吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員のブログ

中小企業再生や敗者復活に関する投稿が主ですが、ホームページとブログを区別し、ここでは幾分ユルめの内容になっています。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また村西とおるさんのブログより引用。


Category: 企業再生・事業再生関連   Tags: ---

村西さんのブログは、今年4月に発見して以来、毎日のようにチェックしている。
本当に面白い。
特に、弱りきった経験のある中小企業の経営者には、メチャクチャ感銘を受ける部分が多い。
さすが、50億円の負債を乗り越えた人の言葉は、ひと味もふた味も違う。
(完済までそう遠くないところまできたご様子)
今回の記事も、かなりツボにはまった。
以下引用。


---------------------------------------------
亀井金融相が中小企業を対象としての平成の徳政令をご検討なされているようでございます。

亀井金融相は中小企業をどのように定義されているのでございましょうか。

正しく「中小企業」を定義するためには「中小企業の経営者」の実像を知る必要があります。「中小企業の経営者」いわゆる中小企業のオヤジとはいかなる人物なのでありましょうか。


まず「中小企業」の「オヤジ」とは毎日金ぐりに追われているオヤジのことを云います。

金、金、金と忙しく金に追われて毎日資金ぐりで飛び廻っているのが中小企業のオヤジなのでございます。その期間がここ二、三年などというのはまだ青二才の中小企業の「オヤジもどき」、でございます。

本物の「中小企業のオヤジ」というものは、もう十何年もの間、朝から晩まで熊んバチのように飛び廻って税務所から信用金庫、取引先へと行き金ぐりをしているのでございます。寅さん映画のあのタコ社長の姿こそが、中小企業のオヤジの典型なのでございます。

その期間はすでに4半世紀を超えて、というキャリアの持主が本物の中小企業のオヤジと云えるのでございます。もうそろそろいいかげんに借金を返して金ぐりからオサラバして商売や現場の仕事に専念したい、などというヤワは考えの持主は中小企業の本物のオヤジには一人もおらないのでございます。

太陽が西から上がって東に沈むことがあっても、自分の会社の借金がゼロになることは金輪際無い、中小企業のオヤジは生涯借金人生と達観しているのでございます。

商売や現場の仕事など誰れでも出来る、借金の上に借金を重ねて綱渡りの、まるで手品師のような資金ぐりは、余人をもって変えがたく自分しか出来ない、とプライドを持っているのでございます。

鉄板の上に裸足で立ち借金の直火で煽られて必死の裸踊りを何年もしている、鋼鉄(ハガネ)のような心と体の持主が中小企業のオヤジなのでございます。

------- 引用おわり ------------------

(つづきは「村西とおるブログ」本文をお読み下さい。→ http://muranishi-ch.com/new/news/blog.cgi )



スポンサーサイト


Comments

 
この「村西とおる」さんの言い回し?が小沢昭一のラジオのトーク番組の
「小沢昭一的こころの」のように流し読みをしてしまった私は
やはりアラフォーなのでしょうね。
に、しても感銘どころではありません。本当、このままです。
 
笑っちゃいました。 
おもしろい。
かく言う私も神経を麻痺させるためにお酒飲んだのに、朝早く今日の支払どうしようと朝早く目が覚めてしまいました。ほんと中小企業の社長なんて、思えばずっと資金繰りのことばかりですね。健康診断もここんとこ10年くらい行ってません。
悪いところを見つかるのがこわいんです。病気に逃げてられないから。
 
すごいですね! 
猫さん、おはようございますパパリンです。
いやー、すごいですね!
参りました、私なんてまだまだ青二才ですね!
朝一番ですごいパワーをもらいました。
若い時は別の意味でこの監督に色々な物をもらいましたけど(笑)
 
しょってるものがケタはずれですよね。 
この方のブログには、ケタ違いの重みを感じます。

様々な階層の人たちと会う機会が多い私にとって、流されまいとする時のある種モノサシになっています。
 
ホントに・・・ 
いろんなジャンルにすごく詳しいっていうか鋭いっていうか深いですね。。。
猫次郎さんの言うようにいろんなところにアンテナを張り巡らしている人は強いんだなあって思います。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員

Author:吉田猫次郎とNEKO-KEN相談員
----------------------

【NEKO-KEN】
中小・零細企業・自営業向け事業再生コンサルタント。東京都中野区。
経営革新等認定支援機関(認定支援機関)。
末期症状の会社の倒産回避(生き残りのための応急処置)から、原因究明、デューデリジェンス、再生スキーム策定、金融機関向け経営改善計画策定支援、資金繰り改善、PL改善(黒字化)、実行支援、最後の出口へのお手伝いに至るまで、事業再生コンサルタントとしては一通りの経験と実績があります。
ミッションは「ヒト・モノ・カネの再生」。


【吉田猫次郎】
(株)NEKO-KEN代表取締役。
本名よしかわひろふみ。1968年東京生、乙女座、A型、申年、五黄土星。
著書12冊。講演300回以上。テレビ出演15回くらい。
20代のサラリーマン時代に高額の連帯保証人になり、その後、1998-2000年の脱サラ時に、借金苦・倒産危機で考えられる最悪の事態をほぼ全て体験したことがある(高利、多重、ヤミ金、怖い取立て、手形不渡り、ブラックリスト、強制執行など・・・だが自己破産はせず)。その体験記を、2001年に猫次郎と名乗ってホームページに公開したところ、思いがけずヒットしてしまい、2003年に書籍化。以後、事業再生コンサルタントに転身し現在に至る。
最近はスポーツらしいこともするようになり、2012年(44歳)から現在までにトライアスロンに8回出場、全て完走。フルマラソンも2回出場、2回完走。
嫌いな食べ物は、ダイコンと漬物。特に「たくあん」が大の苦手で、あれを食うのは、どの拷問よりも苦痛だと思う。

【相談員】
須田幸雄: CTP認定事業再生士。資金繰り改善、財務体質改善、労務、管理等に強い。

廣田守伸: CTP認定事業再生士。関西地区担当。事業再生コンサルタント歴16年以上の大ベテラン。

金久保 健: 中小企業診断士歴20数年。マーケティング、事業性評価、PL改善に強いが、事業再生コンサルタントとしても10年近い実績がある。

 
★ 「相談」をご希望の方は、ホームページのほうに申込方法等を記載していますのでご覧下さい。有料と無料があります。 → 吉田猫次郎ホームページ

★ 取材、講演、執筆依頼は、直接メールまたは電話またはFAX下さい。 ooneko@nekojiro.net TEL(03)5342-9488 FAX (03)3229-8329

★ このブログは長い間、吉田猫次郎ひとりで書いておりましたが、2017年8月より、3名の相談員と共同作業で投稿していきます。お楽しみに。

 
 
 
 
吉田猫次郎メルマガ有料版
 
 
吉田猫次郎 著
震災後に倒産しない法
 
吉田猫次郎 著
「連帯保証人」ハンコ押したらすごかった。でもあきらめるのはまだ早い!
 
吉田猫次郎 著
借金なんかで死ぬな!
 
吉田猫次郎 著
働けません。
 
猫研バナー
リンクフリーです。
猫研
 
 
ブログ内検索
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。