吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

【要注意】 車検切れ・保険切れのままクルマを運転している人が急増中だとか!


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
これはかなり深刻な問題かもしれません。

というのは、車検切れのままクルマを運転して、もし人身事故など起こしたら、保険が下りないだけでなく、行政処分も大変重く、刑事罰も科せられるからです。民事、刑事、行政のトリプルパンチ。そんな恐れのある人が、最近、景気悪化に伴って増えているというのです。

事故に巻き込まれた被害者は、たまったものじゃありません。

車検切れのまま乗る理由は、言うまでもなく、「お金がないから」だそうです。
彼らの言い分は、こうです。

「だって、クルマは生活必需品でしょ?東京以外の地方ではクルマがないと生活できないんですよ。でも、景気が悪くてなかなか車検費用も捻出できないんです・・・」

まるで「だってしょうがないじゃん」といった言い草ですね・・・。

これは決して作り話などではありません。実際に、何人かの中古車屋さんや、オークション代行屋さん、保険代理店さんから直接聞いた話です。
「確かに増えている。物騒だから、もらい事故をくらわないように気をつけないといけませんね」と。

私も何人か知っています。うちに相談に来る直前まで、平気で車検切れのクルマに乗っていた人を。
もちろん、それを知ってすぐに「絶対に乗るな!車検を通すまで乗るな!」と全力で止めました。
当たり前です。これを見て見ぬふりをしたら、万一事故が起きたときに後味の悪い思いをしますし、法律的にも無車検走行(行政処分&刑罰あり)を「幇助した」罪に問われてしまうかもしれませんから。まったくもって当たり前です。

上っ面の説教だけでは終わらせません。
こう言います。

「いいですか?たとえ借金の返済を止めてでも、車検を優先して下さい。クルマがないと生活も仕事も成り立たないのはわかります。あなたの地域は東京や大阪と違いますからね。だったらなおさらのこと、車検は最優先で通して下さい。必要経費です。」

「銀行の返済を止めても車検代が出ないというなら、車検をディーラーに依頼するのではなく、もっと安い車検代行屋さんを探してください。それもできなければ、自分で陸運局へ行ってユーザー車検をして下さい。やり方は・・(略)・・です。安く上げようと思えばかなり安くできるはずです。」

「それさえもできないようなら、運転をやめて下さい!!いいですか?無車検走行は違法です。行政処分も重いし、刑事罰も科せられます。事故を起こせば、民事上の大きな責任を負いますが、無車検イコール無保険といってほぼ間違いないので(車検が切れてから1ヶ月ほど猶予がある場合もありますが・・)、保険は出ないと思ったほうがいいでしょう。となると、事故が起きたら、そりゃもう大変なことになります。」

「このような違法行為のもとにしか均衡が成り立たないようなら、いくら私でも、廃業したほうがいいと言わざるを得ません。私は滅多なことでは廃業したほうがいいなんて言わないほうです。その私に、そこまで言わせるんですか!?」

などなど。

ちなみに、車検1回で10万円前後かそれ以上かかるのが普通と思われる人も多いようですが、そうでもありません。
排気量や重量にもよりますが、実費だけなら、自賠責保険2万円前後+重量税+印紙代ウン千円=4~8万円程度で済みます。まだ無車検で走っている方は、今すぐにでも車検を通して下さい。安い方法を探して。


歩行者の皆さんも気をつけて下さい。
無車検=無保険で走行している人が、本当に増えているようなのです。
もしぶつけられても、相手方からはお金が出ない可能性があります。
裁判で勝っても、お金のない人からは何も取れません。泣き寝入りになる恐れもあります。

ドライバーの方は、最近は任意保険の中に、無保険走行の車にぶつけられた時のための特約もありますから、そういったものを付け加えて自己防衛したほうがいいかもしれませんね。



スポンサーサイト


Comments

 
車にしても、家にしても。その他大きなモノにしても。
その後の維持費とか、払うべきものを払えない時点で「過ぎた買い物」なんだと思います。
また、話はずれますが、購入資金の捻出の仕方も…本来削るべきではない部分を削って無理してまで購入するという事であれば、それはもはや本末転倒…購入する前に、よくよく考えた方がいいと思うのですが…。
 
 
自転車で十分
 
 
DQNの優先順位

車、バイク本体
スマフォ・料金(払わないと止められるから)
カスタム費用
遊興費
ガソリン代
税金・公共料金(少しくらい遅れても止められないから)
国民健康保険(資格証明書で問題ないし、イザとなったら踏み倒せるから)
国民年金(払わなくても今困らないから)
NHK受信料(逃げ回ってれば当面かわせるから)
給食費(ゴネたら踏み倒せるから)
 
たまたまみつけました 
二輪で走行中
無車検無保険のじじいの四輪に左折巻き込みくらいました。

一年半たちますがなんも賠償すらされず政府補償にたよりましたがさらに半年ぐらいかかるらしく貧窮を極めちぅです。

一部のだとは思いますが老人まじ危ないですよ車検切れててもすっとぼけて運転してます。
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login