吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「負のオーラ」を背負い込む仕事


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
よく、「猫次郎さんの仕事って、毎日毎日、負のオーラを背負い込んだ人を相手にするから大変ですよね。よく精神的にもちますね~」 と言われることがあります。(心配してくださって嬉しいです)

が、私自身は、特にそういうことを意識していません。
ストレスも人並みです。(どんな仕事でもストレスはつきものですしね)

確かに、初めて相談に来られる方の「負のオーラ」たるや、すごいものがあります。
まるで、世界中の不幸を一心に背負ってしまったような悲壮感。
空気がどよ~んとしています。

でも、大抵はそれは最初の数回までであり、その後は次第に明るくなっていきます。

ウチの勉強会に参加されたことのある方なら、容易にイメージできるでしょう。
最初は真っ青。だけど、解決の道筋が見えてきたり、あるいは見えなくても精神的に乗り切れれば(=よく私が書いているように、借金契約は奴隷契約ではない、殺されることもないし、自殺するほどのことでもない。倒産危機もしかり。世間ではよくあることであり、なにも特別なことではない。ぞれに、解決方法はいくらでもあるし、今すぐ解決できなくても、いつか必ず解決できる。最悪の場合は自己破産したって再起できるし、自己破産も何もしないで時が解決してくれるのを気長に待つということだってできる。選択するのはあなたである。あなたがドラマの主役なのである。・・・などといったメンタリティが培われていけば)、たとえ何十億円借金があって倒産の危機に貧していても、明るく元気になれるものです。
ウチの勉強会では、自宅を競売にかけられたり何億円もの借金に押し潰されそうになっている人でも、普通に明るく会話しています。青ざめているのは初回参加の方だけです。


そんな「心境の変化」を目の当たりにできるという醍醐味もありますから、この仕事は決して、「負のオーラを背負い込んだ人ばかりが来る、異常にプレッシャーの高い仕事」ではありません。
負のオーラを感染されるようなことも(あまり)ありません。


ただ、自殺まで思いつめて相談に来られる社長さんも、相変わらず少なくありません。
これはかなりヘビーです。かなり神経を遣います。

過去には、自殺未遂して首に縄の跡が赤く残ったまま相談に来られた方や、ガソリンを頭からかぶって大火傷をした跡が残ったままの方もいました。車の中で練炭自殺未遂をした人もいました。(現在は皆さん元気です)

ほとんどの場合、何回か相談を受けているうちに自殺する気が失せて徐々に明るくなっていくものですが、中小零細企業の社長さんにとって、日々の現実は厳しいものです。

一難去ってまた一難。
いくら「明るい再生スキーム」が描けても、日々の取り立てや、毎日の支払い、債権者交渉、取引先からの厳しい取引条件、大事なところへの支払いが思うようにできないつらさ、従業員の生活、自分の家族の生活などが重圧になり、何度も何度も心が折れそうになります。いや、折れます。そうなると、せっかく死ぬ気が失せても、時々ふと、よからぬことを考えてしまいがちです。

そのような相談が相次ぐと、私もさすがに疲れてしまいます。
そんなときは、「自分を特別視しない」ように務めています。

「不幸を背負った人を相手にする仕事をしているのは、何も私だけではない。医者なんかもっとすごいはずだ。毎日毎日、病気を抱えた人を診たり治療したりしているんだから。看護師さんだって同様にすごい。弁護士さんもそうだ。不幸やトラブルを抱えた人ばかり相手にする仕事だ。保険会社の人も、基本的には事故や病気や死亡といった不幸な出来事を扱う仕事だ。葬儀屋さんなんか、毎日泣いている人を相手にしている。皆さんと比べれば、俺の仕事なんかまだ甘いほうだ」 と。


あるいは逆に、「自分を思いっきり特別視」して、己を奮い立たせることもあります。

「あの会社のあの社長さんを再起させられるのは、この俺しかいない!」 と。

まあ、そんなふうに自分をあっちへコントロールしたりこっちへコントロールしたりしながら、何とかやっています。




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。