FC2ブログ

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神よ、我に試練を与えたまえ


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
わたしは昭和43年生まれ、性別=男なので、今年は前厄だ。
でも、そんなことはあまり気にしていない。人生楽しいことばかりじゃない。不幸といつも隣り合わせだ。天気に晴れや雨があるのと同じで、幸せなときもあれば不幸なときもある。それでいいじゃないか。最近は常々そう思う。

これについて、ひとつ、自分の身に起きた奇妙な体験談をしてみたいと思う。

わたしは1995年、27歳のときに、縁あって、東京の四谷に、築30年のワンルームマンションの一室を買った。かなり訳アリの問題物件で、最寄駅から徒歩5分、新宿まで電車で5分、皇居まで歩いて30分足らず、六本木や青山も自転車で15分位で行けるようなすごい一等地にあることはあったが、地形的に「谷底」みたいな場所にあり、風通しがきわめて悪い。いつも空気がじめじめ、どよんとしている場所だった。道路が狭くて車もなかなか入れない。建物も、外見・中身ともにかなり年季が入っていた。これを当時、約300万で買って、しばらく自分で住んでいた。

偶然かもしれないが、ここを買うまでは、わたしはあまり大きな苦労をしたことがなかった。
しかし、ここを買ってから12年間というもの、毎年のように、かなりの苦労を味わってきた。

まず、購入した95年には、商工ローンの連帯保証人になった。金利40%近く。
また同じ95年、ベトナムに出張に行ったときに生カキで当たってしまい、急性肝炎→放置していたら劇症肝炎寸前状態になって、病院にかつぎこまれたときはGTP1500以上の数値で昏睡に近い状態になっていて、結局2ヶ月近く入院した。(どうにか完治して後遺症もないが)
96年には、テニスをやっているときにアキレス腱を切ってしまい、数ヶ月間、松葉杖で電車通勤した。
97年には、交通事故(自損)で、同乗していた女性の腕を骨折させてしまった。生まれて初めての人身事故だった。その他いろいろ苦難あり。
98年には、3~4社の商工ローンの連帯保証人になっていて、自分名義のカードローンも激増して、会社を辞めて家業を継いで一緒に再建を図った。しかしうまくいかず(以下省略。HPや本に書いてあるとおりです)
99年 自転車操業のピーク。とうとうヤミ金に手を出す。
00年 2月に手形不渡りを出すも、この年だけは借金減、転居、結婚、子供誕生など全体的にいいことがあった。地獄から天国へ。(ちなみにこの年は四谷を他人に貸して自分は調布に転居した)
01年 また新たな試練が。(拙著「猫の手貸します」「ブラックリスト」にちらっと書いてある)
     ちなみに、四谷の賃借人(若い女性)の身に何やら不幸が起きたようで退去。
02年 また新たな試練が。
     ちなみに、新しい賃借人(男性)もここに来てからいろいろ苦労を味わったようで退去。
03~06年 別居、離婚、など・・・
     誰も借りる人がいないので物置状態にしつつ、自分でもちょくちょく住む。
07年 また新たな試練が・・・。

ちなみに、この四谷のワンルームをあるとき地図でよく見てみたら、なんとなんと、半径500m以内に、四谷怪談お岩さんの碑と、三島由紀夫が自殺した旧自衛隊市谷駐屯地と、アイドル歌手が飛び降り自殺した芸能プロ事務所があり、それらを囲むように、ウチがあった。魔のトライアングルゾーン。
(もちろん、それと自分の不幸が関係あるかどうかはわからないが。)

この物件を、過去に何度か売却しようとしたことがある。しかしいずれも不成立。抵当権設定した債権者も、ここだけはなぜか競売しようとしてこなかった。 もっとも、土地は借地だし、建物は築40年だし、老朽化は激しいしで、不動産屋さんに査定してもらっても、「ほとんど値段がつきませんね~」と言われていたのだが。

そんなこんなで、売るに売れず、結婚して転居した後も、ズルズル所有したままでいた。

これを、2007年暮れに、二束三文で売却した。
どんな目的で使うのか知らないけど、ある業者が「買いたい」と申し出てきてくれたのだ。

積立金や修築費の集金が毎年来るのでもうこれ以上付き合ってられなかったし、わずかでも重荷を減らしたかったので (わたしにとって、この不動産は「資産」でも「財産」でもなく、「重荷」以外の何物でもなかった)、売却処分後は、目に見えて楽になった。

やはりこの物件がわたしに不幸を招いていたのだろうか?

売却してからというもの、いいことが立て続けに起きている。少なくとも悪いことは今のところ何一つ起きていない。商工ローンは完済。今年の正月は宝くじに10万円当たった。(←1月のブログ記事参照) 風邪もインフルエンザも、この冬は一度もかからなかった。 
他には目立った良い出来事はないが、とにかく、心身ともにずいぶん軽くなったような気がする。
女性にもなんだかモテる気がする。(←たぶん気のせいだけど

もちろんまだ安心はできない。なにしろ今年は前厄なのだから。
手相占いや生年月日占いでも、昔から「あなたの人生は波乱万丈よ!」と言われ続けてきたしね。
(もっとも全体的な運気は右上がりの大器晩成型なのだそうだ。60過ぎてから人生のハイライトを迎えるらしい。どの占い師もそう言うんだけどホントかな?)

とまあ、そういうわけで、偶然なのかもしれないけど、四谷のワンルームを所有している12年の間、ずっと苦難が続いていたのだが、だからといって、「やっぱり買わなきゃよかった!」「あんな物件を買ったせいで俺の人生メチャクチャだ!」と後悔しているのかというと、全くそんなことはない。

確かに、この間に、いろいろ大事なものを失った。

でも同時に、別の大事なものをたくさん手に入れた。
知らず知らずのうちに、打たれ強くもなった。(ようだ)
変化にも対応できるようになった。(ようだ)


「神は乗り越えられない試練は与えない」という。
与えられた試練は必ず乗り越えられるのだ。

また、「若いときは苦労は買ってでもしろ」ともいう。

そういうふうに考えると、四谷の霊(?)にとりつかれていた12年間もあながち無駄ではなかったし、これから何が起こるかわからないが、厄年というのも「どんと来い!」という気になってくる。


リスクはバネだ。
試練は肥やしだ。
ピンチはチャンスだ。
大ピンチは大チャンスだ。


* ちなみに私、霊感は全くありませんです。


スポンサーサイト


Comments

 
「大ピンチは大チャンス」は、実にワクワクしていいですね。私も「得るものは、失ったものに比例する」というのを時々持ち出すことがあります。労せずして得るものはそれなり。。。ってことで。
 
 
「神は乗り越えられない試練は与えない」
この言葉は本当に勇気付けられる言葉で、私も大好きです。

でも猫さんの今までの苦労の原因が四谷のたたりだとすれば・・・借金以外の本と講演(稲川順二のような)が楽しみだなあ。
 
 
私も沢山の大事なものを失いました...

でも、少し前では考えられない事を得た!

以前、猫様から

私とあなたの違いは、「経験前か」、「経験後か」の違いでしかありません...

この言葉いつも忘れられませんし
どんな事でも良かれ悪かれ行動を起こさなければ何も変わらない!

その繰り返しが試練に打ち勝つ第一歩だと自分は思います。

 
 
かの日本最大の宗教団体のラジオCMを聞いていると笑っちゃいます。
「たった一度の人生だから・・・」
「プラス思考で前向きに・・・」
カネもうけしか考えていないサギ集団が善良で無知なカモを引っ掛けたり、けしかけたりする為に連発される常套句をかの団体がCMで活用している、というのは当然とは当然ですが、あまりにもわかり易くて笑っちゃいますね。

前にも言いましたが、「貧乏でも幸せならいいじゃないか」とか「足ることを知れ」なんていう言葉はその言葉の意味、以前に“誰が”それを発信しているか、ってことが重要です。
そして狡賢いカネ持ちに限ってビンボー人に向かって「貧乏でも幸せならば・・・」なんて言いたがります。それが自分にとって有利だから。

そういったことを踏まえたうえで・・・
猫さんのような方が「大ピンチは大チャンスだ」と発信するのは多いに勇気づけられます。

大切なのは「どんな言葉か」ではなく「誰が言っているか」ですね。
 
【祝】売却!!恐怖・・・猫屋敷 
ついに・・・ついに売れたんですね!! 猫屋敷・・・。

おめでとうございます。

しかし、購入された業者の方の行く末が心配でありますっ。

なんだかキングボンビー(桃太郎電鉄という名の有名なゲームの厄病神)が猫先生から取れて、元気になっていく姿が目に浮かびまする。

きっとモテ期がやってきますぞ、先生。何はともあれ、猫屋敷売却おめでとうございやす!!
 
 
みなさんコメントありがとうございます。

これは現代版「四谷怪談」ですかね。

とにかく、偶然にしてはあまりにもおそろしいほど、この四谷のボロ部屋を所有している12年間だけ、絶え間なく苦難が押し寄せてきたことは事実です。

でも私は、「厄除け」ということをしようとは思いません。今回四谷を処分したのも、本気で厄払いをしたいからではなく、処分したら本当に身軽になれるかどうかちょっと試してみたかっただけです。

ピンチはチャンスです。大ピンチは大チャンスです。(小ピンチは小チャンスです。)これは経験的に得た真実です。間違いないと思います。ピンチが大であればあるほど、その裏に、まったく思いがけないチャンスが眠っているものです。ちょうどそれは、陽射しが強ければ強いほど陰が濃いのと似ているかもしれません。磁石のN極が強ければ強いほどS極も強いのと同じかもしれません。陰と陽。表と裏。北斗神拳と南斗聖拳。(あ、ちがうか)

そう考えると、「厄を除ける」なんてもったいない。むしろ逆。「厄よ来い!」という境地になります。どんな人生を送ってもワクワクすることうけあいです。よく数年先の人生設計が読めないだけで心配している人がいますが、1週間先さえも読めない人生でもワクワク楽しく過ごせるようになりますよ。

 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 
管理人のみ閲覧可で投稿された匿名さん、コメントありがとうございます。また講演にも来てくださってありがとうございます。


そうですか、もうすぐ完済ですか。その過程では、言葉に言い尽くせない大変な苦労があったことでしょうね。


風水については、まさにご指摘のとおりです。あれほど悪い気が溜まっている場所もそうないと思います。


私の場合、オバケや宇宙人や危険地帯への冒険みたいなものが幼少の頃から好きだったので、もしかしたらそのせいで平気なのかもしれませんね。
 

Leave a Comment



04 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

03

05


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経済産業省認定・経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、事業承継、補助金、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
企業理念は「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書13冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに10回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴30年近く。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたはお電話下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員もたまに投稿しています。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
吉田猫次郎 著
決算書がまるごとわかる本
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。