吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

「リスケジュール卒業」 のための、次の一手


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
「条件変更改善型借換保証」 という制度が、28年3月1日から始まりました。
パンフレットはこちら。
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/160222kinyu2.pdf

まずはパンフレットを熟読してみてください。

平たく言えば、「リスケ中の会社」が対象。 リスケ中の複数の債務を、保証協会つき15年のものに借り換えて1本化し、リスケ卒業かつ負担軽減し、さらには真水(ニューマネー)も可能にする、という趣旨のものです。

まだ事例はありませんが、趣旨を見る限り、利用範囲は広いと思います。
私の主観では、「リスケ中だけど、現在の借金を15年の長期に一本化することができれば、返せそうなくらい利益が出ている(出そうだ)」 というくらいの会社、言い換えれば、B/Sは過剰債務気味だけどP/Lは黒字基調な会社ならば、計画書の練り込み次第で、この制度が使えると思います。

我が国では現在、企業の数が約380万社あり、そのうちリスケ中の会社(金融機関に返済猶予してもらっている会社)が、50万社以上あるといわれています。 リスケを延長、再延長している会社も相当あります。

リスケ中の真水融資は、今までも可能でしたが (特に償却前経常利益や当期純利益が黒字基調で、計算上の債務償還年数が大幅に短縮できつつある会社はこれが十分可能でした)、金融機関によって温度差が激しいのも確かでした。 また、リスケをいざ卒業しようとしても、もとの約定返済を再開しなければならず、卒業後たちまち資金ショートになることが予想され、それが足かせになって、ずるずるとリスケを再延長するようなケースも非常に多いのが実情でした。

今回、「制度」としてこういうのができると、リスケ卒業後の負担も減り、卒業しやすくなりますね。
いい制度だと思います。
使えそうな会社は、銀行に勧められるまでもなく、積極的に銀行に提案してみましょう。







スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login