がたまりません。溺愛ルアーはマスキージタバグ改です。


ぬこ大好きです。先日のあのナマズブログにあった、夜中の多摩川の濁流で箱に入って流された子猫ちゃんを救出した鯰釣り師さんの話には痛く感動しました。

 
 
猫次郎様

記録更新おめでとうございます!
私も昨年は68cm以上の壁を
超えられませんでしたので、今年の
目標は70UPでした、今年1匹目で
目標をあっさりと達成してしまいましたが・・・。
ABU4600C3を使っているんですね、
猫次郎さんはノーマルの状態で
使っているのでしょうか?
 
おおおおお! 
鯰道さま

私のブログにコメント入れてくださって光栄です。
ここはそもそも釣りのブログではないので、非常に希少です。

いやいや、重ねて申し上げますが、多摩川で段ボールに入れて流されてる仔猫ちゃんを、深夜の危険時間帯にもかかわらず果敢に救出に行き育っておられる鯰道さまはまぎれもなくリスペクトの対象です。
(読者向け参考:http://namazu893.blog111.fc2.com/blog-entry-144.html  )

道具の話に移りますが、わたしのナマズタックルは、リールはABU4600Cノーマル、5500C復刻版ハンドルのみ改、2500CIARハンドルのみ改造、以上3種類がメインです。ロッドはほぼすべてチャンピオングリップに換装しています。あとたまに、フライでナマズ狙ったりもしてます。愛用ルアーはアメリカン専門ですね。マスキージタバグ、5/8ジタバグ、マグトー、バドカン等。

普通の人たちよりも、かなり上流のほうで釣ってます。

今年こそは70UP仕留めたいです。

これからもよろしくおねがいします。

ネコちゃんかわいがってあげてください。

 
 
猫次郎様

私の持っている5500C3ですが、
スーパーギヤー、クロスバー ベアリング、スプールと
チューンしましたが、かなり別物のリールとなりました。
非常に使いやすく気に入ってはいるのですが、鯰釣りには4600くらいの方が
使いやすいのではないかなと思っているのですが、また新たに買ってしまうと
金が掛かるのでしばらくは5000番台のabuで我慢します。

猫好き、abuのリールや自転車で釣りに行くあたりすごく共感が持てます!
これかもよろしくお願いします。

 
何度読んでも感動なので・・・ 
本日、鯰道さんのネコ救出記を、私のブログ記事で紹介させて頂きました。

事後報告ですみません。
さしつかえあるようでしたら削除しますのでご指摘下さい。

で、道具の話に戻りますが・・・

私も実際、5500よりも4600のほうがしっくりくると感じています。
でかいトップを投げる場合、2500だとちょっと小さ過ぎると感じます。いっぽう、小さいルアーを投げる時は5500はちょっとでかすぎると感じます。
・・・が、4600だとかなりでかいルアーでも違和感なく投げられますし、小型ルアーもお手の物なのです。それに頑丈だし、安いし、ベロつきで楽だし。

多忙のためGW明けから全くナマズ釣りに行ってませんが、6月下旬からまた再開できそうなので是非行って記録を狙いたいと思います。では!
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login