吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪徳貸金業者の見分け方(実例紹介)


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
* ここで取り上げる金融業者は「ヤミ金」ではありません。ヤミ金以下です。
実際には貸してくれないことがほとんどだし、正体も全く見えないので、融資詐欺といっていいでしょう。



今朝、地方都市のある方から、電話でこんな相談を受けました。


「池袋の【さくらプロサポート】と名乗る貸金業者に事業資金の融資を申込みました。年利1%で、ウン百万円貸してくれるそうです。但し、事前に手数料を53万円振り込んでほしいとのこと。しかもさくらプロサポートという会社宛ではなく、個人名の口座へです。ホームページを見ると、社長は慶應大学→ケンブリッジ大学院卒で、従業員は139名、資本金86億円と立派な会社のようです。また貸金業登録も都(10)で業歴が長いです。支店も宮崎や仙台など多岐にわたっているようです。いかがでしょうか?53万円振り込むべきかどうか、すごく迷っています・・・」

というような相談内容でした。

私はまず開口一番、「融資詐欺の常套手段です。絶対に53万円なんて振り込まないで下さい!」 と強く前置きしたうえで、さくらプロサポートなる会社のwebページを見てみました。ここです。

http://sakurafs.webcrow.jp/index.html

webページを一瞥すると、確かに自社のドメインを取得し、それっぽい作りのサイトですが、ツッコミどころ満載です。わかる人にはわかるでしょう。

私がまず真っ先に気になったのは、

(1)東京都知事の貸金業登録しかないのに、仙台や宮崎に出店できるの?
 (営業拠点が他府県にまたがるようなら「都知事」ではなく「財務局」の登録が必要なはず)

(2)資本金86億円?貸出金1兆円到達?従業員139名?
 東京都知事(1)クラスの会社にしては、異常なほど規模が大きくて違和感ありまくりだなあ~。
 それに、なんか稚拙な表現を使っているなあ。本当にケンブリッジ大学なのかな~?

↓「さくらプロサポート」の会社概要ページから抜粋。
sakura1chouenn

sakuradaihyousha


(3)金利1%でキャンペーンやってるけど、貸金業の専従業者でそんな低利で成り立つの?(=おとり広告なんじゃないの?)

(4)webには書かれていないが、電話で聞いた話によると、融資実行前に「手数料53万円振り込んで下さい」「個人口座へ」と言われたという。これは融資詐欺の常套手段。怪しすぎる。普通の貸金業者は、事前に手数料を払えなどと言わない。

・・・といったところですが、全体として、かなり本物っぽい作りで、コロッと騙されそうな作りです。


中小零細自営業の社長さんは、けっして浪費などのためではなく、従業員の給料や仕入れ代金や税金などを払うために、厳しい経営環境の中、かなり無理して金策をすることがあります。皆さんマジメです。能力も決して低くありません。ただ、騙されやすい人が多い。普通の社長さんは貸金業者の登録番号が東京都知事か関東財務局かなんてまるで気にしないし、経験値がないので金利や手数料の相場感もわかりません。だから、金策に奔走して冷静な判断力を欠いているときにはコロッと騙されてしまいます。

そんな社長さん方に、覚せい剤防止キャンペーンみたいに「ダメ!絶対」と叫んでも、あまり効果はありません。

それよりも、具体的にどこがどう怪しいのかを判別できるようにしないといけないと思います。
(そのために、私のホームページでは、もうかれこれ10年以上前から、怪しいDMの見分け方などを解説してきました。今回もその一環としてこの記事を書いた次第です。)


話を戻します。


この「さくらプロサポート」、一体どこがどう怪しいか、サイトを見ながらより詳しく検証してみましょう。

以下、私がFacebookでこの話題を投げかけた時に、お友達の金融機関職員や弁護士やweb制作業者や探偵業者の皆さんが喜んで一緒に調べてくれた結果です。昼休みのわずか1時間ちょっとの間に、この業者の(このサイトの)全容がだいたいわかってきました。

結論は、やはり、インチキ業者です。

以下、その根拠を。

1.貸金業検索( http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/ )で同社のホームページに載っている貸金業登録番号や電話番号、社名などあらゆる検索を試みたが、該当なしだった。

 ↓「さくらプロサポート」の会社概要ページから抜粋。
sakurashihonnkinn

2.webに詳しい人に調べてもらったところ、「アドレスが無料のホームページサービスのサブドメインですね」とのこと。

3.ある会社の社長さんに調べてもらったら、帝国データバンクも東京リサーチも、社名、代表電話ともヒットなしだった。

4.弁護士さんのコメント。「偽物だと思います。というか1%って、プライムレートより安いじゃないですか…。ツッコミどころたくさんですね。ホームページも最近作ったものだと思います。」

5.写真が勝手に使われているようだ。このwebサイトに掲載されている代表取締役の写真や、スタッフ紹介の写真などをgoogle画像検索してみたら、ぜんぜん違う人物が出てきた。(写真の人たちがかわいそうですね。一応私のほうからお知らせしておこうかな・・・早く削除されることを祈ります)


このように、わざわざ調査費用をかけなくても、ネット検索だけでかなりのことがわかります。

皆さんも、騙されないうようにくれぐれも注意しましょう。


スポンサーサイト


Comments

よく見ると嘘が解りました 
明日の、支払どうしよう。資金ショートしていたら、冷静ではいられない。喉から手が出るほど飛び付きたくなる会社ですね。この方、借りる前に猫次郎さんに相談して良かったですね。
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。