吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

猫次郎44歳、トライアスロン初挑戦、完走!


Category: 猫次郎のダイエット&運動日記   Tags: ---
8月25日に44歳の誕生日を迎え、その翌日、トライアスロンの大会にひっっそりと初挑戦してきました。

「第14回うつくしまトライアスロンinあいづ」

参加者520名。過去最多だそうです。
震災復興の影響でしょうか。

この大会は「オリンピック・ディスタンス」といって、水泳1.5㎞+自転車40㎞+ラン10㎞=計51.5㎞のタイムを競います。トライアスロンの中で最もポピュラーなのが、このオリンピック・ディスタンスです。
(ちなみにこの上にロングディスタンスとかアイアンマンレースと呼ばれる水泳3.8㎞+自転車180㎞+ラン42.195㎞の超人的レースがありますが、そちらは選び抜かれた選手しか参加できず、国内では大会自体そう多くありません)

当日はなんと、ロンドンオリンピック日本代表トライアスロン選手団や、国会議員、市長さんまで見えて、私が想像してた以上に盛大なイベントでした。

コース中、応援者も沢山いました。地元の方々の「がんばって~」という声に、初心者の私はどれだけ支えられたことか。

運営も大変行き届いていて、安全対策完備、要所要所に飲み物あり、フィニッシュ後はスイカ食べ放題、ガリガリ君食べ放題、立食パーティーまであって、最初から最後まで気持よく過ごすことができました。(しかも運営側の皆さんイイ人ばかり)


(以下写真。誰も同伴せず一人で参加したため競技中に写真撮影することができず、大会前後に携帯で撮った写真のみ)


298neko
私のゼッケンは298番。なんか肉屋で売られている298円の肉みたいだ・・・
(これでおでこに「肉」と書かれたらカンペキですね?)


swim120826
スイム会場。猪苗代湖。最初にここを1.5㎞泳ぎます。

ここでいきなりのハプニング発生。
初めてのウェットスーツに戸惑い、開始早々の大人数や、それによる水の濁りで水中の視界が全く遮られてしまったことなどにも戸惑い、開始早々(最初の100mほどで)軽いパニックになりかけてしまいました。心臓バクバク。一瞬リタイヤも考えました。

でも、平泳ぎに変えてゆっくり20分ほど泳いだら徐々に落ち着きを取り戻すことができ、次第に水もクリアになり、後半はクロールで普通に泳げるようになりました。

しかし予定よりも大幅にタイムロスして、泳ぎきるまでに45分近くかかってしまいました。(予定では30分で泳ぎきるつもりだったのに・・・)ビリに近いほうでゴール。


bike120826
次はバイク(自転車)。猪苗代湖から会津大学まで40㎞の距離。

私の自転車は2年間愛用している普通のロードバイク。お隣さんはバリバリのトライアスロン仕様(空気抵抗がより少ないTT仕様)。見た目に圧倒される・・・。

しかし、自転車だけは私もレース出場経験が何度かあり、さほど劣っているとは思えません。
スイムで失敗したときの心理的ストレスを少々引きずったものの、特にトラブルはなく、20人くらい追い抜き、1時間15分ほどで走ることができました。


finish120826
最後のラン。10㎞。会津大学の敷地内および周辺を走る。
ここは盆地で、大会中気温は36度にもなりました。
太陽を遮るものも少なく、疲労で足もつりそうだったので、とにかく熱中症と足攣りにだけ気をつけて、ゆっくり休まず走りました。1時間10分くらいかな。


最終的なタイムは、「3時間30分」でした。

トランジット(着替え)もタイムの中に含まれるので、不慣れな私は、ウェットスーツを脱ぐときや自転車を置くとき等にモタモタしてしまい、ここでもだいぶタイムロスしてしまいました。

まあ、完走できただけで大満足です。

周りの選手は皆、痩せマッチョ体型だったので、私みたいな腹の出たヤツが制限時間内に完走できたなんて奇跡かもしれません。

本当に充実した一日でした。






* おまけ写真


nihonshu20120826
参加者全員に贈られた日本酒。純米大吟醸酒。もったいなくて飲めません。


298zekken
私のゼッケン。胸と背中用に2枚もらった。これもプライスレスな宝物に。


minyu120826
地元新聞「福島民友」にも大きく特集された。完走者名簿の中に、小さく私の名前が・・・。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login