吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページ、ブログ、メルマガ、ML、掲示板、mixi、Twitter、一通り試してみての感想


Category: 猫次郎のたわごと(未分類)   Tags: ---
以下、いろいろ立ち上げてみたうえでのインプレッションです。


◆ ホームページ : 2001年1月に「借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する方法」というサイトを自分で作ったのが最初です。パソコンショップでIBMホームページビルダー(確かVer.7)を7980円位で買ってきて、ワープロ感覚で作りながら覚えました。 これが猫次郎の全てのはじまりです。当時、現在のような仕事をする気は全くなく、ひっそりと体験記を書き残しておくだけのつもりだったのに、実際アップしてみるとすごい反響で、出版社からこれを本にしないかとの打診が来たり、読者の中にいろいろ教えてくれる先生がいたり、既存の人脈とは全く違う、新たな世界が大きく開けてきました。

◆ ブログ : 2005年春頃に、自分で説明書を読みながらGooの無料ブログを開設したのがはじまりでした。ホームページと比べて更新が随分楽なので、すぐ慣れました。2007年には沼田プロと漫画家hayashi3の手を借りてFC2に引っ越し、より本格的な造りのブログに進化しました。 以来、ホームページが「静」なら、ブログは「動」というふうに使い分けています。

◆ メルマガ(メールマガジン): ホームページを開設したばかりの2001年2月頃に、試しに「まぐまぐ」に登録して、ホームページに更新しようと思っている原稿の下書きを、雑誌的に定期的にアップしたのがはじまりです。特に宣伝しているわけでもないのに、自然増加で購読者が4000人を超え(ピーク時は5200人までいった)、まぐまぐで殿堂入りを果たしました。ホームページの記事の多くは、先にメルマガで配信して、それを加筆修正して掲載する・・・の繰り返しであれだけの分量になりました。そう考えるとメルマガの果たした役割は大変大きく、思い入れもかなりのものがあります。
 ただ、ブログと出会ってからはメルマガの更新頻度がめっきり減ってしまいました。たいがいのことはブログで代用できるし、ブログのほうが気楽にかつ多機能に更新できるからです。 現在メルマガで配信するのは、こちらから購読者の方に積極的に配信したいタイムリーな情報(ex.勉強会の案内など)や、ブログよりもやや堅苦しく保存度が高そうな記事のみとなっております。

◆ メーリングリスト: 初めてメーリングリスト(ML)を使用したのは、1999年、大学のギター部のOB会から招待されたときに遡ります。以後、釣りのクラブや社内の連絡網としても多用しはじめました。現在ではすっかり生活の一部になっています。猫次郎塾MLにいたっては、現在メンバー数が1400人を突破しています。
 NEKO-KENの社内業務連絡のやりとりも、大半はMLを使っています。1対1の直メールと比べて全員と情報を共有しやすいため、うちみたいな個人プレーの集合体のような会社でも、何とか全員の一体感を得ることができます。

◆ 掲示板: 掲示板を初めて導入したのは確か2004年頃ですが、これは毎日のメンテが本当に大変です。(keroさんに全面的に手伝ってもらっていますが、彼がいなければまず成り立たなかったでしょう) 上に挙げた中で一番、維持するのに手間がかかります。 でも、掲示板じゃないと投稿できない匿名主義の相談者の方も沢山おられるので、役割としては大変重要な地位を占めているのでしょうね。

◆ mixi : 2年半ほど前から、内緒でこっそり始めました。ここでは猫次郎の名前を一切出さずに、完全にプライベートで使用しています。(吉田猫次郎で検索しても本名で検索しても絶対辿り着けませんのであしからず。全然違う名前で登録しています。) 現在マイミク76名。日記もつぶやきもほぼ毎日更新。
 私用のみとはいえ、かなりいろいろ勉強させてもらっています。SNSの有効性、コミュニケーション能力、世の中の動き、若い感性、などなど。

◆ Twitter : 遅ればせながら3日前にデビューしました。本当はもうちょっと様子を見てからにしようと思っていたのですが、今夜出演するラジオ番組がなにやらTwitterを多用しているようなので、急遽デビューを早めた次第。
 実際使ってみると、「なるほど、こりゃ全世界的に流行るわけだ・・・」と感心することしきりです。


 やっぱり何事も試してみるものですね。


百聞は一見にしかず。
百見は一考にしかず。
百考は一行にしかず。




スポンサーサイト


Comments

ツイッターはじめましたが。 
私も日頃の資金繰りから解放されて時間があるので、ツイッター登録しましたが、まださっぱりわかりません。これからですね。
先日、知人が勉強会に参加させていただきました。これからもちょくちょく顔出したいと言ってました。私目、あいにくいつも用事が重なって
残念です。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。