吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

ガソリンと水を手みやげに、福島へ行ってきた。


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
いたって個人的な動機ですが、昨日(日)から今日(月)にかけて、レンタカーを借りて福島県福島市まで行ってきました。

助手席に女性を乗せて(福島に実家がある)、トランクにガソリン缶26リットルと水72リットル、あわせて100リットルほどの液体を積み、高速道路は通行止めなので一般道をひたすら走り、片道275km、往復550km、往復移動時間18時間の渋滞ロングドライブ。さっき無事戻ってきたところです。

思い立ったのは土曜の夜で、出発したのは日曜の朝でした。

咄嗟の判断で、次のようなプランを描きました。

・余計な心配をかけちゃいけないので、危険だったらすぐに引き返す。
・車は四駆のマイカーを…と思ったがやめて、燃費の良いレンタカーを使用する。給油できないかもしれないので、無給油で往復できそうな車をチョイス。
・断水しているというので水をメインに持っていくのが良いだろうが、おそらくガソリンはもっと不自由しているだろう。ガソリンを運ぶ容器は、昔ボート用に買った20Lと5Lと1Lの携行缶しか持ちあわせがないので、それだけ持っていく。(注:ポリタンクにガソリンを入れることは法律?で禁じられています)
・念のため、普段キャンプや釣りに使っているサバイバルグッズも一通り持参。(トランシーバー、ナイフ、予備電池と携帯充電器多数、頭につけるLEDライト、非常食、他)

20110313
赤いのがガソリン携行缶。東京都民でこんなモノをあらかじめ持っている人はそう多くないでしょう?


レンタカーは運良く自宅近所のニッポンレンタカーでマツダ・デミオ1300ccのキャンセルが出て予約なしで確保できました。ガソリン缶への給油も日曜日の午前中に近所でやりました。この頃はまだスタンドは混雑していませんでした。非常にラッキーでした。

朝10時半ごろ、東京出発。

auの携帯ナビ(EZ助手席ナビ。これは渋滞情報が非常に正確)とレンタカー標準装備のカーナビを併用しつつ、国道4号線を軸に要所要所で迂回を重ねながら北上しました。埼玉県に入ったあたりからガソリンスタンドに100m~200m以上長蛇の列が見られるようになり、福島県に入ると営業中のスタンドがほとんど見当たらなくなりました。たまにあってもお一人様5リットル限定となっているそうで、例外なく200-300m以上の列ができていました。(たった5リットル買うのに何時間も待たなければならない、しかも買えるかどうかわからない状況・・・)

途中、栃木県北部あたりまでは特に悲惨な光景は見られなかったのですが、福島県南部(白河や須賀川あたり)から、道路の一部が陥没していたり、屋根や塀が崩れ落ちていたり、断水のため飲食店のほとんどが休業していたりと、次第に異様な光景が見られるようになってきました。進めば進むほど、「現地の人達は大丈夫だろうか」と不安になってきました。

午後7時、福島市に無事到着。

助手席の彼女の実家(断水&燃料不足&通信環境がかなり不自由な状態だが、さいわい建物や家具には甚大な被害無し)に着き、お父様とお母様とおばあちゃまとネコ1匹が元気なのを確認して、食事をご馳走になり、ガソリンと水を置いて、歓談し、ネコとたわむれ(すぐになついた)、泊めてもらって、翌朝早く二人で帰路につきました。

お父様は、車にガソリンを入れ、翌朝すぐ、近隣に住む「クルマのない高齢者宅」に水を届けに行かれました。(ご自身も極限状態のはずなのに、そのような状況下で隣人を思いやれるなんて本当にスゴイと思う。)


東北の皆さん、ガンバレ!


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login