吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔のヤミ金は、こんな嫌がらせをした!


Category: 督促状コレクション   Tags: ---
久々の「督促状コレクション」シリーズです。

今回は、2005年頃にある方から頂いた1枚のFAXのコピーです。
ご本人承諾の上で、実名部分は完全に隠したうえで公開します。

yamikiniyagarase

【解説】
この方は当時、弁護士さんを代理人に立ててヤミ金の債務整理をしていました。
その最中に、ヤミ金からこのような嫌がらせを受けました。

内容は、銀行の支店長になりすまして、この方の経営している会社の従業員さんあてに、「おたくの社長は闇金から借金してるぞ! また、ウチの銀行とも訴訟沙汰のトラブルになっているぞ! 危ないから、こんな会社サッサと転職したほうがいいぞ!」 というような意味合いの文面です。

FAXで送られてきましたが、ヘッダーにもフッターにも送信者名はありません。
受信番号も非通知だったそうです。
よって、証拠にはなりえません。

笑えるのは、文章が稚拙なことです。
「日榮(SFCG)さんから~」とありますが、日榮はSFCGじゃなくロプロですよね。
後半も何だか小学生が書いたような文章です。
まあ、彼らにとって細かいことはどうでもよくて、ただ嫌がらせのためだけにやっているのでしょう。


・・・・・・・・


最近は、このような悪質極まりない取り立てや嫌がらせは激減しました。

前に書いたように、昔ながらのバリバリ違法のヤミ金が激減したことや、
2007年に罰則が懲役10年と非常に重くなったことなどが、理由として考えられます。

その昔、私も1999年頃にヤミ金から借金していましたが、当時の取り立てはそりゃひどいものでした。
昭和時代のようなあからさまな暴力はないものの、5分おきの電話、黒いスーツにオールバックの兄ちゃんの訪問、怒鳴る、正座させる、連れ回してあちこちから借りさせるなどは当たり前。
法規制も現場の運用も今ほど完備されていなかったので、警察に相談しても民事不介入と云われて相手にされず。
弁護士さんに相談しても個別交渉は非常に嫌がられて自己破産手続きを勧められる。と・・・。

冒頭の画像の方は2005年にヤミ金から借りていました。その頃になると警察もだいぶ取り締まるようになり、訪問による取り立てはだいぶ減ってきましたが、上記のように、FAXや電話を使った匿名の陰湿な嫌がらせはあまり減りませんでした。

2008年頃からでしょうか、めっきり減ったのは。
2007年に貸金業法改正でヤミ金の罰則が強化され、警察も刑事事件として積極的に動くようになりました。
その頃から、ヤミ金の漫画のような取り立てが全体的に急激に減っていったのです。

とはいえ、今でもこういう目に遭う危険性はゼロではないので、当たり前ですが、無登録の怪しい貸金業者には手を出さないようにしましょう。


スポンサーサイト


Comments

紙が貼られた 
昔はありましたね。
後輩がお客さんっちの玄関に貼られていた
「差押広告 この家の者は~を払わないから
財産を差押した。ローンズ●イ●」
といった赤紙を剥がして持って来ちゃった
なんていうこともありましたv-12
窃盗ですv-8
広告って???
ちゃんと教育を受けなかった人を雇って
いるのでしょう。

小口を迅速にという業者さんも多かったですが、
当時は、許可を受けた業者かどうかいちいち
役所に確認しないといけませんでした。
 
警察に相談しても民事不介入と云われ 
警察に相談しても民事不介入と云われましねぇ。

わが工場も不渡りを出した数時間後にはその筋の方々が5名ほど見えられまして、勝手に機械運び出す算段を。
抗議すると「いやいいんだ」と。

確かに期限の利益を喪失したらば、着衣も含めてそちらの物と契約書には書いてあったような。

慌てて警察を呼ぶと「民事不介入ですから」と傍観されちゃうし。

押し問答してると、その筋の方々が「どっか落ち着いたところで話そうか」と。。。

それも傍観。

あの、俺、これから拉致られるっすけど汗

いやいや懐かしい(?)思い出です、はい。
 
市川海老蔵、明らかにしたくない過去・・・伊藤リオン容疑者との示談が濃厚? 
歌舞伎俳優の市川海老蔵(33)に暴行を加え、傷害容疑で逮捕された伊藤リオン容疑者(26)。
伊藤容疑者は犯行を認めてはいるが、「どちらが先に手を出したのか」「事件当時、現場には何人の男がいたのか」「具体的に頭にきた言動とは何だったのか」などの核心部分については「言えない」と口をつぐんでいるという。

両者の言い分が食い違っていることから法廷闘争になる可能性もあるが、事件の真相を公に晒したくないというのは両者とも同じ。
これにより双方が被害届を取り下げ、示談交渉になる可能性も大いに出てきた。

また現場近くの防犯カメラには、逃げる海老蔵の姿と追い掛ける伊藤容疑者とみられる人物らの姿が写っていた。
酒が入っていたせいもあってか、かなり衝撃的な映像になっている。

http://asmusthj.cocolog-nifty.com/
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。