吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会で配布している1枚の紙


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
topics20150126


東京のNEKO-KEN主催勉強会「倒産を防ぐ」では、ほぼ毎回、
「本日のトピックス」と称した紙を参加者の皆様にお渡ししています。
これは勉強会開始1時間前に私がそのときのひらめきでさっと書いた1枚の紙です。
先週の勉強会では、こんな内容にしてみました。

↓↓↓

---------------------------------------------------------
2016/1/26 NEKO-KEN勉強会「倒産を防ぐ」
本日のトピックス

1. 「倒産を防ぐ」だけなら、誰にでもできる。 これは昔も今も変わらない。

2. 「債権者に潰される」という形での倒産は、驚くほど少ない。 (例:債権者破産)

3. 「自滅型」の倒産のほうが、圧倒的に多い。 (例:自己破産)

4.  だとすれば、「自滅」さえしなければ、どんな窮地でも、倒産を防げるはずだ。

5. 「心が折れました」? 甘い甘い。
心は何度も折れるものだ。
一度折れたくらいであきらめるな!

6.  「人に迷惑をかけたのが心苦しくて・・・」? バカ言っちゃいけない。
あなたは赤ちゃんのときから、沢山の人に迷惑かけながら生きてきたのだ。
これから老人になっても、沢山の人に迷惑をかけ続けるだろう。
それが普通なのだ。
迷惑かけたり、迷惑かけられたり、そういう関わり合いの中で、大らかに生きていくことのほうが大切ではないのか!?

7. 「債務超過」「赤字」「資金ショート」が、倒産の3要因である。
この3拍子が揃うと、少なくとも定量評価的には、企業価値はゼロになり、存続させる意味のない会社、支援するに値しない会社とみなされ、誰も助けてくれない。 (今後は「廃業支援」という名のもと、ますますその傾向が強くなるかもしれない)

8. しかしこれは、財務諸表をベースにした判断基準にすぎない。
「知的資産」という言葉がある。
財務情報(貸借対照表など)にあらわれない、「カネに代えられない財産」があるではないか!
財務情報のみにとらわれず、非財務情報にも目を光らせ、自分でも気づかなかった「強み」を発掘するのだ!

9. 窮境原因は何か? 「外的要因」?不況のせい?規制緩和のせい?違うでしょ。
窮境原因はほどんどの場合、「内的要因」にあるのですよ。

10.(例) ある〇〇屋さんがありました。この〇〇屋さんは、売上が思うように伸びず、厳しい状況にありました。
売上があと2割上がれば正常な経営状態に戻るのに・・・。
この〇〇屋の社長さんは、自分の隠れた「すごい強み」にあまり気付いていないようで、お店のたたずまいも、営業方法も、ごく普通でした。 実はアメリカで2年間仕事していた過去があるので英語ペラペラなのに。実は近隣にライバル店が少ないのに。実は元〇〇(注:プロスポーツ選手)で、〇〇の世界で相当活躍していたことがあるのに。実は人当たりが良くて、好感度が高いのに。実は外国人がたくさん居住している〇〇がすぐ近くにあるのに。実は外国人観光客も〇〇に強い関心があるのに。・・・
さあ、もう答えは出てきましたね?




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。