吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

事業再生のプロの方に教えることが増えてきた・・・


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
2年くらい前から、少しずつ、プロの方に事業再生のノウハウを講義させて頂く機会が増えてきました。(なんという生意気な・・・)

商工会議所の経営指導員さん向け研修会で5-6回、中小企業診断士の有志による事業再生研究会で2-3回、その他の事業再生系研究会で2-3回、同業者や近い業者さんからのスポット相談や、顧問の依頼、などなど。

ひとくちにプロといっても、こと事業再生に関してはレベルがまちまちです。リスケジュールの基本や決算書の読み方からお教えしなければならないこともあるし、DDS(債務の劣後化)やADR、会社分割、不渡り防止、抵当権抹消、代位弁済後の協会交渉など、専門的かつマニアックな手法にどんどん踏み込んでいけることもあります。

この世界は知識だけではダメで、その知識をどう実践に「応用」するかがとても重要です。中にはリストラとリスケで十分足りるのにいたずらにメスで切り刻むように第二会社方式を使いたがったり、相当危なっかしい方もおられます。いけませんね。

でも一番多いのは、やはり知識不足の方です。基本的なところではとても優秀で良心的なんだけど、事業再生独自のツールを知らない。たとえば、代位弁済や任意売却~抵当権抹消の知識を持っていれば比較的容易に解決できる話なのに、それを知らないばっかりに何十時間もヒアリングを重ねていたずらに社長さんの貴重な時間を奪い、それで出てきた答えが「リストラ」だったり・・・。

もうひとつ特徴的なのが、皆さん、自分の得意分野に誘導したがるということです。
たとえば法律家の先生は法的手続きにどうしても偏りがちで、リストラとリスケの併用で3年かけてゆっくり債務超過解消すれば良さそうな事案でも自己破産を勧めたり・・・。企業診断系の先生は「診断」に異常な時間を割いて、本来ならスピード第一で一刻も早く「止血」しなければならないのにそれをしなかったり・・・。事業再生コンサル系の先生はやたらテクニカルな技をしきりに使いたがったり無用な債権者交渉にしゃしゃり出たり・・・。
それがうまくツボにはまれば良いのですが、そうでなければ、お客さんがかわいそうですね。

事業再生の世界では、法律家の先生でも経営や会計の知識が必要だし、会計士系や企業診断系の先生でも法的整理や不動産担保処分やサービサーなどの外科手術的な知識が必要です。

そしてもっと重要なのが、メンタル面です。
「意識と知識の両輪」がないといけないのは、相談者側も先生側も同じです。
先生方に一番不足している部分かもしれません。

でも、そうかといって、相談者とコミュニケーションを深めようとして過剰に打合せをするのは逆効果です。社長さんの貴重な時間を奪い、かえって疲れさせてしまいます。スピード感もかえって遅くなってしまいます。
量より質。ほどほどに時間をとって、上手に和ませてあげながら、グイッと行動に移すように誘導しないといけません。このあたりの加減が最も難しく、奥の深いところです。専門家の先生が一番苦手な部分でもあります。


・・・などと、エラそうに語ってしまいましたが、私自身も成長途上の段階です。 (だから猫次郎やNEKO-KENなどというふざけた名前をつけて、名前につられてお客さんが迷い込んでくることのないようにしているのです。名前より中身で勝負、でもまだまだ中身が足りないと自分に言い聞かせ・・・)


我が国の事業再生の分野全体が、まだまだ成長途上の段階でもあります。

私はそんな中で、少しだけ経験と知識があるから、僭越ながら他の優秀な先生方にお教えできているにすぎません。

私もガンバリマスから、一緒に成長していきましょう。


・・・というわけで、全く新たな試みとして、5月3日(祝)に、半日コースで、事業再生のプロを目指す方向けに、少人数のセミナーを開催してみることにしました。派閥や系列は問いません。専門用語の解説から、事例研究、実務上の注意点など、半日だけですので広く浅くなってしまうかもしれませんが、決して誤った方向に行かぬよう、受講者の方にとって今後の発展のキッカケになれるよう、私の持てる力の全てを出し切りたいと思います。(また、オマケ程度ですが、事業再生士などの資格取得のコツや、おすすめの団体、勉強の場、書籍などについても少々触れてみたいと思います。) お申込みはホームページの勉強会欄をご覧下さい。

中小企業の「中」のあたりを意識した再生の話では他の団体さんのセミナーのほうがはるかに優れているでしょうが、「小」「零細」「自営」のあたりを意識した再生手法にかけては、負けません。




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login