吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

セルフディスカバリー・アドベンチャー王滝、42km、二度目の完走


Category: ちょっと息抜き(プライベート系)   Tags: ---
連休明けのちょっと息抜き系、第1弾です。

先日9月18、19、20の連休は、久しぶりにまとまった休みを取ってパーフェクトに遊んできました。
18日と19日は長野県王滝村で自転車レース、20日は南アルプスでイワナ釣りをしてきました。
今回は、自転車レースのほうを長々と書きます。(釣りはこの後に・・・)

---------------------------------------------------------

セルフディスカバリー・アドベンチャーin王滝」は、長野県は御嶽山付近にある王滝村(岐阜・下呂温泉に隣接)という人口1000人足らずの山奥で開催されるマウンテンバイクのレースです。
名前のとおり、他人と競うよりも自分との戦いという色合いが強い、国内屈指の過酷なレースです。
コースのほとんどがオフロードで、スタート地点と最高地点との標高差は600mほどあります。そのうえ激坂のアップダウン多数、ガケ崩れあり、スズメバチの巣あり、熊出没あり、パンク多発のガレ場多数ありで、たった42kmのコースでも平地のアスファルトを150km走るより疲れます。
怪我人も毎回多数出ます。血だらけになってゴールインする人やヘリコプターで搬送される人も珍しくありません。

レースコースは20kmと42kmと100kmと120kmがあり、私の体力では100km以上はまだムリなので(あれに参戦している1000人近い人は皆さん超人です・・・)、42kmに参戦しました。
今年5月に同じ42kmに初参戦し、今回は2度目になります。

結果は・・・、

無事完走しました。

タイムは4時間07分。

前回は5時間26分、396位というギリギリ完走の超ヘタレ状態でしたので、1時間20分もタイムを短縮でき、自分としては大変満足しています。

順位は、約450人中、277位でした。
中の下といったところですが、私個人的にはこれでも満足です。

もし仮に、体脂肪率22%以上、年齢40歳以上のメタボオヤジ部門というのがあったとしたら、私は間違いなく部門別3位以内に入っていたでしょう。(←ぜんぜん自慢できることではありませんが)


以下、写真。(クリックすると拡大されます)


outaki1
9月18日連休初日、集合場所の松原スポーツ公園到着。ここで車中泊。手前の青い車が私のランドローバーディスカバリー号17万km雨漏り仕様。

outaki2
ペットボトルで自作した泥除け。自転車は3年半通勤に使用しているキャノンデール・カフェイン3、2007年式。

outaki3
サドルバッグの中には工具類が。チェーンカッターや予備のブレーキパッドまで入っている。

outaki5
3年前に買ったクランクブラザーズのビンディングペダル。お気に入り。

outaki6
油圧ディスクブレーキ。ヤフオクで安く買い自分で取り付けたAVID社の高級品。

outaki7
一緒に参加した「へらこぶら」さんが用意してくれたコースMAP。

outaki8
初参加へらこぶらさんのMTB。年代物のSCOTT。この装備で参加するとは、漢だ・・・。

outaki9
夕方行われた開会式と説明会。ビールとおつまみ付き。

outaki10
シマノのサポートカー。かっこいい。シマノといえば釣具でも世界的に有名だが、釣りの大会ではこんなオフィシャルカーは見たことがない。いかにシマノが自転車部門に力を入れているかわかる。(というかこれが世界一の本業だもんね)

outaki11
9月19日、朝4時起床。6時前出発。1時間ほどかけて自転車で自走して、11km先のスタート地点へ向かう。(ゆるい登坂なのでこれだけでも結構疲れる) 途中、「自然湖」という数十年前の地震でできた湖があり、これが大変な絶景。

outaki12
私の恥ずかしい写真。身長168cm体重76kg。こんなメタボ体型で参加しているオヤジはほとんどいない。みんな引き締まっていた。

outaki13
オレンジ色のシャツを着ているのが一緒に参加したへらこぶら氏。ちなみに彼とは当ブログのコメント欄を通じて知り合った。釣りの元プロで、年齢も近く、住まいも私の結婚時代の近所だったりして、いろいろ共通点が多い男。 ちなみに前回一緒に参加した自動車修理業社長氏と外資金融弁護士氏と女医さんは多忙のため今回不参加。

outaki14
スタート前、ズラリと選手たちのMTBが並ぶ。激しい登坂を意識して軽量化に徹する人、激しい下り坂を意識して足回りを強化する人など、人それぞれ。中には一輪車や小径車で参戦する超チャレンジャー(ほとんど変態の域)の姿も。

outaki15
コース中盤。

outaki16
コース後半。前回とコースが違った。前回はここに激坂がありヘトヘトだったが、今回はやや緩く、余力が残った。「たられば」の話だが、もし仮に、後半のコースがこれほど楽だと事前に知っていたら、前半のペース配分をもっと上げて、タイムがあと15分くらい縮んでいただろう。(たらればの話をしだしたらキリがないけど・・・)

outaki17
ゴール。

outaki18
晴れなのに泥だらけ。これが雨だったら・・・

outaki19
同じく泥だらけ。幸いメカトラブルは皆無だった。(前回はパンク2回)

outaki20
へらこぶら氏も初参加ながら無事5時間以内に完走!しかしゴール直前に後輪のスポークがズタズタに壊れ、危うく走行不能になるところだった。王滝の洗礼。



次回(来年5月)は、もっと上のステップ、そう、100kmにチャレンジしてみたいと思います。(本気)
そのためには、体重をあと10kg落とさねば・・・。



* この翌日、激しい疲労にもかかわらず、南アルプス某所へ移動して、自転車で25kmも林道を登ってイワナ釣りをしてきました。(続編へ続く)




スポンサーサイト


Comments

祝、完走&猫研blog初顔出し(笑) 
逝ってしまったリアホイールは、スポーク全組み直しされ戻ってきました。あんな状況でも歪まないのは流石マービックです。

来年も漢使用のSCOTTで出場したいですねぇ!
 
参加したなぁ 
この記事見てMTB欲しくなります。完走おめでとうございます。でも、ジャイアントのロード欲しいなv-393僕の県でも、自転車ブームやっと来た感じです。高級自転車店は今景気良さそうですね。
 
 
初めまして。小径車で参戦の変態です(笑)。記録更新の上、完走おめでとう御座います。こちらも小径車gaap2台無事完走いたしました。大変愉しく変態してるので引き続き来年も参戦しますのでよろしくお願いします!
 
おおお! 
>へらこぶらさん
 本当に刺激的なイベントでしたね。また来年出ましょう。

>じゃいるずぴーたそんさん
 東京では原宿のド真中に自転車屋が乱立したり、スノーボード系の店が自転車に路線変更したりもしています。ただし売れ筋はロードやピストのほうで、MTBはあまり人気ないような・・・

>spockさん
 はじめまして。mixiの王滝コミュでもコメントされていましたね。現地でも小径GAAPが3台並んでいるのを目撃しました。あの乗り物で王滝に参戦するだけで相当な変態だと思いますが(←最上級の褒め言葉です)、完走とは恐れ入りました。今後ともよろしくお願いします。


 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login