吉田猫次郎ブログ

事業再生、倒産回避、資金繰り改善、連帯保証人問題、借金自殺防止 ・・・などが専門ですが、ここはブログなので、もっと気楽にいろいろ書きます。

 

土橋重隆(医師)&藤原直哉(経済アナリスト)の講演会が11/21にあります。


Category: オススメの本   Tags: ---

突き抜ける生き方―恐慌も病気もマネーが生んだ突き抜ける生き方―恐慌も病気もマネーが生んだ
(2009/08)
藤原 直哉土橋 重隆

商品詳細を見る

-----------------------------------


11月21日(土)に、土橋重隆(医師)と藤原直哉(経済アナリスト)の講演が、浜松町で開催されます。 これはガンや病気になりやすい体質で悩んでいる方には結構おすすめです。 また病気と経済は結構共通する点も多いので、経済や経営の本質を学ぶ上でもなかなかおすすめだと思います。

★申込みページはこちら。
 http://www.fujiwaraoffice.co.jp/boshuu/2009/11/post-25.php

★土橋医師のホームページはこちら。
 http://www.tsuchihashi-shigetaka.info/


私は土橋先生とはよく飲みに行く関係ですが、一般人として参加申し込みしました。客席でひっそりと拝聴しようと思っています。


借金・倒産の問題と、病気の問題は、共通点が多くあります。

土橋先生いわく、「ガンは医者には治せない。ガンになったから手術と薬と放射線で治しましょうというのは本当の治療ではない。ガンはその人が作り出すものだ。生き方を見直させるためのシグナルなのだ。医者は治療のためのお助け役にすぎない。ガンを治す主役は患者さんにほかならない。生き方を見直せばガンは未然に防げる。医学の粋を超えてガンを治すこともできる。生き方を見直せば・・・。」 (以上、酒の席でいつもお聞きしている言葉の私なりの意訳です)

これを、借金や倒産に置き換えても、同じようなことが言えると思いませんか?

「倒産危機は専門家には治せない。借金が増えたからリスケジュールや私的整理や法的整理で治しましょうというのは本当の治療ではない。倒産危機はその人が作り出すものだ。生き方(経営の仕方)を見直させるためのシグナルなのだ。専門家は治療のためのお助け役にすぎない。倒産危機を脱出する主役は社長さんにほかならない。生き方(経営の仕方)を見直せば倒産は未然に防げる。法律や制度の枠を超えて倒産危機から脱出することもできる。生き方(経営の仕方)を見直せば・・・。」


こういう考え方をしている先生は、医師でもそう多くないようです。
借金・倒産の専門家でも、それほど多くないと感じます。

多くの場合、「ガンですか。では治療しましょう」 「借金ですか。では自己破産しましょう」 で終わってしまう先生が多いのが現状ではないでしょうか? それでいいのでしょうか?

そういったことを考えて頂くうえでも、土橋先生の講演は、一般の方から各方面の専門家にいたるまで、大変おすすめです。


スポンサーサイト


Comments

遅かったです・・・ 
もう、募集が終わってました・・・(;一_一)
本を読みます。
 
亀レス・・・ 
>みみさま

申し訳ありません。もう少し早くご案内できていれば・・・。
実に濃い内容の講演会でした。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

吉田猫次郎

Author:吉田猫次郎
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。認定事業再生士(CTP)。経営革新等認定支援機関(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名はホームページや書籍に記載。
著書多数。講演・メディア出演多数。
1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。

20代の商社マン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利の連帯保証人、ヤミ金の怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はしなかった)。

趣味は釣り、アウトドア全般、ほか。

最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)でトライアスロンのオリンピックディスタンスに初挑戦&完走。2014年(45歳)でフルマラソン初挑戦&完走。2015年(46歳)にはトライアスロンのアイアンマン70.3に初挑戦&完走。2016年も完走。徐々にメタボ解消。だがすぐにリバウンド。

嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

 
★ 「相談」をご希望の方は、当ブログではなく、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

 
 
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
相互リンク集
かんたん相互リンク
 
ツイッター
 
ブログ内検索
 
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 


Archive   RSS   Login