吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックリストなんて怖くない


Category: ブラックリストは怖くない   Tags: ---
久しぶりのブログ投稿です。

さて、ここで新たに、「ブラックリストは怖くない」 というカテゴリーを立ち上げたいと思います。

思えば11年半前。2005年春に、私は 『ブラックリストなんて怖くない』 という本を執筆、宝島社より出版したことがありました。
これは初版1万部が1年以内に完売しましたが、なぜか増刷には至らず、1万部ポッキリで終わってしまいました。
以後2-3年間、Amazonの中古市場でプレミアがつき、1万円前後で取引されていたこともありました。
当時の私は、週刊誌やR25などで「日本で唯一のブラックリスト研究家」「日本一のブラック博士」などと紹介され、自分でもそれなりに詳しいつもり・・・でした。



しかし、それも今は昔。
11年以上も経った今では、この本は、何の価値もありません。
たまに古本屋で売られているのを見かけますが、100円の価値もありませんので買わないほうがいいと思います。

そのくらい、この11年間で、「ブラックリスト」の仕組みが変わってしまったのです。

その節目は、2010年6月の「改正貸金業法」完全施行でした。
貸金業法の改正で、信用情報機関のうちCICとJICCの2つが「指定信用情報機関」になりました。
それに伴い、情報登録の基準もいくつか変更されたのです。

また、貸金業法改正の少し前に、信用情報機関の統廃合の動きも見られました。

それまでは、全国銀行個人信用情報センター(銀行系)と、CIC(クレジット)と、全情連系列の33の情報センター(貸金業者系)と、CCB(貸金業者系だが銀行系もクレジット系も加盟している業界横断型)と、テラネット(やはり貸金業者系だが銀行系もクレジット系も加盟している業界横断型)の、計5系統の信用情報機関がありました。

しかし、2010年の法改正の少し前から、貸金業者系の信用情報機関が大きく組織再編。全情連の33か所の情報センターがテラネットに事業承継を委ねる(?)という形で、新たな組織として「日本信用情報機構(JICC)」が出来ました。同じころ、CCBが日本信用情報機構に吸収合併されました。

このような経緯で、現在では、個人の信用情報機関は3団体から成っています。

銀行系    - 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
クレジット系 - シー・アイ・シー (CIC)
貸金業者系 - 日本信用情報機構 (JICC)

この3つです。
この3つさえ押さえておけば、ブラックリストの謎は解けます。

「私はブラックリストに載っているの?」 という疑問も、この3つの信用情報機関にあなた自身が開示請求すれば、事実が正確にわかります。(但しその事実というのは、あくまで「ブラックリストに載っているか?どう載っているか?」に関する事実が正確にわかるだけであり、「いくら借金があるか?最後に返済したのはいつなのか?最後に債務整理したのはいつなのか?」等といった個別の情報は必ずしも正確に載っているとは限りません。まあそのへんが奥の深いところなのですが・・・)

つづく


スポンサーサイト


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。