吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

「下請法」-下請けイジメは許されない


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
今朝、こんなニュースを見かけました。

「売れるまで下請けに代金払わず バッグのキタムラに指導」
http://www.asahi.com/business/update/0127/TKY201101270378.html


ちなみに、「下請法」についての詳細は、公正取引委員会のホームページが詳しく書かれています。
http://www.jftc.go.jp/sitauke/index.html

ついでに、「優越的地位の濫用」(ゆうえつてき・ちい・の・らんよう)という言葉も覚えておくといいでしょう。詳細は ここが参考になります。

あれは10年以上前のこと。私はある大企業に、ある商品を卸していました。大事な大事な得意先です。でも、ちょっと度が過ぎていました。商談時には値段を叩かれる。売れ残りは返品してくる。請求書を送っても「分引き」と称して物流経費を勝手に引いてくるし、返品があればその分もさらに引いてくる。さらには支払いサイトが月末締め90日後振込みと遅い。売り場の管理にはしょっちゅう呼び出されて時間を奪われる。年間で締めてみると、粗利で10%も取れていない。資金負担も大きい。うちは実質1人か2人で商売している自営業で、借入も担保and/or保証人and/or高金利でしか受けられない資金調達コストのかかる会社だったので、これは全く商売にならない。それでもこことお付き合いしていれば何かいいことがあるかもしれないと思い、何年か同条件のままお付き合いしていましたが、結局は自分からサヨナラしました。

当時私は30歳になるかならないかの若造で、「独禁法」も「優越的地位の濫用」も何も知りませんでした。下請法という法律もありませんでした。今思えば、あの時バッサリ取引を切らなくても、取引条件を強気に交渉したり、公取委に相談したり、いろいろ手はあったと思います。知ると知らないとでは大違いですね・・・。

本来、売り手と買い手は「イーブンな関係」のはずです。

皆さんも、下請けとして不条理な条件をつきつけられていたら、是非、上記の法律について勉強してみて下さい。

スポンサーサイト


Comments

ありうる話 
キタムラは老舗ですが、1720万もの下請けへの未払いがあるなんて、やることがせこいですね。あるお菓子屋でバイトをやってる女性から聞いたことがありますが、某所の老舗だけれど、手伝っていたけれどなかなかバイト料を払ってくれない。でもその女社長はよくTVに出たり有名な人だということでした。この手の
話はよく聞きますが、表に出てきている顔と裏でやってることが違う経営者が多いことも事実です。だから世の中の風評なんて当てになりません。己の信ずることを信じていきたいと思います。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login