吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

【第2回】事業再生のプロ向け勉強会、無事終了。


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
去る6月12日(土)、東京・中野にて、事業再生の専門家向け勉強会を開催しました。
これで2回目になりますが、1回目同様、大変有意義な勉強会になったと感じています。

この勉強会のおもな目的は、業界の自浄、特にギリギリセーフとギリギリアウトの境界線を再認識し、無自覚のうちに違法行為を犯したり顧客をミスリードしたりしないよう努めることです。これが第一。

第二に、今回は時間の都合であまり掘り下げられませんでしたが、当然のことながら、顧客満足度アップや専門家としてのスキルアップにもいろいろな形でつなげたいとも思っていました。

それともうひとつ。ひとくちに事業再生の専門家といっても、「経営」寄り(中小企業診断士等)もいれば、法律寄り(弁護士等)もいます。また会計寄り(税理士・公認会計士)や、不動産寄り(不動産会社や不動産鑑定士)もいます。金融機関サイドから事業再生に取り組んでいるところもあります。 このように、経営・法律・会計・不動産・金融の大きく5系統に分かれると思うのですが、どの専門家も、おそらく無自覚のうちに、自分の得意なほうに顧客を誘導してしまう傾向があると思います。法律家なら法的整理を、不動産系なら任意売却を勧めがちです。金融機関系なら債権者主導になりがちで事業はそっちのけになりやすく、経営系は内部リストラクチャリングに偏りすぎて外部の債権者対策が疎かになることも・・・。

事業再生には「専門性」ももちろん必要ですが、「全体を見る力」や「コーディネート力」、さらには「つながり」も大切です。 一人の専門家だけでは解決できない問題も少なからずあり、そんなとき、他の専門家との「つながり」が不可能を可能にしてくれるのです。この勉強会でそういったことを補っていければいいな、という狙いもありました。

さらには、これはあるお医者さんからの受け売りですが、名医というのは病気の「患部」ばかりにとらわれず、患者さんという「人間」をよく見ているといいます。 事業再生の場においても、患部(過剰債務とか、債権者とか、数字とか)にばかりとらわれていると、良い結果を出すことはできません。必ず「人間」を見る必要があります。 そんなことも提起したいと思っていました。(生意気ですが・・・)

私は講師ではなく(皆さん本当に優秀な先生ばかり集まりましたので・・・)、司会進行役に徹し、私自身も皆さんから多くのことを学び取りたいと思っていました。

とまあ、そんな狙いでこのような勉強会を開催したわけですが・・・、

結果は、大盛況に終わりました。嬉しいです。主催者冥利に尽きます。

終了後の懇親会(中野の居酒屋)も、大変盛り上がりました。



* 次回は趣向を変えて、「事例研究」をやろうと思います。
日時は7月24日(土)。既にホームページにアップ済みです。

尚、この勉強会、これからいくら盛り上がっても「組織」にはするつもりはありません。
所属や資格にとらわれない、自由な集まりにしつつ継続したいと考えています。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login