吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ルー語」変換。


Category: ちょっと息抜き(プライベート系)   Tags: ---
体調不良で苦しんでいる間、横になりながらノートPCでネットサーフィンしているときに、面白い変換ソフト(?)を見つけた。名付けて「ルー語変換」。「トゥゲザーしようぜ」でおなじみのルー大柴みたいな変な英語まじりの日本語にトランスレートしてくれるエクセレントなデバイスだ。 以下、実際に使ってみよう。

まず、日本語の原文を。2006年4月17日の私のブログから引用。↓

-----------------------------------------------
 借金を最初から返さず踏み倒そうと考えて借りる人は、まずほとんどいません。割合としては1%にも満たないのではないでしょうか?
 大部分の方は、借りたものは返したがっています。それも尋常じゃないほど返したがっています。中には自分の命を捨てて生命保険で返そうとしたり、盗みや詐欺を犯してまで返そうとする人もいるほどです。それほどまでに、我が国の債務者の人達は、借金を返すことに全精力を傾けています。(先日アメリカの雑誌記者さんがビックリしていました)
 また同時に、あまり気付いていない人も多いですが、我が国の債務者はの多くは、「借りること」にも並々ならぬエネルギーを費やします。事業の運転資金や生活費の穴埋めから浪費ギャンブルまで人それぞれでしょうが、マーケット全体として見ると、人口の割りにこれほど貸金業者の数や融資残高が多いのは先進国中日本がトップです。皆さん借りることが大好きです。家はローン。車もローン。買い物はカード。事業は借入金で。そして、借金返済も他社からの借金で賄い、自転車操業しています。こんな人が何百万人もいます。企業も、そして国家も、借金漬けです。
 そう。みんな、「借りること」と「返すこと」が大好き(?)なのです。
「もっと借りたい、もっと返したい」と考えています。
 弁護士さんなど専門家から見れば、この「もっと借りたい、もっと返したい」という考えは、不合理極まりなく、いつまでたっても経済的再建は望めません。だから、専門家の多くは、このような方から借金の相談を受けると、大筋で、債務者の考えと全く逆のことを勧めます。つまり、「これ以上借りるな、そして、これ以上無理して返すな」と。(具体的には、自己破産や任意整理などですね。)
 「借りない」、そして「返さない」。
 債務者の多くは、この考えを最初に聞いたときは、なかなか受け入れることができません。強い抵抗感を示します。
 皆さんはどうですか?
 「借り過ぎ」と「返し過ぎ」で身動き取れなくなっていませんか?
 経験者の皆さん、よろしかったらコメントお願いします。
---------------------------------------------


・・・これを「ルー語」変換ソフトで自動変換すると、こうなる。
(ご丁寧に色分け・フォント分けまでしてくれている!)
↓↓↓

---------------------------------------------
 借金をビギニングから返さず踏み倒そうとシンクアバウトしてボロゥする人は、まずほとんどいません。割合としては1%にも満たないのではないでしょうか?
 大パートの方は、ボロゥしたものは返したがっています。それもコモンじゃないほど返したがっています。中にはマイセルフの命をスローアウェイしてライフ保険で返そうとしたり、盗みや詐欺をコミットしてまで返そうとする人もいるほどです。それほどまでに、我が国の債務者のピープルは、借金を返すことに全エナジーをリストしています。(アザーデイアメリカのマガジンリポーターさんがビックリしていました)
 また同時に、あまり気付いていない人も多いですが、我が国の債務者はのメニーは、「ボロゥすること」にも並々ならぬエネルギーをスペンドします。ビジネスの運転キャピタルやライフ費の穴埋めから浪費ギャンブルまで人それぞれでしょうが、マーケット全体として見ると、人口のレートにこれほど貸金業者の数や融資バランスメニーなのは先進国中ジャパンがトップです。エブリバディボロゥすることが大好きです。家はローン。車もローン。ショッピングはカード。ビジネスは借入金で。そして、借金返済もアナザーカンパニーからの借金でギブボードトゥし、バイシクル操業しています。サッチ人が何百万人もいます。企業も、そしてステートも、借金漬けです。
 そう。みんな、「ボロゥすること」と「返すこと」がライクベリィマッチ(?)なのです。
「もっとボロゥしたい、もっと返したい」とシンクアバウトしています。
 弁護士さんなど専門家から見れば、この「もっとボロゥしたい、もっと返したい」という考えは、不合理極まりなく、いつまでたってもビジネス的再建は望めません。だから、サブジェクトオブスタディー家のメニーは、このような方から借金のディスカッションをアクセプトすると、大筋で、債務者の考えと全く逆のことをオファーします。つまり、「これ以上ボロゥするな、そして、これ以上インポッシブルして返すな」と。(マテリアル的には、ワンセルフ破産やエニー整理などですね。)
 「借りない」、そして「返さない」。
 債務者のメニーは、このシンキングをビギニングに聞いたときは、なかなかアクセプトすることができません。ストロングな抵抗感をショーします。
 エブリバディはどうですか?
 「ボロゥしゴーバイし」と「リターンサムしゴーバイし」で身動き取れなくなっていませんか?
 エクスペリエンス者のエブリバディ、よろしかったらコメントプリーズします。
------------------------------------------------


* ルー語変換のHPは、こちら。
  http://lou5.jp/



猫@だいぶ元気が出た
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。