吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

「セルフディスカバリー・アドベンチャー・イン・王滝」2011年5月参戦記(後編)


Category: ちょっと息抜き(プライベート系)   Tags: ---
つづき。

5月29日(日)レース本番。
ずっと雨が本降りで、いや、大雨で、本当に過酷なレースでした。


startmatsubara
朝5時。スタート地点には既にかなりの自転車が置いてある。(中に変な自転車もまぎれている)


startmatsubara2
5時45分。開始直前。雨。


ore
○田○次郎さん(42歳)


* レース中は写真を撮る余裕がありませんでした。


retire
コースはこんな感じ。川のようになってしまっていた所も多数。


恥ずかしながら、私はチェックポイントを4時間以内に通過しなければならないところを、安全第一&ペース配分に神経質になりすぎて、4時間17分かかってしまい、そこで強制終了となってしまいました。(終了後も約20kmのショートカットコースを自走して帰らなければならない)


sizenko
帰り道に三浦ダムと自然湖を通過。絶景だけど、写真を撮りながら敗北感が・・・(泣)


完敗です。

負け惜しみですが、時間をかければ100km完走できたと思います。しかしこれはレースですから、やはり時間は絶えず意識しなければなりません。次回の課題ですね。


それにしても、今回はいつになく過酷な環境でした。
これほどの大雨は、大会始まって以来だそうです。
私の参戦した100kmクラスは、490人出場したうち、70人しか完走できなかったそうです。



dorodoro
ドロドロになったサドルバッグまわり。中まで泥と砂利がびっしり。


map
ハンドルにとりつけた標高差/距離の表も、ラミネートしたにもかかわらず雨が染みこんで読めなくなってしまった。
ちなみに標高はスタート時約900m、ピーク時1600m、激しいアップダウン多数。


tesshuu
撤収。今回、車とキャンプ用品を用意してくれたのは、私の釣友&チャリ友であるへらこぶら氏。東京都多摩地区在住のプロカメラマン。


とにかく、いろいろ発見の多い、刺激に満ちた2日間でした。

明日からまた気を取り直して日常生活に戻ります。


スポンサーサイト


Comments

体型が 
周りの出場者と体型が違いすぎる・・・お疲れさまでした。
 
お疲れさんデス 
こんにちは
王滝でお世話になった、29er乗りのキラchです。

ホントに過酷すぎる、100km川登でしたね(w

私はCP3で、強制退場させられました。
ゴールまでたどり着けなかったのが残念無念ですぅ

また王滝でお会いしましょうねっ。
キラchは9月王滝、超変態の120kmですwwwww
 
お疲れ様でした 
お疲れ様でした。
変な自転車を紛れ込ませたスポックです^^。
やはり100kmは厳しかったですね。まぁ、あの天候ですから仕方ないですが、そこも有る意味、王滝ですからね。
こちらはCP2で無念の足きり。秋王滝でリベンジいたします!
 
 
お疲れ様でした。

へらコブラさんからゼッケン渡されて つい 走ってきたドMです。

また9月にお会いしましょう♪
 
なんかここが 
ここがすっかり王滝メンバーの集いになってますねw
ちなみにもうパワースポーツのサイトにリザルトがUPされてますが、DNSとDNFが想像以上いました。
 
 
>東京の自動車屋さん

もうメタボなんて言わせない!
9月のレースでは、引き締まった肉体を披露してやる!

>キラchさま

たしか名古屋の白いカーボンフレームの方ですね?これをご縁にヨロシクです!

>スポックさま

前日の午後に「変態ですね~」と長い時間立ち話をさせて頂いた二人組のひとりが私です。相方が試乗させて頂きました。いつ見ても変態的な自転車ですね。次回も100km戦でお会いできるのを楽しみにしています!

>MA310さま

mixiのコミュで名前を拝見しておりました(mixiは先月退会してしまいましたが・・・)。これをご縁に、9王でもよろしくおねがいします。

>へらこぶらさま

次は南アルプスでサバイバル訓練ですね!あと和田峠20分もノルマですね!
 
 
死んでまうww<和田峠20分
 
 
無理っww<和田峠20分
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login