吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

社長よ、上司よ、こういうときの情報収集力と決断力が最も大事なんだぞ。


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
今回はおもに東日本の経営者さんに向けて書きます。

我がNEKO-KENは、一昨日も昨日もそして今日も、スタッフ全員自宅待機させています。
仕事があれば必要に応じて自宅のパソコン&電話でやってくれていい、と。
外へは極力出させないようにしています。

いいですか、今は戦争並みの非常事態なんですよ!

3/11に東北で大地震が起きた。津波で沢山の人が死んだ。余震もずっと続いている。広範囲にライフラインが止まっている。交通網も東京から東北まで広範囲に麻痺している。原発は1号機、3号機、2号機、4号機と次々に爆発・炎上している。放射線も広範囲に飛んでいることが確認されている。昨夜は静岡県東部という別の場所で震度6の地震が起きた。このため東北だけでなく東名高速なども通行止めになってしまった。福島県の一部の地域では避難勧告が出て、全員街から退避させられている。隔離されているような地域もあるという。また一部の地域ではヨウ素(放射能に効く)が町民に配布されている。ガソリンは手に入らない。停電も頻発している。これら全て事実。たった5-6日間の間に起きている事実。

ところが残念ながら、政府の発表やマスコミの報道は、戦時中の「大本営発表」のように偏向しており、楽観的なことばかり言っています。「大丈夫」「影響はない」「回復の方向に向かっている」と。


本来、危機管理の基本は、「悲観的に準備し、楽観的に対処すること」でしょう?
事実を正確に把握して、用心し過ぎるくらい用心して、対処法の引き出しをできるだけ多く覚えておいて、心の準備をし、そのうえで明るく前向きに対処する。

私の日々の業務(事業再生コンサル)でも、会社を倒産させないために、社長さんにそういう誘導のしかたをしています。あらゆる角度で正確に現状認識させ、考えられる限りの解決法を提示し、メリットの裏にあるデメリットやリスクも知ってもらい、そのうえで、ご本人に選択してもらうのです。そうするとあらゆる事態に落ち着いて対処できます。

今の政府やマスコミのあり方は、残念ながら、この危機管理の基本と正反対のことをしています。

こうなると、自分で情報収集するしかありません。ネットや人脈を駆使して。

こういうとき、社長さんや上司の方に求められることは、

1.情報収集能力(正しい情報がなければ的確な決断ができない)
2.社員・部下の安全を第一に考えること

の2つです。
社会貢献や利益追究は3番目、4番目です。

社長、上司の資質が問われるときです。






* 前回の記事で冒頭に書いた鹿児島のサラリーマンの方のその後ですが、結局、私の強い反対を振り切って、東京に来てしまいました。そして昨夜、あの地震を味わっています。今日は停電も電車運休も多くなりそうなので、いろいろ混乱をきたすかもしれません。
 彼は昨夜ツイッターにこうつぶやいていました。
 「本当にアドバイス聞いておけばよかったです。会社に明日相談してみます。こんなに地震の被害が、ひどいとは東京に来るまで、分かりませんでした。こんな時期にイベントするとは、企画会社も不謹慎過ぎます。」


* 部下や家族の安全を第一に考え、社長自身は己を犠牲にすることを厭わない。私はそんな社長になりたい。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login