吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

無題


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
3週間ぶりの投稿です。
こんなに長くブログを書かなかったのは初めてかな?
以下、特に書くべきことを決めず、思い出したことをいろいろ書きます。


◆体重が結構落ちました。今年1月のリバウンド気味のときが約79kg。本日現在73kg。
 食事は普通に摂っています。運動も5月の自転車レース以来ほとんどしていません。ただ、ひとつ大きく変わったことは、酒をあまり飲まなくなったことです(当社比)。最近は週2回程度しか飲んでいません。それも、外で飲むのは週1回程度です。これが大きいと思います。あと5kg落とせば、夢の「標準体型」になれそうです。

◆あまり時間に余裕がないのに、ここ1ヶ月で、小説を5冊ほど読みました。桐野夏生、貴志祐介、谷崎潤一郎など。もともと小説はかなり好きなほうで、高校生のときには「新潮文庫の100冊」をほぼ全部読破したことがあります。最近はあまり読まなくなっていましたが、最近ひょんなことで、あるところから「小説を書いてみないか?」と言われて、まだ決定ではありませんがちょっと意識しはじめているところです。もし書くとしたら、経済小説や自伝などは書かないでしょう。もっと小説らしいものを書きたいと思います(ドロドロした恋愛小説とか)。

◆お盆休みはあまり取りません。明日8/12は朝から紀伊半島某所へ出張、夕方は名古屋で勉強会があります。13日の午前中も名古屋で相談があります。14-15はお休みを頂くつもりですが、16日からは通常業務再開です。

◆ツイッターとフェイスブックの影響力が強すぎて、私もそうですが、ブログの更新がおろそかになっている人が大勢いるようですね。インターネットの世界は本当に動きが早い。一昔前みたいにホームページを開設していれば通用するような時代はとっくに終わりました。最近は(ビジネス、とりわけ集客面では)、ホームページなんか持ってて当たり前。ホームページが「静」だとしたらブログは「動」。でもブログだけではもはや時代遅れ。ツイッターやフェイスブックも使いこなさないと「動」になりえない。それも、コミュニケーションツールとして使いこなすことができてやっと一人前という感じがします。これらは知識として知っているだけでは全くダメで、使い倒さないとその効果は体感できません。(注:ここでいう効果とは、短期的な集客効果とは限りません。もっと長期的で、広く、形に見えにくい効果だったりします。)

◆4年ぶりにパソコンを買い替えました。1996年頃からずっとThinkPadのB5サイズノートパソコン一筋でしたが、今回はデスクトップパソコン(DELLのStudio XPS、もちろんWindows7)にしました。DELLとしては高スペックな部類に入りますが、超格安で買いました。ノートをやめてデスクトップにした理由はいろいろあります。まず第一に、ノートパソコンを出先に持ち歩く機会がめっきり減ったこと。今では大概のことはスマートフォンか出先の借り物のパソコンで済ませられます。データもスティックで持ち歩いたり、web上にストックしたり、いろいろな保存方法があるし、メールもG-mailに転送するようにしてどこの端末からでもチェックすることができます。第二に、じっくり腰を据えて作業するときは事務所のデスクでやることが多いこと。第三に、大好きだったThinkPadが「IBM」から「Lenovo」に代わって、次第に心が離れていったこと。第四に、私はキーボードで文章を書く頻度がものすごく多いのですが(本の原稿や計画書や長文メールなど)、キーボードのタッチに楽器のようにこだわります。デスクトップのキーボードの深いタッチは好きなのですが、ノートPCのキーボードはペタペタしたものが多く、唯一、ThinkPadのキーボードだけがノートの中では好きだったのですが、それもだんだん魅力が薄れてしまい、他のメーカーのノートのキーボードでは全く話にならないから。第五に、パソコン環境の変化が激し過ぎて、あまり高いパソコンを買う気になれないこと。メインの安いパソコンを会社に1台、自宅には使い古しのノートパソコン1台、出先ではスマートフォンというのが、最近では最も安上がりで、小回りがきき、しっくりくるような気がします。他いろいろ・・・。

◆最近の「相談」は、あまり目立った傾向の変化はありません。相変わらず相談の中心は資金繰りであり、頭を痛めている借入先の半分以上は信用保証協会つきです。新たに借入しようという気概のある社長さんは少なく、多くがもはやこれ以上借入するのは不可能、リスケか代位弁済か整理か清算か裏技かの5択を迫られているような状況です。高金利に手を出している人はここ数年めっきり減りました。第三者の連帯保証人をつけて苦しんでいる人も以前よりは減少傾向にあります。

◆今年はまだ2回しか釣りに行っていません。ああ釣りに行きたい・・・


スポンサーサイト


Comments

 
なーんにも解決していないことも多いのに呑気だね。実家のゴタゴタは俺達兄妹でやらなきゃならいんだから電話くらい出ろよ。ネットの影響力は大きいって自覚してるんでしょ。もういつまでも黙ってはいないよ。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login