FC2ブログ

吉田猫次郎のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

月末です。年度末です。非常事態です。でも無理しないで!


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
東日本各地の中小零細自営業の方々から、相談が・・・いや、悲痛な叫びが、毎日のように来ています。


「美容室を経営しています。卒業式関連の予約が8割以上キャンセルになってしまって途方に暮れています」

「住宅販売の仕事をしています。動きがパッタリ止まってしまって・・・」

「旅館業です。春休みの宿泊予約は8割キャンセル、ゴールデンウィークの予約まで8割キャンセル。一体どうしたらいいやら・・・」

「建設業です。仕事は結構ひっきりなしに来るのですが、建材(ベニヤや瓦など)が非常に入手しにくく、値段も暴騰しているので、工期も長くなるし利益も出ないと思います。このままでは・・・」

「飲食業です。3/11以降、売上が前年比で半分以下に落ちました・・・」

「車の修理業です。修理の仕事は結構入っていますが、部品の調達に時間がかかり、納車・入金まで時間がかかり、予定していた資金繰りに支障をきたしています・・・」

「ブライダル関係の仕事をしています。3-4月の結婚式は半分以上キャンセルになりました・・・」

「外国人講師を雇い入れて英会話教室を開いていますが、講師がみんな日本から離れてしまって・・・」

「製本業です。紙不足とインキ不足で・・・」

「コンサルタント業です。相談はひっきりなしに来るのですが、お金の取れないお客さんばかりになってしまって貧乏暇無しに。ああ家賃も払えない・・・」


以上、どれも作り話などではなく、ご本人から直接お聞きした、事実に基づいた話ばかりです。



ここで私が言いたいのは、2つ。


(1)苦しいのはあなただけではありません。みんな未だかつて経験したことのないほど危機的状況に瀕しています。他のみんなが平和であなただけが苦しいとしたら、とてつもなく大きな不安や疎外感を感じるかもしれませんが、今回は特殊です。みんな一緒です。だから自分だけを特別視することはありません。自分だけ悲惨だと思う必要はありません。

(2)この悪い流れは、しばらく続くと思ったほうがいいでしょう。そのほうが現実的です。中~長期的なビジョンも見失わないで欲しいですが、なにしろ先が読めないので(3日先も読めないでしょう?)、今は、「目先の切り抜け方」を優先して考えたほうがいいかもしれません。それは一言でいえば「止血」(または「輸血」)です。


こういうときは、無理するのはやめましょう。
特に資金繰り・金策は、くれぐれも無理しちゃいけません。
できないものはできないでいい。答えが出ないものは無理して答えを出さないでいい。
自然体で、五感と第六感を研ぎ澄ましながら過ごしましょう。


今日は月末・年度末です。皆さんお疲れ様です。仕事を終えたら一服しましょう。
(景気づけに、どこかへ飲みに行くのもいいですね)


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

06

08


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。
東京都中野区中央5-39-13-305。
経済産業省認定・経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
2003年開業。末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、事業承継、補助金、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
企業理念は「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
本名よしかわひろふみ。(株)NEKO-KEN代表取締役、CTP認定事業再生士、認定支援機関、著述業、ドローンパイロット、ほか。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書13冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに10回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。お急ぎの方はお電話でもOKです。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたはお電話下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
吉田猫次郎 著
決算書がまるごとわかる本
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login