吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

コピー機を買い替えた。


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
コピー機を買い替えました。

今回も中古です。
ヤフオクで落札しました。

定価120万円、2012年製造、カウンター350枚という極上品が、
なんと、52,800円+送料7000円ちょっと、計6万円ほどで落札できてしまいました。

copy2014092(2)
シャープのモノクロ複合機。2009~2013年まで発売されていたモデル。

copy201409(1)
カウンターは350枚ちょっと。
トナー残量も75%~100%となっており、新品に近いコンディションでした。
(但し説明書や保守サービスなど一切なし)


うちの事務所は、過去に一度も、リースを組んだことがありません。

コピー機は中古品買取か、もらい物ばかり。
電話機は家庭用に子機増設。
車も業者オークションで下取価格並みの安さで現金買いし、自分で車検を通したりしてきました。

リースを組まない理由は、まあ一言でいえば 「ビンボー会社だから」 ですが、
必ずしも、リースや新品を否定しているわけではありません。
その時その時の状況判断、損得勘定で、臨機応変に決めているつもりです。

ちなみに、今回コピー機を中古で買おうと思った理由は、

1.うちの事務所は、コピーの使用量が少ない。ほぼA4サイズのみで、年間4000枚程度しか使っていない。
2.うちの事務所は、FAXの使用頻度も少ない。受信枚数にして、年間300枚あるかどうか。
3.プリンターは別にある。インクジェットと小型レーザーを使い分けている。
4.スキャナーもインクジェットプリンターについているし、そんなに多く使わない。
5.上記すべてが壊れてしまっても、近所のコンビニで全てこなせる。スキャンもカラープリントも何でもできる。
6.大量コピーが必要になれば、近所の印刷屋さんに安く頼める。
7.以上のような理由から、複合機にあまりカネをかける必要性がない。
8.新品でコピー複合機を買うと、100万円前後はする。使用頻度で考えると、あまりにも高い買い物である。

9.「故障対応」 についても、べつに保守サービスを受けなくても、壊れたときだけスポット的に出張修理を受け付けてくれる会社があり(エーワンさんなど)、今までそういう会社ばかり利用してきたが、全く不自由はなかった。
 多くの場合、出張修理基本料金(1万円位)だけで済んでしまった。
 修理回数も、年に2-3回くらいが多かった。



もし仮に、うちの事務所が、コピーを酷使する業種だったり利益が上がり過ぎているような会社だったりしたら、迷わず新品をリースで購入していたかもしれません。 が、幸か不幸かそのどちらにも該当しないので、いつもどおり、ドケチモード全開で中古品最安購入(だけど品質は少しでも良いものを)を目指し、暇を見つけて1ヶ月くらいヤフオクの出品をチェックし、極上中古品を見つけた次第です。


【追記】

よく、借入金返済もままならないような倒産寸前零細企業が、何の疑問も持たずに電話機
(ビジネスホン)やコピー機をリースで組み、毎月何万円~何十万円も固定的に支払っているケースを見かけます。

私はリースそのものは否定しませんが、果たしてそんなに高いコストをかけるほど使いこなしているのか!?疑問に思うことがよくあります。

中には、従業員がほとんど外出して事務所にいないのに高額のビジネスホンを使っていたり(代表電話1本と携帯でいいじゃん?)、
年間3000枚もコピーを使わないのに150万円以上のカラー複合機をリースで組んだりしている会社も少なくありません。

かなりもったいないと思います。


スポンサーサイト


Comments

 
いつも勉強させてもらってます。

>利益が上がり過ぎているような会社だったりしたら、迷わず新品をリースで購入していたかもしれません。

リースを不勉強でここの意味が分からないのですが、どういうインセンティブでリースを使うのですか?
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login