吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

今年最後?の渓流フライフィッシング


Category: ちょっと息抜き(プライベート系)   Tags: ---
連休後のちょっと息抜き記事、第2弾です。

王滝村の自転車レースに出場したその翌日、激しい全身疲労にもかかわらず、南アルプス某所で渓流釣りをしてきました。しかも、車の入れない林道(標高差400mの長い登り坂)を、前日レースに使用したマウンテンバイクで延々25km登り・・・。

一体自分のどこにそんな体力があるのかわかりませんが(繰り返しますが私は身長168、体重76、体脂肪24.5%、齢42の完全メタボオヤジです)、これはまあ、狩猟本能というか、釣り師にしかわからない異常釣欲みたいなものだと思います。

渓流釣りの解禁期間は、全国だいたいどこでも3月~9月一杯までで、まもなく禁漁を迎えます。
その前に、どうしてもお気に入りの川で存分に釣りしたかったのです。

結果、久しぶりに大変いい渓流釣りができました。


以下、写真です。(クリックすると拡大されます)


20100920fly1
ここは車両全面通行止め。片道25km、標高差400mほどのこんな道を延々と登らなければ釣り場にたどり着けない。
今回は一緒に行く予定だったへらこぶら氏が前日の王滝レースで後輪がブッ壊れたため参加不可になり、私一人で単独行。クマに遭遇したりしながら(!!)慎重に走った。

20100920fly2
熊鈴を装備。ここは野生動物の宝庫で、この日は走行中に子グマを間近で目撃した。もちろんすぐに走り去った。渓流でクマに遭遇したのはこれで3度目だ。

20100920fly3
天然シャワー。飲んでもすごくうまい。

20100920fly4
午前10時過ぎ、2時間近くかけて釣り場に辿り着き、すぐに1匹目が釣れた。27cm位の希少なヤマトイワナだ。秋色に染まっている。

20100920fly5
2匹目。これも希少ヤマトイワナの良型。ちなみに竿は岩手県紫波のカムパネラという有名なフライロッド職人さんに作ってもらったooneko specialというオリジナル。リールはハーディフェザーウェイト。フライはごく平凡なエルクヘアカディス12番自作。細い川なのでリーダーとティペットは12-13フィート。

20100920fly6
3匹目。これはヤマトイワナとはちょっと模様が違う。新潟や富山や長野によくいがちな模様をしたイワナ。

20100920fly7
ヤマトイワナ、ジャスト30cm!

20100920fly8
これはほんの一部。この日は10時半から16時半までの約6時間に計20匹以上釣れた。全部バーブレスフック(カエシのついてない針)で釣り、釣り上げるときも手で触らず、ネットでそっとすくい上げた。釣った魚は弱らないうちに全てリリースするのが私の場合普通なのだが、この日は2匹だけオミヤゲ用に持ち帰らせてもらった。

20100920fly9
オミヤゲに持ち帰った2匹は、塩焼きと骨酒になった。骨酒最高。


・・・こうして、3連休は自転車レースに渓流釣りにとパーフェクトに遊びまくり、車で計570km、自転車で計110kmも走りました。身も心も完全燃焼しました。(にもかかわらずお金はさほどかかっていない)


なかなかまとまった休みが取れないので、こういう休みのときは部屋でゴロゴロなどせず、野山で遊んで思いっきり疲れ果てたいものです。今回は本当に堪能しました。


スポンサーサイト


Comments

今月中に 
せめてもう一度行きたいです!

MTBは修理完了しましたんで。
 
ツイッターのスーパーフライの件 
自分もレンタルしてきました。
(買えません)
たしかにこれはかなりいいですね。
特に2枚目!70年代洋楽のカバー。
こいつら若いのに解ってるなぁ、と。
おっさんのツボにハマリます。
ゴツゴツしたギター、アレンジ。

志帆ちゃんカワイイし。

デスペラード、R&Rフーチークー!
ストーンズ、ニールヤング、マック!
のカバーの選曲のシブさ。
あまりのカッコよさに悶絶しました。
デスペラードは特に好きで自分の店
の名前にまでしましたよ。
スーパーフライ、デビューしたときから聴いてます!
つい遠い目になってしまいます。
あまりメジャーにならないで欲しい
です。

猫先生シブいですね。

ブルース@今年50歳。

 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login