吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービサー業界の現状


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
あちらさんも、なかなか厳しいようです。

サービサーは法務大臣が認可していますが(反社会的勢力が入り込むのを防ぐために、債権回収会社は必ず法務大臣の営業許可を取らなければなりません。無許可で債権回収業務を営むのは違法で罰せられます)、これまでに、計123社が許可を受けました。(許可番号でわかる)

しかし、その中で、現在も登録されているのは96社しかありません。(これも法務省のページでわかる)


【参考】法務省「債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧」
http://www.moj.go.jp/housei/servicer/kanbou_housei_chousa15.html



2年ほど前には、あるサービサーが法的整理をして倒産しました。

また、幾つかのサービサーは、生き残りをかけて同業他社と合併しました(これは結構多い)。

中には、事実上「休業」しているサービサーもあるようです。

どの業界も大変なんですね。

私がもしサービサーの経営者だったら、当然、利益を上げなければ生き残れませんから、やはり、「少しでも安く仕入れること」「少しでも高く回収すること」に重点を置くと思います。

ところが、昨今では、金融円滑化法が3年もつづいたため金融機関が不良債権をあまり手放さなくなって仕入れるタマが減ったり、同業者が増えてきたため仕入れの競争(バルクセール、競り売り)が厳しくなってきたりで、一言でいえば、「仕入れ値」が上がってきているといいます。

不良債権は「簿価」でなく「時価」で売買されているので、たとえ100億円の債権でも、それが不良な債権であれば、不良品と同じで、5億円とか、1億円とか、それ以下とか、非常に安くなるのが常ですが、なにぶん仕入れるタマが減ってきているので値が上がってきているというわけです。

イワシのような魚でも、漁獲量が少なくなれば値段が高騰するのと同じ(?)ですね。

仕入れ値が上がっているとしたら、サービサーとしては、利益を上げるためには「回収額を増やす」しかないでしょう。

そんな事情を反映してか、ここ2-3年ほどは、サービサーとの減額交渉がだいぶ難しくなったというか、時間がかかるようになってきたと感じます。

一昔前なら3日で話がついたような案件でも、最近は、一度くらい裁判にかけられたり、差押をされたり、そこまでされたうえでやっと減額に応じてくれたというケースもよく聞きます。

とはいえ、最終的な落としどころはさほど変わっていませんので、交渉時の心構えとしては、あまり焦らないこと、訴訟や差押の一度や二度されても仕方ないと腹をくくること、資産も収入も何も持っていないならそれを包み隠さず明かし、それを証明する書類なども嫌がらずに提示することなどがコツといえるでしょう。



スポンサーサイト


Comments

包み隠さず明かすこと 
抵当権実行され、人的保証のみ残る債務負担をしていた某債務者があるサービザーから「払え!払え!」と恫喝されていました。このサービザー担当者が容赦無く責め立て、債務者が心のバランスを崩してしまいました。
さらに続くサービザーの取立。圧倒する取立。将に無慈悲。
サービザー曰く
 「あんたね顔色良いよね食べるもの買う金はあるのでしょ?どこからその金が出てくるの?その金から少しでも返してよ!」
債務者『ヤマ**会に入会しました。有機野菜を分けて貰って食べてます!美味しいですよ!廉価でお譲りしましょうか?』・・・満面の笑顔
サービザー「・・・もう・・・いいです。」
将に真実を包み隠さず語ることでブレークスルー!(これ実話です。ヤマ**会最強!w)
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。