FC2ブログ

吉田猫次郎のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

長野県・佐久平


Category: 講演、勉強会、イベントのご案内   Tags: ---
asamayama


昨日2/7(木)は長野県の佐久平駅から車で15分ほど行った所にある「ウェルサンピア佐久」で、長野県商工会連合会東信地区青年部研修会の講師をさせて頂いてきた。講演時間は2時間。テーマはいつもと同じく、倒産防止について。

青年部なので、私と近い世代の方が多かった。臼田町、浅科町、小海町、佐久穂町、軽井沢町、御代田町、立科町、丸子町、真田町、武石村、東御市、青木村、長和町から、それぞれ数名ずつ青年部役員が集まった。総勢34名。

2時間ぶっ続けで講演すると眠くなる人も多いのではないか?と毎回心配するのだが、今回も居眠りする人はほとんど全くといっていいほどいなかった。これはちょっと嬉しい。

ところで、控室で運営側の方々と雑談をしているときに、思いがけない懐かしい話が出てきた。わたしは東京都練馬区の出身なのだが、長野県の武石村が、昔から練馬区と交流があるのだ。その話を武石村の商工会青年部役員の木下さんという方から聞いたときに、ずっと忘れていた記憶がだんだん蘇ってきた。そうだ、そういえばわたしが小学校6年のときの林間学校は「武石少年自然の家」というところに泊まったんだったっけ、また、中学のときも林間学校か部活の合宿か何かでここに来たことがあったっけ、と。
木下さんは現在ここで、練馬区の小中学生などを相手に、お仕事の合間にスキーを教えておられるそうだ。

ほかにも、興味をそそる話がいっぱい出てきた。

長野県のこの東信地区には、町営の非常に良いキャンプ場があるそうだ。わたしはよく仲間どうしでキャンプに行ったり、たまに母子家庭や公的グループに呼ばれてキャンプのスタッフになったりすることがあるので、そのときに是非使ってみたいと思う。
また、この付近では自転車レースも盛んで、「ツール・ド・八ヶ岳」という大イベントがあるのだそうだ。わたしはこのイベントを知らなかったが、ロードレースのヒルクライム系で、参加者が年々増加しているらしい。

個人的には、10年ほど前まではよく、この近くの川上村付近を流れる千曲川上流域へ、イワナを釣りに来たことがある。ここは春先から5月末頃まではなかなか面白い釣り場だった。また来てみようかな。

町おこしの仕方にもいろいろあるけど、ここ長野県東信地区の場合、東京からのアクセスも良いので、是非アウトドア全般で盛り上がってみてほしいと(個人的には)期待している。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

06

08


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。
東京都中野区中央5-39-13-305。
経済産業省認定・経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
2003年開業。末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、事業承継、補助金、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
企業理念は「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
本名よしかわひろふみ。(株)NEKO-KEN代表取締役、CTP認定事業再生士、認定支援機関、著述業、ドローンパイロット、ほか。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書13冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに10回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。お急ぎの方はお電話でもOKです。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたはお電話下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
吉田猫次郎 著
決算書がまるごとわかる本
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login