FC2ブログ

吉田猫次郎のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

皆さん無事ですか!?


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
東北、関東、北海道の皆さん、無事でしょうか!?

我がNEKO-KENは異状なしです。
地震が起きたそのとき、事務所には私と事務員のハヤシだけいました。
私は横浜方面に用事があり、さーてそろそろ出かけようかなと支度しているときに地震が起こりました。
防災グッズを兼ねた自転車ヘルメットがあったのでそれをハヤシにかぶらせ、机の下に潜って避難しました。
その後、帰ろうと思ったら電車は完全不通、バスは長蛇の列、タクシーは全くつかまらずの状態でしたが、私たちは自転車で帰宅できたので全く問題ありませんでした。(こういうとき自転車は最強ですね)

帰宅後、ある大事な人から「霞ヶ関で地震に遭って、恵比寿の職場へとぼとぼ歩いている」とメールがきたので、なんとなく心配になり(この人は福島に実家があるので余計心配になった)、自転車でいったん中野に寄ってから恵比寿のほうへ向かい、23時頃までその人と食事しながら時間をつぶし(その間も何度か揺れた)、23時過ぎに東横線が動き出したのでその人を渋谷駅の改札まで見送り、私は自転車で家に帰りました。このとき、バッグには水、タオル、ガーバー小さなアーミーナイフ、非常食、携帯ラジオ、予備の携帯充電器と乾電池8本、テレホンカード、フリース小型毛布、ポケットティッシュ大量などを詰め込んでいました。これでも決して大袈裟ではないという感じでした。

携帯は全く通じない状態でしたが、携帯メールは「新着メール問合せ」ボタンを押すと受信できました。固定電話は無問題。意外にも、一番よく通じたのはPCのインターネット回線で、一番早い情報源が「ツイッター」でした。

この日ほどツイッターをやってて良かったと思う日はありませんでした。1100人超のフォロワーの皆さんから、次から次へと「立教大学が夜間開放しているぞ」「新宿アルタも開放した」「銀座線がやっと開通なう」「自宅を開放します。困っている方はどうぞお使い下さい。港区xx-xx-xx」などなど、秒単位で、支援要請や支援申し出などが駆け巡っていました。皆さんもこれを機に、是非やってみてください。

東北の皆さん、無事でありますように。





* 今朝も揺れていたので、この土日は一切の業務を中止します。
 12日に予定していた外部でのセミナーも中止になりました。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

06

08


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。
東京都中野区中央5-39-13-305。
経済産業省認定・経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
2003年開業。末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、事業承継、補助金、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
企業理念は「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
本名よしかわひろふみ。(株)NEKO-KEN代表取締役、CTP認定事業再生士、認定支援機関、著述業、ドローンパイロット、ほか。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書13冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに10回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。お急ぎの方はお電話でもOKです。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたはお電話下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
吉田猫次郎 著
決算書がまるごとわかる本
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login