吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車業界の話(その3、終)


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
動向1.クルマの保有期間が、平成の初め頃は平均5年位だったのが、最近は平均7年近くにまで伸びているそうである。クルマをコロコロ買い替えず、長く乗り続けるユーザーが増えてきたわけだ。
動向2.最近の新車販売の内訳を見ると、軽自動車は生産が追いつかないほど売れているが、3ナンバークラスの車は、ミニバンを除き、悲しいほど売れていない。
動向3.若者のクルマ離れを象徴するかのように、エアロパーツやアルミホイールなど改造パーツの売れ行きも悪い。
動向4.セルフのガソリンスタンドが急増したため、従来スタンドを中心にコンスタントに販売していた添加剤やケミカル類の売れ行きも厳しくなってきた。
動向5.軽自動車メーカーのスズキは、軽自動車を作ればいくらでも売れることはわかっているが、軽は利益率が低い為、それよりも輸出向けの1500ccクラスの生産に力を入れているそうである。
動向6.このほかに、前にも書いた駐車場問題、ガソリン急騰、ローンが通らない客の急増、など、環境は激変している。

さて、自動車業界の人は、これをどう読むか?
諦めて廃業するか?それもいいだろう。
諦めずに自動車業界の仕事にしがみつくか?それもいいだろう。
自由に選べば良いと思う。

ところで、この逆境の中でもシッカリ稼いでいる人がいると前に書いたが、そのヒントをいくつか紹介しよう。

(1)若者のクルマ離れ → ターゲットを「オヤジ」に向けて大当たりした人がいる。
(2)クルマが売れない → 過剰在庫に目をつけて大当たりした人がいる。
(3)クルマの保有期間が延びた → クルマを大事に乗り続けるための、修理、消耗品、DIYなどで繁盛している人がいる。
(4)駐車禁止取締強化 → 駐車場ビジネスで大当たりした人がいる。
(5)ローンが通らない → ローンが通らない客層を一大市場として捉え、まだ大当たりしているとは言えないけど奮闘している人がいる。

以上でクルマの話題はひとまず終わりにします。

スポンサーサイト


Comments

 
不安

今軽自動車某ディーラーに勤めてますが、ずばりその不安で一杯です。軽自動車は黙っても売れると言いますが現実は…新古車、中古車に向かう傾向があります。かと言って小型車が売れる訳でもなく、市場は飽和状態に陥っています。(当然地域によって差はありますが)車を乗り潰す時代に入りました。それでなくても年一回の税金、ガソ\リン代の高騰と家計を圧迫してる為だと思われます。この業界(特にディーラー)に不安を持っています。未来はあるのか?みなさんどう思われますか?
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。