吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

無題


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
約20日ぶりのブログ更新です。
この間、公私共に尋常ではないほどバタバタが続いておりました。
何度か心が折れそうになりましたが、折れる暇もないほどで、時間だけがアッという間に過ぎていきました。
今週からどうにか落ち着きそうですが・・・。


さて、私のことはいいとして、皆様のお役に立ちそうな新鮮なネタをいくつか。


1.連帯保証人制度の大幅な改革が、これからますます加速化しそうです。前回の記事でも関連情報を書いたばかりですが、その後さらに、業界の自主規制や金融庁ガイドライン的なものよりもはるかに力の強い、法律改正(民法改正)についての特大ネタが報道されました。詳細は後日あらためて、時間をみつけて書いてみたいと思います。

2.資金繰りに困っている経営者の皆さん! 3-4月は特に情報のアンテナを張り巡らせましょう。というのは、金融円滑化法終了や政権交代、円安、株価上昇などが相まって、中小企業政策も大きく動き出しているからです。企業再生支援機構が改組してより中小企業支援に力を入れるようになったり、セーフティーネット系融資が再開したり、資本性ローンがより使いやすくなったり、円滑化法終了後のフォロー策が続々と発表されたり、交際費が100%損金計上できるようになったり・・・。倒産寸前企業の再生支援のみならず、マトモな状態の会社への資金支援などもいろいろ出てきます。これは知ると知らないで雲泥の差が出るでしょう。また政策だけでなく、世の中そのものも大きく動いていますから、景気の上下にとどまらない、新たな需要、新たな商機が生まれそうです。私も時間をみつけてメールマガジンやブログで解説したいと思っていますが、皆様も、ネットでの情報収集はもちろんのこと、よく歩いて、よく人と会って、ナマの情報を手に入れるよう努めましょう。

3.NEKO-KEN勉強会のご案内。 3月1日(金)は東京中野の弊社事務所で「中小企業金融円滑化法が切れた後の生き残り策」と題した勉強会を開催します。 3月9日は大阪で「倒産を防ぐ」というテーマの毎度おなじみの勉強会を開催します。3月11日は同じく東京中野で「倒産を防ぐ」勉強会を開催します。3月は今のところ、この3本が決まっています。お申し込みはホームページのほうをお読み下さい。

4.講演会のご案内。3月22日は茨城県石岡商工会議所で事業再生入門(会員さん向け)、3月13-14日は福井商工会議所で地元の専門家(経営指導員、再生支援関連のプロ向け)のセミナーを予定しています。私は単なる講師なので受付のことは詳しくわかりませんが、前者は商工会議所会員向け、後者は専門家限定のようです。

5.今週は週刊誌に、来週は月刊誌に掲載される予定です。詳しくは後ほどまた。

6.奇跡でも何でもなく、重症の皆さんが元気に過ごしています。今年に入ってからも、面白い事例が沢山生まれました。たとえば、私が安い顧問契約で距離をおきながらずっと見ている製造業の某T社は、6年前に資産ゼロ/負債3億円、資金ショート、銀行返済不能、赤字という事態に陥り、複数の専門家から「自己破産しかない!」「あなたの会社は絶対助からない!」「サラリーマンになるか生活保護を受けたほうがいい!」と言われたそうですが、6年間ゾンビ企業と非難されながらも生き残り(私的整理も法的整理もしなかった)、慢性運転資金不足の厳しい現実と闘いながら、ここ3年ほど黒字決算をあげ、債務超過解消まであと一歩まで近づき(次の決算では債務超過解消がほぼ確実)、それが評価されて、過去に代位弁済(事故)になった保証協会つきの借入金が、なんと先週末、まるごと銀行の正常債権に借り換えられ(特例の○○○○○○○制度が適用された)、無担保の真水の融資まで受けることができました。ここまでくれば、もう「再生中の企業」ではなく「普通の会社」です。苦節6年、あっという間の6年でした。教科書には絶対載っていない、かといって不法なウラ技でもない、地味で苦労の多い生き残り策を選みました。社長さんは私と同世代で、だいぶ白髪が増えましたが、心身ともに昔以上に元気です。6年前は心療内科に通っていましたが、今は真っ黒に日焼けしたスポーツマン風になりました。先週の青梅マラソンにも出たそうです。
 その他、死刑宣告を受けながらもしぶとく事業を継続している会社は(私のまわりでは)非常に多く、他所ではゾンビ企業と揶揄されても、私は、ここにこそ「宝」があると確信しています。




スポンサーサイト


Comments

 
猫先生の再生ブログの記事は読ませていただいただけで、どんな高価な心療内科の薬を飲むより勇気をもらえて元気になります。
これからも参考にさせていただいて頑張ります。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login