吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

100億円の負債でも破産しない人、700万円の負債でも破産したほうがいい人


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---
 100億円の債務超過、たとえば 「会社が破綻状態に陥り、負債が100億円残っているが、資産はほとんどゼロ。収入も月30万円にも満たない」 という超末期症状的な人でも、自己破産だけが解決方法の全てではありません。自己破産以外にも、良いか悪いかは別にしてさまざまな方法があります。それも、法律手続きに頼らない方法が。
 一例をあげれば、「不良債権化されるのを気長に待って300万円以下に値切って和解する」とか、あるいは逆に、「一生かけて気の済むまで返す」とか。
 どの方法も長所短所がありますが、ひとつ言えるのは、「選ぶのはあなた、主役はあなたである」ということです。
 いいドラマを作って下さい。



・・・と、いつもこんな話しばかりしていますが、今回のテーマは、逆に、
「負債が少ないのに自己破産をお勧めしたい!」という、数少ないケースについてです。



 次のような相談者の方がいました。だいぶ前から何十回も相談を受けている方です。
(注:プライバシー保護のため、属性を多少アレンジして書きます)


・独身女性。京都でクリエイター系の小さな会社を5年ほど経営している(その前はOLやフリーランスだった)
・年商2000万円前後、従業員2名
・負債総額900万弱。金融機関700万+リース200万、全て無担保(第三者保証人なし)
・資産は事務所の備品類と、200万足らずの売掛金や現預金のみ。
・顧客から無理難題を突きつけられることが多く、徹夜仕事になることが多かった。
・仕事の腕前には定評があるので、知恵と工夫と努力次第ではまだまだ増収増益が図れるだろうし、業務効率も改善できるだろう。が、その前に精神的に参ってしまい、心療内科に通うようになってしまった。
・そこでひとまず暫定的に、金融機関にリスケジュールをお願いし(休業というよりは「休息」のため)、しばらく仕事を休むことにした。従業員は独立。事務所は解約。固定費を限りなくゼロにして。

・数ヶ月間自宅療養しているうちに、精神状態も健康状態もみるみる良くなっていき、冷静に自己分析できるようになった。
・数ヶ月経った今も、金融機関には返済している(リスケで決められた金額を)。だが、このままではスッカラカンになるのは時間の問題。
・最近、ある大企業でパートの仕事を始めた。配属先は自分の能力がフルに発揮できる部署だった。会社から「パートではなく、正社員になってくれないか?」と誘われた。しかし事情を正直に説明し、保留にしてもらっている。
・自分としては、今までのことを振り返ってみて、会社経営には向いていないと思う。通常業務に加えて資金繰りや労務管理まであれこれ考えなければならないのは荷が重過ぎる。 やっぱり自分には、どこかに勤めて給料をもらうとか、フリーで独りでやるとか、そういうほうが性に合っていると思う。

・結論としては、経営していた会社は清算して、自分の能力を買ってくれているパート先企業に転職したい。
・負債の総額が少ないので、身内が資金援助(肩代わり)を申し出てくれているが、自分で会社を興して自分で失敗したのだから、自分でオトシマエをつけたい。信用に傷がつくのは覚悟。自己破産しても構わない。



- 私はこの一連の話を聴いて、次のようなコメントをしました。

(1)まず会社の債務と個人の債務に分けて考えてみましょう。 会社としては資産200万-負債900万=700万円の実質債務超過です。 個人としては会社の連帯保証債務のみですね。

(2)負債総額としては非常に少ない部類に入るので、まだまだ経営再建のしようはいくらでもあるのですが、今までの経緯をみると、ガンバレとは言えません。方法論や技術論よりも、ご自身が「どうしたいのか?」が大切です。ドラマの主役はあなたなのです。 

(3)会社を清算して地元企業に転職するほうがストレスが少なくやりがいを見出せるのならば、そちらのほうがいいでしょう。 その場合、清算方法は、 ①法人も個人も自己破産する ②法人を破産し、個人は個人再生手続きをする ・・・という2つの方法が、教科書どおりの正しい選択肢になるかと思います。 どちらを選んでも構いませんが、①のほうが勝負が早く、重荷も完全になくなるでしょう。少しでも責任を果たしたいという気持ちが強ければ②を選んでもいいでしょう。選ぶのはあなたです。主役はあなたです。 (尚、①②ともに法律手続きになりますので弁護士や認定司法書士を紹介します)

(4)裏ワザとしては、③会社を休眠にし、債権者と話し合って月1万円前後の長期分割払いで長年かけて自分の給料から返すという方法や、もっと裏ワザとしては、④返さず放置して、取立てに耐えながら代位弁済や法的手続きや債権譲渡に至るのを待ち、最終段階に入ったところで超~減額交渉をするという手などもあるにはあります。 が、いずれの方法も、長引くし、不安要素が長く残るし、それなりにストレスがかかるので、あなたには適していないと思います。(あと、⑤番目の方法として協力会社に吸収合併してもらったりというM&A的手法もあるかもしれませんが、事業規模やかかる手間等を考えるとあまり適さないでしょう)

(5)結論としては、(事業再生コンサルを称する私としては何ヶ月も相談に乗ってきたのに経営再建の結果が出せなかった悔しさも否めませんが・・・) 潔く清算するのも勇気ある選択です。身内の資金援助に頼らずキズを覚悟で清算しようという心意気も立派だと思います。なにより、あなたの適性や将来のことを考えると、いたずらに長引かせたり裏ワザを駆使したりするよりも、正攻法で、スパッと清算してしまったほうがいいと思います。よって①か②の方法をおすすめします。


 と、こんな話をして、晴れやかな気持ちで帰っていただきました。


 いつもは 「債務超過、赤字、資金難の3拍子揃っていてもあきらめるな!道はまだまだある!明るい材料も探せばある!ガンバレ!」 というふうに清算をあまり勧めない私ですが、このように、状況によってはキチンとした清算を勧める場合もあります。 どちらにしても、考えられる選択肢を思いつく限り全てお伝えしたうえで、ご自身にじっくり考えてもらっています。また、「最短距離で合理的に片付けること」がイコール「最良の方法」とは限らないので、あえて遠回りや不合理な方法を比較検討してもらう場合も多々あります。
急がば回れ。雨降って地固まる。No rain, no rainbow.

 最終的に自己破産に至ってしまったとしても、「何も考えないまますぐに自己破産してしまう」のと、「破産しない努力を精一杯して悩み抜いた末に自己破産する」のとでは、雲泥の差があります。 前者は何も得るものがありませんが、後者は学ぶことが沢山あります。

 結果より、過程のほうが大事なのです。

 
 猫
スポンサーサイト


Comments

猫次郎節、炸裂 
猫次郎さんの言葉にはマイナスをプラスに転じさせる稀有な力がありますね。
 
大変参考になりました。 
この記事大変参考になりました。当方、法人化こそしていませんが個人事業主です。私の場合は身から出た錆での借金ではありますがこれからも仕事続けてをやっていくうえで冷静になれました。自分では冷静と思っていても支払いに追われているとやはりきちんとした判断力がパワーダウンしているとこの頃思っていました。おかげさまで健康な体、人より少しだけ図太い神経があるのでこれからも日々精進いたします。そう・・自分が主役ですね。
 
経験から何を学ぶか… 
でその後が変わってくるんですね。
参考になります。

この女性の将来が光り輝くことを
願ってやみません。
 
相変わらず、 
勇気をもらえますね、・・・
別件ですが、応用させていただきます・・・
いつも、ありがとうございます・・・
 
【クローズドASP】ご獲得効率の高い債務整理案件のご紹介:レントラックス川島 
吉田猫次郎様

初めてご連絡させていただきます。
私、株式会社レントラックスの川島と申します。
https://www.rentracks.co.jp/

当社は、クローズドASPでございまして、(アフィリエイトサービスプロバイダ)
有力なサイトをお持ちの方のみに、ご登録を頂き
高単価の案件のご案内をしております!

この度、以下のサイトが「自己破産したくない」ワードにて上位表記をされており、
また内容がシンプルで、ユーザー様に対して正確かつ
債務整理の内容がまとめられておりますため、
ぜひとも弊社にご登録を頂けますと幸いです。
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1251.html

下記が、弊社おすすめ債務整理案件ですので、
是非、サイト収益化のため、ご参考にいただけますと幸いです。


◆弊社おすすめ案件

・【債務整理】街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込プログラム
http://click-search.org/go2/0000001953/
成果地点:申し込み
報酬額:9,200 円(税込)
CVR全体平均:4.10%(SEOの方では、20%近い方もいらっしゃいます。)

★承認率:70%保証
※四捨五入ではございませんので、70%を下回ることはございません。
繰り上げの承認率保証です!

200件以上、月間にてご獲得の方もいらっしゃいます!

また、お電話番号をLPに表示して、通話でコンバージョンできる
コールトラッキング案件もございます!
ご掲載条件が無く、どなたでもお取組が可能でございます。


◆コールトラッキング案件

①岡田法律事務所 債務整理プロモーション(TEL)
http://www.okada-lawoffice.net/afr
・報酬額 :9,600 円(税込)
・成果地点:メール、お電話でのお申込

②司法書士法人杉山事務所 相談申込みプロモーション(TEL)
http://www.rentracks.jp/rdct/1638/p2552.html
・報酬額 :10,000円(税込)
・成果地点:メール、お電話でのお申込(お電話の場合は、180秒以上です)

以上でございます。
また弊社は、士業系案件以外にも
脱毛、金融、自動車関連など様々な案件がございます。

この機会に良いご縁が出来ますと幸いでございます。
ご検討の程何卒よろしくお願い致します!

affagent01@rentracks.co.jp
TEL:03-3878-4159
 

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login