FC2ブログ

吉田猫次郎のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

自宅を引っ越して2ヶ月。


Category: ちょっと息抜き(プライベート系)   Tags: ---
mitakatsuukin


私事ですが、今から2ヶ月ほど前に、自宅を引っ越しました。
(賃貸マンションです)

以前は東京都中野区の交通の便の良い場所に住んでいましたが、
今度は東京都三鷹市の交通の便の悪いところへ引っ越しました。(駅からバスで25分・・・)

まわりは、畑と緑地と公園だらけです。
高層建物がありません。
飲み屋もありません。
家のすぐ近くには川が流れていて、上から覗くと、コイの群れにまぎれて、なんと野生のスッポンまでいます。
夏になるとホタルやカブトムシも出てくるそうです。
「ジブリ美術館」や「国立天文台」なども近くにあります。
大人が暮らすには少々不便ですが、子供には大変良い環境かもしれません。
日当たりも良いし、泥だらけになって遊べる場所もあるし。


通勤は、とにかく不便になりました。
いろいろな通勤手段を試してみましたが、家から中野の事務所までの通勤時間は、

・電車&バス利用 - 1時間10分くらい
・マイカー利用 - 30分~1時間(距離は11kmと短いが、朝の渋滞が激しい)
・バイク - 30分(残念ながら自宅マンションがバイク駐輪禁止なので乗れない)
・自転車 - 40分(但し片道11kmを漕ぐので、飲み会のある日などは不可)

といったところでした。

必然的に、天気の良い日は自転車通勤になっています。
片道11km。運動不足解消にはちょうどよい距離です。

酒を飲む日などは、電車とバスで1時間以上かけて通っています。

マイカー通勤は、月にだいたい2-3回、悪天候の日や、体調の悪い日、荷物の多い日など。
尚この場合、事務所のそばのコインパーキングに停めることになりますが、幸い、中野の駐車場相場は一昔前に比べてだいぶ安くなっており、24時間最大で1400~1500円のところも何箇所かあります。(中野セントラルパーク地下や、大久保通り沿いのやや東側など)



都内の賃貸物件は、前よりも安くなってきたように思います。(←あくまで主観ですが)
今回物件探しをした時、西荻窪、吉祥寺、三鷹、武蔵境、東小金井あたりのファミリー向け賃貸マンションを見て回ったのですが、築浅な物件でも、「礼金ゼロ」が結構ありました。敷金も1~2ヶ月のところが多かった。
私が最終的に契約した物件も、礼金ゼロ、敷金1ヶ月でした。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

06

08


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。
東京都中野区中央5-39-13-305。
経済産業省認定・経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
2003年開業。末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、事業承継、補助金、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
企業理念は「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
本名よしかわひろふみ。(株)NEKO-KEN代表取締役、CTP認定事業再生士、認定支援機関、著述業、ドローンパイロット、ほか。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書13冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに10回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。お急ぎの方はお電話でもOKです。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたはお電話下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
吉田猫次郎 著
決算書がまるごとわかる本
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login