吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

SFCG(商工ファンド)、まだしぶとく・・・


Category: 連帯保証人問題   Tags: ---
今日の無料相談会で、久しぶりにSFCGの連帯保証人になった方から相談がありました。
この方は、今も毎日のように督促の電話を受けているそうです。(主債務者は自己破産したそうです・・・)

SFCGという会社は、2009年に破産開始決定を受け、今はもう消滅しています。

その後、主な貸付債権は日本振興銀行などに債権譲渡され、債務者の方々は日本振興銀行やその関連の会社や代理人などから請求を受けていました。

しかし、その日本振興銀行も経営破綻し、今では解散しています。そして、SFCGから日本振興銀行に譲渡された債権は、イオン銀行などが買い取って現在に至っています。

残債が残っていて今も返済を続けている債務者さんの多くは、そのイオン銀行と話し合って、交渉でいくらか元金や利息をまけてもらったりして返していると聞きます。実際、私のまわりでSFCGに債務が残っている社長さんもそうしており、ほぼ収束方向に向かっている人ばかりでした。

ところが・・・。

今日相談を受けた方は、SFCGから債権を買い取ったというスカイ○○という会社の、そのまた回収委託を受けたという、エイ○○○債権回収株式会社というところから、連帯保証債務ウン百万円を払えと毎日のように請求され、給与を差し押さえるぞと脅されているという相談でした。


気になったので、ちょっと調べてみました。


なるほどなるほど。日栄・商工ファンド対策全国弁護団のページ(SFCG債権譲渡110番という、2年ほど前に開設されたページ)に、大変参考になることが書かれていました。
ここです。  http://nichiei-sfcg-bengodan.com/110411.pdf


これを見ると、どうやらエイ○○○債権回収は実在する法務大臣認可のれっきとした債権回収会社(サービサー)ですが、SFCGの有していた債権のうち、日本振興銀行も見向きもしなかった回収困難な「クズ債権」「ポンカス債権」を、時価で安く買い取ったみたいですね。債務者6500人分、額面230億円のものを、6億5000万円で。
ということは、230億円分の債権を、額面の2.8%くらいの超安値で仕入れた計算になりますね。また、債務者1件分あたり平均10万円で買い取ったことにもなりますね。

まあ、ポンカス債権ならこのくらいで売買されるのは珍しくも何ともないでしょう。
よくある話です。


ここまでわかれば、対処法はなんとなく見えてきますね? (省略)



このように、ちょっとインターネットで調べただけでもいろいろと出てきますから、困ったら、まずネットで調べる習慣をつけてみましょう。




スポンサーサイト


Comments

 



 いつもお世話になります。今回のこの記事は「私の友人に関する」お話しでございました。そこでひとこと御礼申し上げます。

 この件ですが先生は、まったくの無料奉仕で御座いました。本当に手前勝手な申し出だったにもかかわらず、ふたつ返事で動いて頂きました。そして具体的な戦術を立案して頂いた先生です。この友人は最初、半信半疑でしたし、「離婚の危機」でもありました。孤立無援な彼でしたが、現在なんと申しているかと言いますと・・・・・「よかった、ホッとした」とのことでした。

 ところでこの友人ですが、非常に男気のある者です。困っている者を見棄てることが、できぬ者です。それで彼は、連帯保証人になったのでした。けれども、イザ、主債務者がああなりますと・・・・・・・・どんな人でもやはり、窮地に陥りますね。そして風貌までも変わってしまいましたが。

 ・・・・・収拾つかなくなるので切り上げますけども、今回は、先生にたいへんお世話になりました。現在この友人は、先生と出会えたことを(大袈裟ではなく)神さまと出会った事くらいに、よろこんでおります。現在彼は、ネット接続環境にないため代わって述べさせて頂きました。

 本当にお世話になりました。今後も宜しくお願い致します。


 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login