吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

バカになれ


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
「事業再生の局面を迎えている会社」、すなわち、経営不振、延滞、リスケ、私的整理などの局面を迎えている会社の社長さんの多くは、
債権者の目を気にして、自分を目立たないようにしています。
ネットの更新などもあまりせず、行動範囲も狭くなり、自己アピールも消極的になりがちです。
このため、せっかくの商機を逃がしてしまいがちです。

本当にもったいない。
悪循環の最たるものです。
このままじゃ、売上も商機もますます落ちていって、債権者にもっと迷惑をかけることになってしまいますよ。
それで事業再生と言えますか?

事業再生業界の重鎮、越純一郎先生も、『事業再生要諦』というバイブルの中で、
「販売なくして再生なし」と書かれています。

英語で売上高のことを TOP LINE といいます。
損益計算書の約19項目(売上高、売上原価・・・当期純利益)のうち、
売上高が一番上(トップライン)に表示されているからです。
つまり、そのくらい重要項目だという表れでもあります。

大企業と違い、中小零細企業は広告宣伝費も販促費もあまり出せませんから、大企業と同じようなモノの売り方をしていては勝てっこありません。

中小零細企業は、商品やサービスを売るだけではいけないのです。
「自分を売る」ことまで考えなければ。

社長さん自身が商品なのです。

それを自覚して下さい。

これは営業や販売のためだけではありません。
経営全般にかかわることです。
社長さんが「自分を売って」おけば、イザというときに助けてくれる協力者があらわれ、
不測の事態にも強くなりますから。


10年以上前、私は、20代後半の極めて商才に長けた社長さんとよく遊びに行きました。
彼は2代目のボンボンでしたが、こと営業・販売にかけては、先代よりも優れたものがありました。
私も彼の影響をかなり受けました。(同世代でしたし)
彼は先代から、こう教えられたそうです。

「いいか。商品を売るだけじゃダメだ。売れるものは何でも売れ。おまえの着ているそのスーツでもパンツでも、笑顔でも泣き顔でも、武勇伝でも恥ずかしい話でも、買ってくれる人がいたら喜んで売れ!」

このような教えを受けて育った彼は、商談でもよく人を笑わせ、夜の酒の席でも大変な人気者でした。

彼の会社は、現在でも、売上・利益ともにすこぶる安定しているそうです。
ドンブリ勘定で、経営なんて学んだことがないのに、そのキャラクターで顧客をがっちり掴んでいるのです。
それだけでなありません。危機に直面したときも、必ずといっていいほど、誰か救いの手を差し伸べてくれるそうです。
みんな彼のことを放っておけないのです。
この人心掌握術は素晴らしいですね。


そういうわけで、皆さん。

もっとバカになりましょうよ。


社長さん自身がもっとバカになって、自ら「商品」あるいは「広告塔」になれば、そのぶん、広告宣伝費を節約しながらでも集客できます。そういう視点からも、お金を使わないセルフプロデュースというものを意識してみると面白いと思います。

切り口はいろいろ考えられます。

皆さんはTwitterやFacebookやブログをやっていますか?
これらは1円もかけずにできますよ。
手始めに、これらのツールを使って、「商品を売る」んじゃなくて「あなたを売る」ことをしてみてはいかがですか?
(但し「売る」といっても商売っ気を出すと逆効果なので、あなたの人となりを認知してもらうような感じで!)



スポンサーサイト


Comments

スパイス 
久しぶりにブログを拝見しました。>あなたの人となりを認知してもらう感じで!!
目からうろこでした。
小さな零細企業にはまさにそうですね。
忘れていたものが甦りました。最近鬱々としていましたが、また明日からがんばれそうです。たまには猫次郎先生のスパイスで生き帰ったような気がします。
これからも心が折れそうな時は記事を励みに頑張りたいと思いますm(__)m
 

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login