吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のウルトラC


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
今年間近で見た「ウルトラC」のような事例を、いくつか紹介します。


(1)「資本性ローン」(真水融資型の自己資本と看做される融資)、リスケ中で債務超過の会社に、無担保、代表者の個人保証もナシ(!)で、1億円超の真水融資実行! 1件 (去年も同様の内容で1件)

(2)協議会を入れない民間レベルのDDS 負債総額5億超(重度の債務超過)の会社 1件

(3)保証協会や公庫など公的機関の債務免除 裏ワザや代理人交渉や法的整理など一切なしの成功法で! 5件以上

(4)サービサー債務免除 担保・保証人つきのまま、残債6億円以上が、1/150以下の減額に成功 やはり成功法で 1件

(5)サービサー債務免除 無担保のポンカス債権を1/100 - 1/300以下に超減額 やはり成功法で これは難しくないので事例多数



以上のうち、1、2は私が関与しましたが、3、4、5は社長さんご本人による完全自力交渉でした。
私はただ見守っていただけでした。

5は珍しくない話ですが、4はやや難易度高し。幸か不幸か、この方は担保物件が無価値に等しかったので、変な裏ワザなど使わず、正直にご自身の資産や収入などをサービサーに伝えたうえで、真正面から自力交渉し、その結果、競売にも訴訟にもならずに解決に至りました。

3はかなり難易度が高いと思います。やはり隠し事一切なし。それどころか、驚くべきことに、交渉さえしませんでした。どちらかというと、保証協会や公庫さんのほうからヒントになるような話を頂いて、それに乗るような形で相談したという感じに近かったと思います(詳しくはここでは書けません)。非常にレアケースですが、そのレアケースが、今年は幾つも見られたことが興味深いです。

1と2は相当難易度が高く、アカデミックな取り組みでした。私としても大いに勉強させて頂きました。この1と2は、「償却前経常利益」が出せるかどうかが最重要で(他にも難しいハードル、例えば他行からの協調支援の取り付けや、経営改善計画書、実態BSのシビアな評価など・・・が沢山ありましたが、中でもダントツで重要だったのが償却前経常利益だったと感じます)、これがブレずに出せるを作ることができた、その会社の努力の賜物だと思います。


いずれも時間がかかりました。
早い人で半年、遅い人で5年くらい。

結論を急ごうとしたら、きっと自己破産していたでしょう。

債権者対策は気長に、ユルく。

最近は下手に隠し事をするよりも、全てをぶちまけてしまったほうが上手くいきます。

資金繰りもほどほどに。(「資金繰りしないで済む体質づくり」を大切に)

本業第一。ここがブレては絶対にいけない。

その結果が実ったのです。

メリークリスマス!



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

04


 
プロフィール

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。